充血と流血   

2007年 09月 30日

なんだか目の調子の悪いモシモシです。みなさんお元気ですか?

最近コンタクトの調子が悪いのか、常に充血中です。
ジャンカには「ネットの使いすぎだ」なんていわれています。

昨日は友達の家にご飯を食べに行きました。
そしたらなんとおでんがでてきました!
まさかイタリア人の家に行っておでんがでてくるとは思わなかった。
「あ、おでんの匂いがする」とは言ってみたもののまさか本当に
おでんを食べる事ができるなんて。気分はまるで居酒屋気分でした。

そうして友達と楽しんで私が家に帰ると、
ジャンカも家で友達と酒盛りです。
ま、それは良しとしましょう。
それが例え夜中の2時だろうが、私がどんだけ眠かろうが
そんな事彼らの知った事じゃありません。二人で大騒ぎ。
私は無視してネット中。

ジャンカは日本語で私に色々と話しかけてきます。
私は基本的に酔っ払いの言う事は無視する事にしているので、
何を言われてもうなずくだけ。後ろを振り向くこともしません。

ジャンカはむきになって変な言葉を言って私を振り向かせようとしました。
「ねえねえマジョ、マジョ」 (日本語)
と彼が私の事を呼び
「おいおい妻にむかって魔女はないだろ」と言う為に振り返った瞬間
事件は起こりました!!

彼はその時つまみの為のパンを切っていたのでした。
でも私を振り向かせようとパンに集中せず、私の方を見ていたのです。

「あ」っと彼が言ったと同時に血が噴水のように飛び散りました。
本気で返り血みたいな感じで壁が真っ赤にそまり、床に血がボタボタと。
そのナイフ昨日買ったばかりの新品です。
しかもパンを切るナイフってギザギザな形のナイフなので、
いうなら包丁で切ったというよりのこぎりで切った感じです。

なのに酔っ払い二人は大爆笑!?私はかなりびっくりし、
その友達にバイクでジャンカを病院に連れていくように怒鳴ると、
彼らはまたもや大爆笑!?

指はパックリ割れて中から白いものが見えています(骨?)

それで彼らを送り出した後、私は一人床や壁についた血を拭き、
またネットをしていました。

それから30分後2針縫ったジャンカ達はこれまた陽気に帰宅。
血が噴水のように飛んだ話を百倍位大げさに?話し、また大盛り上がり。
もうジャンカなんてなんかのアクション映画のヒーロー位の語りよう。

そしてまたビールを開けようとしているどうしようもない酔っ払い達に
「ねえねえ君達今何時だと思ってるの?
しかもあなたは怪我をして病院に行ったんでしょう。
もう今日ところはこれ位でおしまいにされた方が
よろしいのではないでしょうか?」

と心の中で言いました?
もう酔っ払いには何を言っても無駄なのでほっときました。

ジャンカは包帯に巻かれた手を自慢げに見せてきます。
「いや、だからただ自分で指を切っただけでしょ。
お姫様とか助けてないでしょ?」

と言いたいほどのヒーロー気取り。

そして私がネットでみていたら、日本のグラビアアイドルが出ているのを
酔っ払い達は見つけ今度は二人で大興奮。
そしてジャンカが一言

「ア、痛い。興奮したから血の巡りが良くなって指が痛い」

前回酔っ払いはカワイイなんて言った言葉を撤回します。
殺意さえ覚えます!?

その後二人を外に追い出したのでした。

めでたしめでたし。
b0076931_2262938.gif

[PR]

by outofservice | 2007-09-30 22:06 | モシモシとジャンカのこと

<< 目指せ、シューマッハ!! 同じ名前 >>