ろーま   

2006年 04月 19日

みなさんお元気ですか?moshimoshi は今日も元気です。
ジャンカさんも今日は元気のよう?(不確か)です。

今この私たちのいる建物の外壁を塗り直すという作業が、2週間ほど前から始まっているんですが

驚く事に!!

早い!!


こんなに早い作業をかつてイタリアで見た事があったでしょうか!!
という位猛スピードで進んでおります。
ちなみに隣のビルは完成までに(この時は内装と外装だけれど)3年以上かかっていました。
永遠とまで感じられた作業.....
ローマの特定の地域では勝手に壁をぶち壊したり、ドアの色さえも自分で変える事は許されないのです。壊すのに許可をとり、色を変えるのに許可をとり....

何か得体の知れないものがでてこないように願いながら(そうなると全面的にストップさせられ、発掘や調査が始まります)

日々ピアノ、ピアーノ(ちょっとずつ)進めていくのです。

全ては歴史的建物だから

「これは結構新しい建物だよ、500年位前のものかな?」
とかいう発言が平気でなされる所
それこそがまさにローマなのです!!

歴史って素晴らしいけど、時に歴史の中で暮らしていくって大変だなあ、と思います。色々な事が不便だし。現代の世の中にそぐわない事もたくさんある。
それでも夕日の中建物を見ながら歩くとローマって素晴らしいなあ、って思ったりもするのです。

どうです?ローマに来たくなりましたか?
遊びに来てくださいね、待ってます。
[PR]

by outofservice | 2006-04-19 18:45 | イタリアのこと

<< こんな事教えたら誰も来てくれな... 彼と雨とパスタ >>