わタクシー、こういうものですけど・・・   

2009年 11月 05日

日本ではタクシーの運転手に10円のお釣りを返されて
びっくりしたモシモシです。
みなさんお元気ですか?

イタリアでは小さいお金は確実に繰り上げられます。
10セント位は当たり前で1ユーロのおつりの小銭もない、
とか言ってきたりします。

なので当たり前の事ですが、10円のおつりを用意して
くれていた事に久々に感動してしまいました。

それにしてもイタリアっておつりがない事もそうですが、

常に明朗会計ではないな、といつも痛感しています。
日本だったら値段が分からないなんて、宝石屋や
寿司屋位じゃないですか?
デカデカと値段が書いてあるのが普通ですよね。
それがイタリアではどこにもここにも書いてなく、
わざわざ店員探して聞いて、という
それだけでも購買意欲が下がるって話です。

そしてそこにボッタクルいくつもの罠がしかけられています。

最近タクシーで空港からこられてかなり値段をつりあげられた、
という話を聞きます。
またそれが白タクではなく、正規のタクシーらしいので
やっかいなものです。
空港から市内まで40ユーロという規定があったのですが、
それがどうやら最近変わり
40プラス2ユーロだったり、深夜(12時から朝の7時まで)は
プラス4ユーロだったり、大きい荷物があればプラス1ユーロだったり、
ややこしいのです。

なので当B&Bにタクシーで来られる場合は前もって連絡していただけると、
私が代わりに払います。
前もタクシーの中から「80ユーロを請求されました」
と電話をかけていただき、
私が下に降りて行き、聞くと「40ユーロ」と言われました

もし前もって電話できなくても、B&Bの下に着いた時点でお金を払わずに
ブザーを押してください。
そして「タクシーで来たのですが」と言っていただければ、
お金を持って下に下ります。
絶対にお金を先に払わないで下さい。

イタリア人4人で同じところから同じ場所まで2台のタクシーで乗って、
2台の値段が全然違ったという事もありました。
イタリア人でさえそんな感じなのです。

逆におつりがなくて3ユーロ安くしてもらった事もありました!?

b0076931_19142799.gif

[PR]

by outofservice | 2009-11-05 19:10 | イタリアのこと

<< サバサンドおいしかったです トル事にしました!! >>