花を食べる文化   

2007年 02月 23日

今日は菜の花のパスタを食べて春の訪れを感じた?モシモシです。
みなさんお元気ですか?

京都に行った時に菜の花と白魚の天ぷらを食べたときに
ザ・日本って感じだねー」と言うと
「え、この野菜ローマにもあるよ」とさらりと言うジャンカ。

エー菜の花を食べるイタリア人なんて想像できなーい、
菜の花を野菜って言ってる時点で信用ならなーい、と
半信半疑でいると今日のランチに菜の花のパスタを作ってくれました。

確かに菜の花....でもなんだかガサって感じ。
繊細な花って感じではなく、どちらかというと
小さなブロッコリーと葉っぱ??って感じでした。

「これなんていう名前?」
「ブロッコリーデ・ロマーナ」

やっぱりなー。
見た目は菜の花のような花がついてるけれど
はたしてこれはあの菜の花なんだろうか?
味は少し苦味があり菜の花と同じでした。
誰か知っている人がいたら教えて下さい。

さて話は変わりますが
今日は最近ゲストの方からリクエストの多い
現地発ツアーについて書きたいと思います。

ローマまでお客様自身で来ていただいて、
日帰りでナポリやカプリ島やフィレンツェに
日本語ガイド付でバスに乗って行くというものです。
全部はツアーにしたくはないし、
ホテルをその度に変えたくないという方が多いのか、
最近はリクエストが多くなっています。
ここDiocleziano B&Bでもその予約を代行しています。
しかもジャンカの知り合いがいる為少しだけ(本当に少しだけです)
割引できるものもあります。

人気ベスト3(ゲストに頼まれた数)
1位 ナポリ・ポンペイツアー(昼食付)
140ユーロ→130ユーロ


2位 カプリ島(昼食付)
175ユーロ→160ユーロ


3位 フィレンツェ(昼食付)
160ユーロ→150ユーロ


しかもここB&Bまで迎えにきてくれます。
それはジャンカが友達だからというわけではなく
どのホテルにも(ローマ市内であれば)迎えにきてくれるのです。
朝早い出発(6時や7時)の為、迎えがあれば楽チンです。

その他にも色々とありますが、それはまた今度。
b0076931_2252423.jpg

ゲームであろうとも、いつだって全力なジャンカ in 京都
b0076931_22232044.gif

[PR]

by outofservice | 2007-02-23 22:14 | 私達にできること

<< すべての道はローマに通ず 甘いケチャップ >>