どーん・どーん・どーん   

2008年 02月 08日

胃拡張進行中!?のモシモシです。みなさんお元気ですか?

私モシモシよく食べます。食べるのはとても遅いのですが、
細く長く!?とにかくよく食べます。
実際ジャンカよりも私の方が多く食べる事が多々あります。

そんな私を友達があるレストランに連れて行ってくれました。
そのレストランの雰囲気はまさにザ・イタリアです。
赤いタータンチェックのテーブルクロスに、生ハムが天井からぶら下がり、
ワインの樽なんかも置いてあります。

そのレストランはアブルッツォのレストランなのですが、
アブルッツォ州はぺスカーラが有名な街かな?
地図上ではローマのあるラッツィオ州の真横です。

そこのレストランは座ると同時に前菜がでてきます。
ワインは既にテーブルに置いてあり、席につくなり
すぐ飲み始める事ができます。
そしてその前菜がすごいのです。
まずリコッタチーズがドーンと出てきます。その大きさバケツサイズ!!
それを好きなだけ取っていたら、次にバスケットに入った4.5本のサラミが
これまたドーンってでてきます。
それも好きなだけ切っていたら、それからブルスケッタ・
モッタデッラ・フリットミスト・モッツアレラ・そして豆の煮込み2種類。

もう既におなか一杯です。
でもこの後前菜を調子に乗って食べ過ぎた事を後悔します。
なんとその後パスタが2種類でてきます。多分2種類で1人分位の量。
そしてその時点でワインは3本目に突入してました。
もうその頃からあまり記憶にないのですが、その後セカンドのお肉が出て、
ドルチェが出てきて、コーヒー飲んで、更にはグラッパも出てきて、
しめて30ユーロ!!
ここはどれだけワインを飲もうが、飲まなかろうが、
セカンドを食べなくても食べても一律30ユーロ。

ここは私のように胃拡張気味のみなさんにお勧めのレストランです!
でもだからと言って決して大味なのではなくとても繊細な料理でした。

例えばパスタを食べずにセカンドだけ、などももちろん自由に選択できます。
それで飲み物も全て込みで30ユーロですので、
悪くない値段だと思います。

当B&Bからも徒歩15分位の場所にあるので、是非お試しあれ!!

追記 残念ながらこちらに行かれたお客様に
「30ユーロではなく42ユーロにぼられた」
というお客様がいらっしゃいました。
私が後日行くとまたもや30ユーロでした。
席に着く前に値段を確認して下さい。


b0076931_2316586.gif


PICCOLO ABRUZZO

Via Sicilia 237
Tel 06 42820176
[PR]

by outofservice | 2008-02-08 23:19 | ローマで食べること

<< イメチェン 大好物はおでん。それはチビ太 >>