「ほっ」と。キャンペーン

小さな親切....   

2007年 07月 04日

怪しい人モシモシです。みなさんお元気ですか?

今日スーパーに買い物にいく途中に
3人の日本人の女の子が私の前を歩いていました。
「あ、日本人だー」位にしか思わなかったつもりですが
実際は怪しいほどジロジロ見ていたかもしれません、私。
その一人の女の子のかばんからデジカメのメモリースティックが落ちたのが見えたので、
「すみません」と声をかけました。
それでもその女の子達はなぜか振り返らない。
「あれ、日本人じゃなかったかな?
確かに会話は日本語だったような気がしたんだけどなー」と思いつつもう一度
「すみません」と大きな声で声をかけると、

振り返ったその女の子達の顔はまさに不審者を見つめる顔!!
「あのーこれ落ちたみたいなんですけど」とメモリースティックを差し出すと、
一人の女の子は咄嗟にかばんを抱きかかえました。
そして「そっそれわっわたし達のではありません」と言いながら、
ますますかばんを抱きかかえる手に力が入りました(ように私には見えました)
「あ、そうですか」と言うのが精一杯な私、モシモシ。
モシモシ・ショーック

いいんです、その女の子達の行動は正解です。
ローマの街で声をかけてくる人にろくな人間はいません。
私もいつもお客さんに言っています。
「街で声をかけてくる人にろくな人はいません」と。
だからそれでいいんです。正解。大正解!!と思いながら、
あのー、もう一度言わせてください
モシモシ・ショーック

あー、すっきりした。あんな目で人に見られたのは私の人生で初めてでした。

今日はそんな報告です。
b0076931_0525033.gif

今日の教訓
街で声をかけてくる人にろくな人はいません
[PR]

by outofservice | 2007-07-04 00:53 | モシモシとジャンカのこと

<< 新しいB&B 未知の国 >>