愛情?それとも友情?   

2007年 09月 09日

酔っ払いってカワイイなあ、
と自分を棚に上げてしみじみ思ってしまったモシモシです。
みなさんお元気ですか?

昨日はジャンカの友達がドイツから遊びにきました。
彼はジャンカが大好き。
彼が来ると私はいっつも無視状態で二人で盛り上がるのです。

ジャンカも彼に好かれているのが分かるのか、
いつも200%の気持ちでおもてなしです。
そしてやっぱりお酒が進むのです。

昨晩も私はさっさと食事を済まし、一人だけ寝ていました。
朝4時位に目が覚めるとまだ酒盛りは続いています。

そこでの会話
彼 「僕は君に出会えて本当に幸せだよ。神に感謝している」
ジャン「いや、僕も本当に君に会えて良かった。
  君のような友人は君だけだ」

彼 「僕は君の為なら何でもしてあげたいと思っている」
ジャン「僕の方こそなんでもしてあげたいと思っているから
  僕にできる事はなんでも言ってくれ


これって恋人同士かなんかの会話かしら。
その後二人の会話が途切れるのです!!まっまさか...

彼  「僕はローマを愛している」
ジャン「僕はベルリンを愛してる」(行った事もないくせに!!)

ただの酔っ払いの会話だったみたいです。
でも私には絶対言わないようなジャンカのこんなセリフ。
なんだか私は一人笑っちゃいました。

さてみなさん、そんな酔っ払いネタはほっといて、
今日はティボリのお話です。

ティボリってご存知ですか?
ローマから行ける小都市、なんて風に紹介されていますが、
ぜひぜひお時間がある方には行って欲しい
素敵な庭園が二つもあります。
特にvilla d'Esteには噴水がいくつもあり、
ローマの喧騒から離れて水の音に癒されます。

ちょっと行くのに不便なのが難点ですが。
もし時間がある方は一日かけてゆっくりと。
もし時間がない方は半日ツアーでさくっと行って欲しいものです。

というのも最近お客様からティボリへの
ツアー申し込み代行をしたのですが、
実は私もティボリに行ったのは3年前。
ただ交通の便が二つ行くのにとても不便だったという
記憶しか残っていないのです。
ですので、時間がない場合はツアーで行った方が良い
とお勧めしたのです。
料金は60ユーロ。時間は午後15時から3時間のツアー。
もし興味がある方はモシモシまでお問い合わせください。

その他にも半日ツアーのお得な情報がありますが、
そちらはまた今度。(意味深!?)

b0076931_18442482.gif

[PR]

by outofservice | 2007-09-09 18:44 | イタリアのこと

<< ラピュタの街 キムタクの子供 >>