スパ王   

2008年 01月 12日

人生で初めてパスタを作ったモシモシです。みなさんお元気ですか?

あ、間違えました。私の人生インイタリア!でした。
日本では友達が遊びに来るたびに結構パスタを作っていた気がします。

今回は我が家のビッグシェフ!?ジャンカに食べさせる為に、
ローマ名物アマットリチャーナを作ってみました。
(ローマの近くにそんな名前の街があるらしく、
正確にいうとそこの名物です)

パンチェッタ(塩漬けの豚肉)と玉ねぎを炒めて、トマトを入れ、
仕上げるときにペコリーノチーズとパルミジャーノを同量入れる
と言うのがジャンカの作り方です。

一袋の4分の3の量のパンチェッタを使い、玉ねぎも次回に
とっておくにはちょっと、という量を残し、ジャンカが料理をすると
いつも残り物が激しいです。
「あと2,3切れなんだから入れちまえ!」という主婦的な感覚は一切なく、
「おいしく作る為には入れない」という彼の信念は正直お困りものです。

私のパスタはパンチェッタも一袋使いきり。玉ねぎも1個丸々入れ、
作り終わった時に何も残らないような主婦的パスタ。
いやいや主婦ですから、私!!

結果...普通...
不味くないです。パスタって不味く作るのは難しいですよね?
そこそこの味にはなりますよね。
でもパスタっておいしく作るのもこれまた難しいんですね。

ジャンカには合格点をもらったけれど
自分では不服でした。
これではまるであの2,3切れを入れた私が間違えていたのかな?
とさえ思ってしまいました。(悔)

今日からうちはモシモシ作のパスタが続きそうです。
もっと上手になりたい!!

モシモシのパスタが食べたい方はいつでも言ってくださいね。
主婦的パスタですけど...
b0076931_9265120.gif

[PR]

by outofservice | 2008-01-12 09:26 | モシモシとジャンカのこと

<< 女の幸せ 足元に注目!! >>