「ほっ」と。キャンペーン

寝る子は育つ   

2009年 09月 08日

三年寝太郎モシモシです!?みなさんお元気ですか?

あまり話の内容は覚えてないのですが、
とりあえず寝てばっかりいる太郎という男の子がいて
村のみんなに「働け、働け」と言われて
「なんでそんなに働くの?」「それはお金をもらう為」
「なんでお金をもらうの?」「それはお金をもらって楽をするため」
「だったら寝て暮らしている今が楽だから働かなくていいや」
と言ってまた寝る太郎。
村人は呆れていたけれど、私は妙に納得したのを覚えています。
太郎さん、頭いい!!
そんな太郎さん、3年位寝た後に、なんか立派なことをして村を救って
みんなに感謝されて終わるのです。

なんでこんな話を思い出したかというと、ここ数日ローマは朝晩は涼しくなり、
とっても眠りやすくなって昨日は12時間ちかく寝てしまったからなのです。
そういう時にかぎってこの三年寝太郎を思い出す、
言うならば彼は私のヒーローなのです。

私も三年位寝ていればなんか立派な事ができるかな?
b0076931_23541451.gif

[PR]

by outofservice | 2009-09-08 23:45 | モシモシとジャンカのこと

<< ランチに450ユーロ?? ウォーリーを探せ!! >>