カップ・オブ・ティー   

2008年 02月 16日

最近紅茶ばかり飲んでいるモシモシです。みなさんお元気ですか?

そんなに寒くないローマですが、やはり冬は紅茶が欲しくなります。
最近良く飲んでいるのはアールグレイのミルクティー。
アールグレイのミルクティーは私のイギリスの思い出の味です。
イギリスの大きなティーバッグにたっぷりのミルク。
一日何杯飲んだことでしょう。

時々はシナモンやしょうがなどを入れてチャイなんかも作ったりします。
温まりますよー。

さてコーヒーの国イタリアで紅茶を飲むことはかなり難しいです。
まずイタリア人はバーでコーヒーを立って飲むことも多く、
サッと飲んでサッと去っていきます。ダラダラ話をしたり、
歩きつかれた足を休めるなんてものはバーに求められていません。
その為コーヒーもカプチーノも若干ぬるめです。

でもぬるめの紅茶をさっと飲んで去っていく。
考えただけでも飲まない方がましです!?

紅茶は熱く、ゆっくり飲むものですよねー?

友達とダラダラ話をしたいときに(日本で言う「お茶する」ってやつです)
私はスペイン階段の真横にある
バビントンズに行きます。
昔新宿の伊勢丹にも入っていた、猫のマークの
赤い缶の紅茶のあのブランドのカフェです。

そこで一ポットの紅茶をダラダラと飲むのです。
挿し湯をもらい少し飲んでは足し、少し飲んでは足し
そうやってベラベラと友達と話をします。
値段は1ポット5ユーロから10ユーロ位。

イタリアは硬水なので香り高い紅茶を望んではいけません。
ここで重要なのは友達とダラダラ話す事だったり、
疲れた足を休めることです。

日本にいる友達から是非買ってきて欲しいと頼まれたここのクッキー。
一枚2ユーロから3ユーロもします!!
何度も言いますけれど一枚のクッキーが2ユーロです。
(私は食べたことはありません)

そして更にここの英国式チキンカレーが有名です。
(私は食べたことがありません!!)

特に寒い冬に体を休める場所がローマには本当に少ないです。
そんな時は一杯の紅茶で体を休めてみてはいかがですか?
b0076931_750236.gif

Babinton's English Tea Room
Piazza di Spagna 23
Tel 066786027
[PR]

by outofservice | 2008-02-16 07:52 | ローマで飲むこと

<< 寒くない冬 イメチェン >>