ただの紙切れ   

2008年 08月 28日

だますよりだまされる人間が悪い!
というイタリアの考え方が大嫌いなモシモシです。
みなさんお元気ですか?

実は今日事件が起こりました。
私はあるチケットを買う為に旅行会社に行ったのですが、
そこで支払いを50ユーロ札数枚でしました。

そしてチケットをうけとり、歩いていると携帯がなり、
「今すぐ事務所に戻ってきて欲しい」と言われ
何事?と思いながら戻りました。

すると旅行会社の方に
「お支払いいただいた札の中に偽札らしきものがあるのです」
と言われました。

そうやって1枚のお札を見てみるとあきらかにサイズが他のに
比べて一回り小さいのです。
「巧妙にはできているんですけど、こうもサイズが違うと受け取ることはできません」
まあ当然ですよね。それで別の50ユーロ札を使って払いました。

それで家に帰って大騒ぎ
「偽札がでたぞー」って叫んでいると
ジャンカはブチキレ!!

「どこでこの札を受け取ったんだー!!」
ってお札に名前や出身地は書いていませんから!!

でも本当によく出来ていて、透かし絵も何もかも完璧なのです。
なのに小さい!
ここまで完璧に仕上げて、なにゆえあと数ミリ大きくできなかったのか!
と問いたくなる位巧妙なのです。

最初は「紙の質が明らかに違う!」と騒いでいたジャンカも
「これもしかしたら本物かな?」と言い出すくらい。

それ位落ち度がないのです。サイズをのぞけば・・・

明日銀行に持って行って見てもらう予定です。

昔レジで順番を待っていたら、前の中国人の女の子が
100ユーロを2枚使って払った後に
レジの人がその2枚のお札を数えたら
2枚が4枚になったというのを目撃したことがあります。

札を両面コーピーしてのりで貼り付けただけの安っぽい偽札でした、
レジの人も大爆笑してしまう位。
その女の子は
「今、両替所で換えたばかりなのにー!」とカンカンでした。

それでもその子は警察に連れて行かれていました。
札には名前も出身地も書いていないから、
運が悪ければ、その子が犯人と疑われてしまう事だってあるわけです。

被害者なのにいつのまにか加害者にされてしまう事もあるのです。

偽札に気をつけよう!って言われてもどうやって気をつけたらいいのでしょうか?
何か良い見分け方があれば教えて下さい
b0076931_6213791.gif

[PR]

by outofservice | 2008-08-28 06:33 | イタリアのこと

<< テレサテン マカロニウェスタンとスパゲッテ... >>