結婚   

2006年 04月 17日

イタリアに拒否されたモシモシです。みなさんお元気ですか?
私は昨日のマンマ家での食べすぎに少々ぐったり。こんな日は納豆ごはんと味噌汁(豆腐とワカメ)が恋しくなります。

今日は結婚についてお話したいと思います。
あれは10日位前のことでした....
婚姻届け作成の為に市役所(コムーネ)に行った私たち。
入った瞬間からなんとなく嫌な予感はしていました。

予感的中
バキューン

書類に1秒ほど目を通したイタリアマダム。そして一言
このパスポートでは結婚できません!!
そしてもう一言
このパスポートは偽物です
理由は日本人のパスポートには出生地が書いてないからみたいです。
それにしたって何人もの日本人がイタリア人と結婚してるわけだし、
私だけが特別ではないはず。
何度説明してもダメなものはダメ

日本大使館の人にも電話をしてもらい、国際問題にまで
発展しかねない、(日本vsイタリア)というくらいの壮絶な言い争いの結果
....ダメ

日本に帰ってパスポートを変えて来い!とまで言われました。
他の日本人のには出生地が書いてあったのを見たことがあるとまで言う始末。
日本大使館の人にも「ご気の毒様でした」と言われ
トホホになってた私達。

次の日にローマで一番大きいコムーネに行ってみる事にした。
だってここなら何人もの日本人が結婚してるはず。
事情を説明するジャンカ。私はもう既にあきらめ気味。
こういうのを運命って言うんだろうなー
(私達は結婚しない、という運命)なんて考えていたら

一言
「ありえない」
それって私達の結婚が!?ア リ エ ナ イ ??
理由は?なんで?どうして??

ジャンカがあまりにも小さいから?私があまりにも中国人に見えるから?
ジャンカがあまりにも怪しい顔だから?私があまりにも挙動不審だから?.....

すぐに私達のコムーネに電話をし
また一言
「ありえない」

頭の中 ?×100
そして「今すぐコームネに戻って手続きをしなさい」ってことは???

「もちろん結婚できます。なんの問題もない」
やったー

やっぱり私達結婚する運命だったみたい!?
運命とは日々変化するものである by moshimoshi)

そしてコームネに行ってみると、もう書類はできあがっていました。
まるで昨日もめごとなんて何もなかったかのように。
「結婚おめでとう」とまで言われた。
そこで大人げのないジャンカちゃんは無視してたけどね。

しかし!!!(こんな事で終わる私達ではないのです!!)
まだまだ問題は続きます。そちらはまた今度.....
[PR]

by outofservice | 2006-04-17 18:28 | モシモシとジャンカのこと

<< 彼と雨とパスタ Diocleziano B&B >>