「ほっ」と。キャンペーン

ごぼうのルーツ   

2007年 06月 07日

ごぼうっ子モシモシです。みなさんお元気ですか?
もやしっ子っていうのはよくいわれますが、
ごぼうっ子ってどんな子?と思われた方、
私は土くさいって事です。(嘘)

最近来ていただいたお客様に私はイメージと違うと言われる事が多々あります。
どんなイメージなんだろー、一体。そして現物はイメージより良いのか悪いのか...
気になるところです。
土くさい女ってな感じで思っていただければ間違いはないと思います。

なんでこんなにごぼう、ごぼうと言ってるかというと、
実は私、モシモシ、最近ごぼうを食べたからです!!
お客様に乾燥ごぼうをもらっていたのを使ってみることに。
(Jさん、ありがとーございます)

もちろんキンピラ
いやー私乾燥ごぼうをなめてました。完敗です。いやむしろ乾杯です。
味見した時に涙がでそうでした。本当にごぼうってなんておいしいんだろう。

ジャンカルロはごぼう初体験!!
「何、これ木?」
.......

「木なんかたべるんだー」

「悪いけどもう食べないで。これ木だよ。木!!
日本人は竹も食べるし、根っこも食べるの。ね、理解できないでしょ、
日本人って本当に変だよね。嫌になっちゃうよねー。
だからもう食べなくていいから。私が全部食べるから触らないでー!!」


もう食べ物の事になると必死です。
それでもジャンカは箸を止めません。
私はもう涙声。
「悪いけど本当においしいと思わないなら、食べるのやめてくれない?私にとったら大事な大事な木なんだよ!」

ともう意味の分からない説明


「でもこの木結構いけるね。」


がーん。まさかとは思ってたけど、好きになってしまったのね、私の木を!?

そしてそしてそんな事があった次の日今度は別のお客様から
ごぼうせんべいをもらったのです。(ありがとーございます)
正直自分でもこんなにケチな自分にびっくりしてます。ジャンカが食べようとした時に
「さわらないでー」と自分でもびっくりする大きな声。
さすがのジャンカもかなりひいていました。

「わ、わかったよ。木は君に譲るよ」

昔戦争の捕虜にごぼうの煮物を与えたら、それは戦争の法律に違反する。
木を与えるのは捕虜虐待にすぎない、ってどこかの国から訴えられそうに
なった事もあるらしいです。ごぼう食べるのって日本だけなんですかね?

まそんなごぼう話の話でした。

b0076931_87986.gif

[PR]

by outofservice | 2007-06-07 07:58 | モシモシとジャンカのこと

<< マルコ ポーロのおかげでしょ ピカ ピカ ピカンテ >>