「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:私達にできること( 22 )   

夏がクールからダウンジャケットはもういらない   

2009年 06月 17日

ローマも暑くなり、テンションがあがっているモシモシです。
みなさんお元気ですか?

毎年この頃になると同じような文章を書いている気がしますが・・・
でも最近気づいたのは暑いとうれしい反面、
暑いとイライラする回数が増える、かも?ということです

というのは外でバスを待っていてあまりにもバスが来ずイライラしたり、
何かで待たされるとすぐにイライラしてきます。

だって暑いんですもの!!

待たせられる事の多いここイタリアでは、待つことに慣れたつもりでいたのですが
噂のイタリア人化!?、でしょうか???
そんなイライラした気持ちをクールダウンするのにお勧めの場所を紹介します。

その名も怪物公園。ボ-マルツォ
ここは何が寒くするかって、何が怖いのか良く分からないけど、
なんだか怖いのです。気持ち悪い、というかなんというか・・・

例えば「傾いた家」なんかは中に入ると変な風にバランス感覚を失います。
そしてそこら辺にあるあらゆる石像がなんだか微妙に変な感じです。
b0076931_1845244.jpg

たまたま私が行った日は小雨が降っていたのですが、それがより一層
この公園の気持ち悪さを増長させていました。

イタリアは乾燥した国でなんとなくカラカラなイメージですが、
この公園は緑いっぱいでしっとりした感じなのです。

そんなしっとりした公園にみなさんも行ってみませんか??
ここもチヴィタ同様送迎サービスを始めます。
これから夏に来られる方、お勧めです!!
b0076931_18473944.gif

b0076931_1845522.jpg

[PR]

by outofservice | 2009-06-17 18:45 | 私達にできること

春なのに 春なのに   

2009年 04月 06日

なぜだろうこんなに眠いのは?と言う位
この時期になると眠くて眠くてしかたがありません、モシモシです。
みなさんお元気ですか?

普通動物は冬眠から覚め、動き出す時期なのになぜ
私はこんなに眠いのでしょう?
(毎年のようにこの時期にこのセリフ言ってる気がします?)

ローマも昼間は暖かくなり良い季節になりました。
イギリス人やドイツ人はもう既に半そでです!?
こんなに陽気な毎日なのに私は一人ダラダラと眠っております

そんな私はさておき、みなさまに朗報です!!

実は以前から企画していたのですが、やっと実現できそうな事があります。
それはチヴィタ・ディ・バーニョレッジョへの送迎サービスです。

チヴィタ・ディ・バーニョレッジョは当B&Bにお泊りになられる多くの方が
希望される場所の一つなのですが、なんせ交通の不便な事、不便なこと!!
オルビエートからバスがあるのですが、本数の少ない事、少ない事。
今まで行かれた事のあるお客様にどれ位不便かぜひ語って頂きたいくらい!?
本当に交通の便が悪いのです。

それでも行きたいと希望されるお客様になんのお手伝いもできずにいたのですが
これからは車でお連れいたしますよ!

オルビエートまで電車で行っていただいてそこに送迎の車がやってきます。
そしてチヴィタ・ディ・バーニョレッジョの橋のふもとまで車で行き、その後はご自由に。
好きな時間に戻ってきていただいて、またオルビエートまでお送りするというシステムです。

お時間がない方、オルビエーとは日帰りでいけてもチヴィタまでは足がのばせない、
という多くの方にお勧めのサービスになります。

きっとこれだと朝さくっとチヴィタに行き、昼ごはんをオルビエートで
なんていう夢も実現可能です!!
もう3時間後のバスか30分後のバスか、
なんていう究極の選択!を迫られる事もないって話です。

オルビエートからではなく、ビテルボまで行ける人は
さらにお得なお値段設定になっております。
B&Bに泊まる人はもちろん
そうでない人も(やっぱり少しお値段高めに設定させていただきますが)
とりあえずご希望の方はメール下さい

これからの季節お勧めですよー。
さあみなさん眠ってないでどんどん観光にいきましょー
b0076931_5492753.gif

[PR]

by outofservice | 2009-04-06 05:46 | 私達にできること

ハッピーバー素で勝負   

2009年 04月 01日

気づいたら誕生日までカウントダウンのmoshimoshiです。
みなさんお元気ですか?

子供のころ私の誕生日はいつも春休み中だったので、
学校で祝ってもらえる友達がうらやましかったのを覚えています。

今となっては誕生日は結構どうでもよくなってきています。
年のせいですかね?

それともイタリアでは誕生日は誕生日の本人がパーティを開かなくては
いけない、(支払いも!!)というなんともめでたくない!?
しきたりがあるせいですかね。

それとも誰もイチゴのショートケーキにろうそくを立ててくれないからですかね!?

そんな事はさておき、私のブログも私とともに年を重ね!?
使える情報からくだらないものまで
色々とごちゃごちゃになってきましたので、
ここら辺で私達ができることというカテゴリーを作ってみました。

なのでまずイタリアに来られ、
そして更にDiocleziano B&Bに宿泊される
という方はまずこちらから参考にしてみてください。

年をとるたびに新しい事に挑戦していきたいと思っています。
みなさんこれからもよろしくお願いします
b0076931_6262852.gif

[PR]

by outofservice | 2009-04-01 06:27 | 私達にできること

飲んだら乗るな!(調子に)   

2009年 03月 29日

最近食べすぎ、呑まれすぎ!?モシモシです。
みなさんお元気ですか?

私の最近の悩みは腹八分目ができないということです。
お酒を飲む事に関しても。適度にお酒を飲む。
お酒を嗜む、ってやつができないのです。

お酒は飲んでも呑まれるな、というのはよくある言葉ですが
私の場合お酒を飲むなら呑まれるまで!という感じなのです。

グラス1杯なら飲まない方がマシと思う自分がスマートじゃないな、と
年々感じます。
この0か100かの自分の性格が好きだったはずなのに、年をとるにつれて
これではいけないのではないか、と思い始めています

最近はお客様のリクエストにあわせてジャンカが料理をし、
一緒にお食事をさせていただく事が多いのですが、
私モシモシ調子に乗ってガンガン飲んでしまいます。
お客様を放ったらかしで暴走が多いです。

これではいけないなー、と思いつつも、お酒を注がれるとノーと言えないモシモシです。
気づいたら自ら手酌でお酒を注いでるモシモシです!

しかも最近ジャンカは一切お酒を飲まないので、
ますます私への配分が増えます!?

こんな私ですがどうぞ見捨てないで下さい。よろしくお願いします。

ジャンカの料理が食べたいという方!いつでもリクエストお待ちしております!
ご予算に合わせてお作りいたしますよー!
b0076931_83882.gif

[PR]

by outofservice | 2009-03-29 08:01 | 私達にできること

ゴール!!   

2009年 03月 24日

サッカーよりも野球派moshimoshiです。
みなさんお元気ですか?

今日本は野球で大盛り上がりらしいですねー。
うらやましい!!実は前回のWBCの時に日本にいて
優勝の瞬間涙しました。

応援のあまり、日本が三振をとるたびに1人で
「よしっ」と言って恥ずかしくなった記憶ありです。

イチロー嫌いだったのに、あの時から彼を好きになりました。
なんだか優勝の後のイチローの喜びようとかに
1人で「かわいいなー」と。何様なんでしょうね、私。

ちなみにジャンカはヒットをだしても一塁に走るのか三塁に走るのかも
知らないレベルです。きっと人生で一度もキャッチボールをしたことが
ないと思います。

彼はサッカー派というよりも野球とサッカーを比べたりもできない派!?だと思います。

最近はチャンピオンズリーグやらなんやらでサッカーを見に
ローマに来られるサッカー派の方!?が多くいらっしゃいます。

チケットの購入代理もしておりますが、
サッカーの試合の帰りのお迎えも行っております。
ご希望の方はご連絡下さい。

というのもスタジオオリンピコに行くのは難しくなく、
テルミニ駅より910番のバス、もしくはポポロ広場のフラミニオから
トラム2番に乗るとどちらも終点のマンチーニ広場に着き
そこから徒歩15分なのですが、問題は帰りです。

ほとんどのイタリア人はバイクか車でくるのですが、
それでもバスは混み混みで中々バスに乗れず、
特に12時を過ぎるとナイトバスになり、本数も激減なのです。
徒歩でB&Bまで帰ってきました、という方が多くいらっしゃるので、
こちらのサービスを始める事にしました。

これから暖かくなり、野外オペラなども始まってきますが、
これまた困るのが帰リ道です。

そんな時もご連絡下さい。お迎えに参りますよ。
(お一人様10ユーロ前後)
b0076931_9434899.gif

[PR]

by outofservice | 2009-03-24 09:39 | 私達にできること

会うと劣等感を感じてしまい・・・   

2009年 03月 17日

買い物は一人で行く派モシモシです。みなさんお元気ですか?

友達と行っても、もちろんかまわないのですが、
私、買い物には(特に着る物)あまり時間をかけないので
一緒に行く友達に恐縮されてしまいます。

私自身は他人の買い物につきあうのは別に苦痛では全くないのですが、
自分のものを買う事に関しては決断がめちゃくちゃ早いです。
迷いほぼゼロです!!

ところがジャンカは予想通り!?というか
それはもうビックリする位優柔不断です。
悩んで悩んで結局買わない、というパターンの多いこと、多いこと。
さすがの私もビックリするほど。
しかもその悩み方がリアルなので待たされる方も文句が言い辛い。
たかが買い物、されど買い物・・・

ローマにアウトレットがあるのはご存知ですか?
グッチやD&Gなど色々なアウトレットが入っているのですが、
そこでジャンカは靴を買いたいと思いました。
彼が悩んだ時間3時間!!ずっとその店を行ったりきたり・・・
試着回3回!!その試着につきあった店員さんも最後には
「欲しくない時は購入しないのが一番!」
と言い出す始末。
いかに物を売っていくか、という商売の人に
「買わない方が良い」位の事を言われるって・・・

彼ったら優柔不断の中の優柔不断な男です!!

そのアウトレットの難点は交通手段がないこと!!
対象を車を持っている人に限定したのかは定かではありませんが
かなり遠い所にあるのに、シャトルバスが出てないってどういうこと?

タクシーで行くにしても、行きはまだしも帰りは??
とかなり躊躇される方が多いので
ここDiocleziano B&Bでは送迎の車をご用意する事にしました!!
まだ詳細は決まっていませんが、もしこの際だからアウトレットに行っておきたい!
というかた是非ご相談下さい。お待ちしております
b0076931_9514057.gif

[PR]

by outofservice | 2009-03-17 09:42 | 私達にできること

完全に乞う形の観光案内   

2009年 02月 09日

最近観光をしていないモシモシです。
みなさんお元気ですか?

東京に住んでいながらにして東京タワーに
上ったことがない人がいるように
近くにいるとそこにある事が当たり前になりすぎて
情報に疎かったりしますよね。

気付いたらローマでも色々な事が変更になっています。
観光業に携わる人間がこれではいけないと
最近ではお客さんに尋ねるようにしています!?

コロッセオの料金が12ユーロにあがったのも
お客さんに教えてもらっているモシモシです
(他力本願!)

ローマの美術館等の入場料の値段の上がりようは
日々変化しているようにさえ感じます。

そんな中B&Bに来られるお客様にいつもお勧めしているのが
ローマパスという代物です。
これは、3日間の乗り物乗り放題パスがつき、
2つの入場料が無料になるというとても素晴らしいものなのです。
更に2つの無料のあとに、その他の美術館も掲示すると割引がききます。

料金は23ユーロ(2009年から)とたった3年のうちに
5ユーロも値上がり(始めた当初は18ユーロでした)してしまいましたが、
他の入場料もどんどん値上がりしているので
これはしょうがない事かもしれません。
バチカンは含まれていないのですが(バチカンはローマではありません)

例えば先ほども書いたとおりコロッセオの入場料だけでも12ユーロします。
3日間の乗り物券も11ユーロです。
(公共のバス・トラム・地下鉄に乗り放題です)
そして更にボルケーゼ美術館なんかは入場料だけで13ユーロします。
もうこれだけでも10ユーロ以上のお得になっています。

そしてこのローマパスをお勧めしている一番の理由は乗り物に乗る時。
地下鉄は必ず改札口の前に切符の自動販売機があるけれど
やっかいなのがバスに乗るときです。

日曜日だったり、少し遅くにバスに乗ろうとしても
チケットを買うのに一苦労した事が私には何度もあります。
チケットはたいていタバッキ(タバコ屋)に売っているのですが、
バス停近くのタバッキが閉まっていて、結局タバッキを探し回るうちに
20分位ウロウロしてしまったり
(そこからうちまで徒歩20分位!)
タバッキを探しているうちに結局うちの近くまで
いかなくてはいけなかったり。本当に難しい。

そういう意味でもこのローマパスを持っているとそんな心配もありません。

代理で購入します!!いつでも言ってくださいね。

私も2009年はローマの街を練り歩き!?生の観光案内をできるように
努力したいと思います!!(できるかなー・・・)
b0076931_6365881.gif

[PR]

by outofservice | 2009-02-09 06:29 | 私達にできること

もも・くり三年   

2008年 10月 29日

こだわり派!?モシモシです。みなさんお元気ですか?

たしか昔、焼き栗には牛乳!と書いた気がしますが
今日は焼き栗に赤ワインを試してみました。

試してみた、というより赤ワインを飲んでいたらジャンカが栗を焼きだしたので
ついでに食べた、というのが正しいですけど!?

感想は、普通・・・
牛乳だと栗の甘さと(焼き芋にも言えますが)牛乳の甘さが
からみあって、お互いの甘さを引き出す!という
素敵なコラボレーションを繰り出してくれるのですが
赤ワインと栗はお互いに個人の主張が強く
コラボレーションはなかったです。

ま、しいていうなら栗を食べて喉が渇いたから
(栗って本当に喉が渇きますよね)
そこにあった飲み物、赤ワインを飲んだ、位ですかね。
それって飲み物ならなんでもいいんじゃん!って感じでした。

スペイン広場やテルミニ駅でよく見かける風景の一つに
焼き栗やさんがあります。
夏だろうが冬だろうが関係なしに焼き栗を売る彼ら。
(ある意味夏に栗を食べたらどうなるんだろう?)
ちなみに5個で3ユーロでした。

焼き栗食べたい方、いつでもおっしゃって下さい
牛乳つきでお出しします!
b0076931_751895.gif

[PR]

by outofservice | 2008-10-29 07:48 | 私達にできること

ライアンさまさま   

2008年 10月 14日

年々飛行機の旅が苦手になっているモシモシです。
みなさんお元気ですか?

つい数年前まではローマ・日本間の12時間位なんともなかったのですが
最近は12時間は結構ぜーぜーしてしまいます。

そんな私が無謀な旅を計画中です。
ローマからライアンエアーを使ってバルセロナに行ってきます!!

なんと日帰りで!!

どうです?どうでしょう!?

ライアンエアーとはヨーロッパ内を飛ぶ格安飛行機です。
ほんの数年前まではガソリンも今ほど高くなく
イギリスからローマまで往復で20ユーロくらいで飛べたものです。

今でも前もって購入したり、キャンペーンなんかがあると
本当に信じられない位の格安でヨーロッパ内を旅行できます。

ローマからだとパリやロンドンはもちろん
ストックホルムやフランクフルトなんかにも飛べたりします。
しかも格安で。

空港が中心地から離れた郊外にあったり、
荷物にもお金を払ったりしなければいけないというような
不便な点もありますが、ちょっとした小旅行には文句を言えない位
お安くヨーロッパを飛ぶことができます。

もしローマに来たついでにちょっとバルセロナも寄っておくか、
なんて奇遇!?な方がいらしたらぜひぜひおっしゃって下さい
予約代行いたしますよ。

あー、早くパエリアが食べたい!!
b0076931_6321822.gif


http://www.ryanair.com/site/IT/
[PR]

by outofservice | 2008-10-14 06:32 | 私達にできること

バイバイ バイセコー   

2008年 09月 18日

最近自転車でローマの街をかっとばしているモシモシです
みなさんお元気ですか?

実は私達おそろいの自転車を持っているのです!!
でもずーっと地下に眠っていた自転車たちを
最近ジャンカが色々と修理し始め、
あっという間にピカピカに磨きあげられました。

ジャンカはやっと松葉杖なしでも少しずつ歩く事が出来るようになり
そうすると今度は自転車にも乗れるようになり
大分行動範囲が広がったのです。

ちなみにローマでの自転車、めちゃくちゃ危ないです!!

でも今までバイク移動だった私達は、タイヤなしではどこにも
行くことの出来ない体になってしまったようです。
なので二人で自転車でローマの風をきる日々です。

さて話は変わりますが、最近空港からタクシーで来られる
お客様が不正に請求されている話をよく聞きます。

ちなみにフィミチーノ空港から市内までタクシーで
一率40ユーロです。
それに深夜料金やスーツケースの数などもありますが
払っても50.60ユーロです。

でもいまだに空港には白タクがウロウロしています。
250ユーロ!!払わされたお客様の話だと、
深夜、その運転手は正規のタクシー乗り場にいたそうです。
そして彼女達を見ると「こっちこっち」と他の場所に誘導し
白タクに乗せました。
彼女達はその運転手が正規の乗り場にいたので信じてしまったのです。
そして車内では常に不機嫌で怖がらせるかのように怒鳴ったりしていたようです。
そしてホテルに着いた時には荷物を降ろす前にお金を請求してきたのです。

しかしもっとたちが悪いのが白タクに乗らなくても
不正に請求してくるタクシーの運転手はいるようです。
ですのでなかなかそのような不正を避けるのは難しいので、
これから私達はこうすることにしました。

まずタクシーに乗った際にB&Bが到着時に
支払いをするという事を言って下さい。
もし例え言えなくても問題ないです。
B&Bの前に着いたらおろしてもらい
うちのブザーを押してください。

そしてこちらがタクシー代を払い
その分を後で支払っていただくという形をとります。
もちろんご自分で40ユーロだろ!!と騒いでいただいても結構です

ただ空港から市内の場合メーターを使いません。
なのでその分ごまかしやすくなっています。

ですので心配な方は前もってご連絡お待ちしております。
もちろんタクシーを捕まえる自信のない方にはお迎えをしていますので

でも空港から一番の方法はレオナルドエクスプレスに乗って
テルミニ駅まで来られる事だと思います。
テルミニ駅まででしたら、徒歩ですが無料でお迎えに参りますよ!!
b0076931_7414237.gif

[PR]

by outofservice | 2008-09-18 07:43 | 私達にできること