マカロニウェスタンとスパゲッティウェスタン   

2008年 08月 21日

自分らしさとはなんだろう?と最近考えているモシモシです。
みなさんお元気ですか?

最近「モシモシさんらしいですね」と言われる事が多く
私らしさについて考えています。

私と言う存在はこの世で一つなのだから、何をしても何を言っても
らしい、というか私なのですが、
なんでらしいなんて言葉がでてくるんだろう。
しかも本当は違うけど、モシモシだからしょうがないか、という
あきらめの為の言い方?(被害妄想ですかね?)
なんだかどちらかと言うと「らしい
と言われると嫌だなーと思ってたりしました。

そう思いながら今日はローマらしい!?レストランの紹介です。
ここに入る前は観光客向けのレストランかなあ?なんて思っていたら
お客さんの多くはイタリア人でした。

ここの何が良いかというと、オープンキッチンなのです。
そして大きなレストランにもかかわらず、料理人はたったの2人。
それに引き換えウェイターはあまるほどの大人数です。

ここのシェフの動きに感動し、一度でここのファンになってしまいました。
メニューはローマ名物のカルボナーラ・アマットリチャーナ・
カーチョエペペなど定番のものがそろっています。

そして量はもちろん多め。味付けは濃く、ローマのパスタならこうでなくっちゃ!!
という味付けです。

でもそんな事よりも何がローマらしいかというとウェイターのおしゃべりなところ。
暇さえあれば、っていうか暇なんてなくてもペラペラ話をしています。
でもだからと言って動かないわけではなく、むしろ普通のレストランよりも
ウェイターの対応は良いです。
でも常に手と口も一緒に動いている感じ。まさしくローマらしい感じです。

らしさって何でしょう。
でもこのレストランのらしさ!を考えているうちに一つ思った事は
らしさってその人の期待を裏切らないって事なのかな?
だったら良い意味にとってもいいのかな?と思ったりもしました。

パンテオンの近くで最近の私の一押しレストランです!
b0076931_6364188.gif

Maccheroni
Piazza delle coppelle 44
Tel0668307895
b0076931_6354946.jpg

by カズちゃん
[PR]

by outofservice | 2008-08-21 06:36 | ローマで食べること

<< ただの紙切れ ナットウキナーゼ >>