「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ローマで食べること( 46 )   

スローフードの国   

2010年 10月 31日

ハンバーガーは日本が一番おいしいと思うモシモシです。
みなさんお元気ですか?

前回に続きまたまたハンバーガー話題で申し訳ないのですが
日本のハンバーガーおいしいですよねー。
ソースにもパンにもこだわった高級ハンバーガーから
チェーン店のハンバーガーから
ハンバーガーは日本で食べるに限ります・

最近サンロレンツォにある新しいおっしゃれな
モードなお店に行ってきました。
ここでもまたもやハンバーガー発見!!
イタリア人も私と同じでピザやパスタに飽きてるのかなー。
b0076931_9112753.jpg

前回紹介したハンバーガーよりも味は断然おいしい。
前回のハンバーガーは迫力はあるのですが、
お肉の質なども含めて私はこっちのハンバーガーに一票です。
そして更にはパスタも食べてしまう私!?なのですが、
全てにおいて丁寧に作ってあるかんじがとてもおいしかったです。
そしてイタリアではかなりめずらしくパンがおいしかったです。
しかもなんてったっておしゃれ。

観光客のみなさんはイタリアに来られてどういうお店を
求めているのかなー、と最近考えることが多いです。

典型的なトラットリア?
それともおつしゃれなモダンイタリアン?
モダンイタリアンになるとどうしてもアジアンテイストが入ってくるので、
日本にありがちな感じになってしまいます。
(そして日本の方が圧倒的に上手なはず!!)
例えば野菜のTEMPURAとかソースにWASABIが入っているとか

典型的なトラットリアは英語も通じないし、蛍光灯だし、
店の入り口にはプラスティックでできたスダレ!?みたいなのがあるし、
メニューにはイタリア語しかないし、サービス悪いし、
私はあまり行きたいとは思わないのですが、
みなさんはイタリアでどういう所に行きたいのでしょう。

きっと答えはどっちもですよね。
もし私が日本人感覚を失ってないとしたら、きっと今日は重く、
明日は軽く・・・そんな感じで毎日違うものを食べたいのでは?
という結論に達しました。
そして今日はピザ、明日はハンバーガーというように

ということでこれからも私のハンバーガーを探す旅は続きます。
みなさんの為にこれからもハンバーガーを
イタリアで探求していきたいと思います。
(誰にも頼まれていないけど)
b0076931_9125316.jpg

b0076931_5494378.gif

Pastificio
Via tiburtina196
Tel 0697273519
[PR]

by outofservice | 2010-10-31 05:43 | ローマで食べること

スマイル0円   

2010年 10月 19日

味覚が高校生(しかも男子高校生!)だと言われているモシモシです。
みなさんお元気ですか?

好きな食べ物、カレー・カツ丼・焼肉・・・
確かに言われてみると・・・・

噂によると年を取るにつれて好みは変わっていくらしいのですが、
あいかわらず揚げ物とお肉が大好きな
メタボ街道まっしぐらな私でございます。

そんな食べ物の好みも心も!?17歳の私は
時々、いや結構しょっちゅうハンバーガーが食べたくなるのです。

最近テルミニ駅の中にあるレストランに
ハンバーガーを食べに行ってビックリ。
ハンバーガーの間にはさまれたハンバーグの肉々しいこと。
ハンバーグってひき肉を使うのではなかったでしたっけ?
ここのハンバーグは肉がひき肉の一歩手前でまだ肉がまだゴロっとしています。
「お肉の焼き加減はレアですか、それともウェルダンですか?」
と聞かれます。
まさにハンバーグとステーキの中間なのです。
b0076931_2121373.jpg


みなさんはイタリアに来てまでハンバーガーを食べる事はないと思いますが
このレストランはテルミニ駅内の空港行きのプラットホームに近く、
パスタもピザもなかなかです。
お一人の方もゆくっり食べる事ができるお勧めのレストランです。

お茶するにもゆっくり座れるので、誰かと話がしたい時も
最近はここを利用しています。
新しいB&Bからも近くお勧めです。

Convoglia
Via g giolitti 36(テルミニ駅のプラットホーム24番線沿いです)
TEL 0699701300
b0076931_9265960.gif

[PR]

by outofservice | 2010-10-19 09:05 | ローマで食べること

卵消費量第一位国   

2010年 09月 17日

ラーメンには必ず煮卵をトッピングするモシモシです。
みなさんお元気ですか?
みなさんはラーメンにどのトッピングを追加しますか?
なぜラーメンの話しをするかというと今私が食べたいだけで!?
今日はピザのお話です。

いつもいつもピザはナポリ派だと騒いでる私ですが、
最近はローマの薄いピザが好きになりはじめました。
というのもローマには最近中途半端なナポリ風なんだか
ローマ風なんだかというようなピザが増えています。
そのせいもあり、カリカリの薄いローマ風のピザを見ると
「ローマのピザならそうでなくちゃ!」とうれしくなるのです。

しかも私はそのうすーいピザに卵をのせて焼いてもらいます。
そうすると半熟の目玉焼きがのったピザができるのです。
具はその時により違い、キノコだったり、
シンプルにマルゲリータだったりするのですが
その真ん中に卵を一つ落としてもらうだけで、
違う味を二度楽しめるというわけです。
ナポリでピザを頼むときはそんな邪道な食べ方はしませんが、
ローマのカリカリのピザにとろっとした卵をつけながら食べる。
これがまた絶品です。

その為にはピザは薄ければ薄いほどよく、
このカリカリとトロッの組み合わせが最高です。
最近テスタッチョにある有名ピザ屋さんに行ってきました。
あまりの人の多さに絶句するほどでしたが、そこはピザ屋。
回転の速さはラーメン屋並みでした。

ここのピザの薄さはここ最近の私の中でのナンバーワンです。
しかもフリット類(揚げ物)もおいしかったし、ぜひ行ってみてください!!
お勧めです
b0076931_6461087.gif
Pizzeria Remo
Piazza S.M liberatrice 44
Tel 065746270
[PR]

by outofservice | 2010-09-17 04:23 | ローマで食べること

優しい時間   

2010年 07月 06日

イタリアのゆっくりと流れる時間が好きなモシモシです。
みなさんお元気ですか?
ゆくりと流れる時間、と言えばよく言いすぎですが、よくも悪くも急がない。
なんだかなー、と思うことは多々ありますが、
最近せかせかと働く自分を反省し!?
のんびり生きたいなーと思うようになりました(イタリア人化!?)
そしてそう考えるとイタリア人のゆっくりした働き?動きっぷりを
暖かい目で見ることができるのです。

そんな事を思っていたら最近イタリア人の友達に
連れていってもらったパンテオンの近くのトラットリア。
友達いわく「急いでいる時は絶対に行ってはならないお店!」
ブログには書きますがかなりハードというかかなりソフトなお店なので
観光客の方たちには向かないかもしれません。

まず親子で切り盛りしています。
息子が厨房で働き、娘がサービスしています。
そしてお父さんとお母さんは店の端っこでテーブルに座り食べたり飲んだり
ボーっとしたりしています。
という事で働いている人間約2名。
とても小さな看板も出ていないようなお店なのですが、それでも20人は入ると思います。
そして忙しくなってくるとお父さんが立ち上がり
「お、ようやく働くのか?」と思いきや、「アンナー、アンナー」と娘を呼ぶのです。
そしてあそこのテーブルにお水を持っていけだとか、
あそこのお皿をさげろだとか指示のみでまたテーブルに座るのです。


味の方は抜群においしいのですが、
イタリア人曰く「おばあちゃんの料理のような懐かしい味」らしいです。

全てがとってもていねーいに作っている感じなのです。
特に感動したのがお肉料理のつけあわせですが、
私はこんなに丁寧に作ってあるつけあわせを見たことがありません。
お肉の煮込みも素朴ですが、とーってもおいしい。

メニューは手書きで毎日変わりなのですが、
これがなんて書いてあるか全く読めません。

もし行く方がいればもう適当に指差しで、選ぶしかないのです。
というハードないやむしろソフトな感じです。

そしてお会計!となった時に待たされる事、2,30分。
それもなんとなくしょうがないかーという気にさせられます。
だってお会計をしてくれるのももちろん
一人で一生懸命料理を運んでるアンナ!?だからです

小さいけれどキチンと掃除も行き届き、
丁寧にゆっくりとしているあの雰囲気が私は大好きですが
もう一人従業員を雇ってもらいたいです、アンナの為にも!!
b0076931_5244652.gif


Trattoria Ugo e Maria

Via del prefetti 19
Tel 06873752
[PR]

by outofservice | 2010-07-06 18:48 | ローマで食べること

落し物は警察に届けましょう!その2   

2010年 04月 02日

おちょこちょいちょいのmoshimoshiです!?
みなさんお元気ですか?
自分で言うのもなんですが、私かなり抜けてます。
ヌケサク先生なのです!!

昨日また財布を落としました
はい、言われなくても分かっています。
ほんと、落し物、失くし物の多いのです、私。
昨日は財布を落とした事にも気づかなかったのです。

そしたら後ろから人が追いかけてきてくれて
「これあなたのではないですか?」と言ってくれたのです。
「いや、違います」と言おうと、良く見たらわっわたしのではないですか!!

実は昨日はテルミニ駅の近くにあるジャンかがお気に入りの
中華レストランに行っていました。
そこの店員の中国人のカワイイ女の子がワザワザ走って持ってきてくれたのです。

だから宣伝するわけではないのですが、
ここはお勧めの中華レストランです!!
値段は他の中華レストランに比べると少々高めですが清潔で、
店員の態度も良く、味が繊細です。

値段は確かに高めですがセットメニューがあり、
前菜とチャーハンとおかずと飲み物合わせて
15ユーロという大変お得なセットもあります。
二人で食べて十分な量があります。

テルミニ駅の目の前にあるこの中華レストランが
お勧めのわけが実は他にもあるのです。
その続きはまた次回お知らせいたします・・・・・

落し物に注意!!
b0076931_3165282.gif
君豪 F&B
Via Giovanni Giolitti 105
[PR]

by outofservice | 2010-04-02 02:57 | ローマで食べること

今日どう?開いてる?   

2010年 03月 23日

東京生活が長いですが広島魂!?を忘れていません、
モシモシです。
みなさんお元気ですか?

みなさん郷土愛をおもちでしょうか?

イタリア人のおらが村精神!?とで言いましょうか、
彼らの郷土愛は相当なものです。
もう本当に私達の想像を絶するほどです
それはとても素晴らしい事だと私は思います。
実はジャンカもあんな顔して!?
例にもれず自分の生まれ故郷を愛しているようです。

数日前、二人で散歩していた時に見つけたのが変な名前のレストラン
その名もニンコナンコ!!
「変な名前ー」と二人でゲラゲラ笑っていたら
突然ジャンカが笑うのをやめ、
「あれ、これ僕の出身地(バジリカータ州)の
レストランじゃん」って
じーっとメニューを見つめだし、
「入ってみるか」と言い出すのです。

何を隠そうジャンカは新しいレストランが大嫌い。
最近はお酒も飲まなくなったので
ますます外食自体が嫌いになっているのです。

その彼が入る事を決意するなんて、何事!!
と入ってみると時間が早すぎた為まだ開店前。

まだ開いてないと言われてしまったので外に出ようとしたら
中にいたウェイターもこれまたバジリカータ出身
そこで話しに花が咲き、気づいたら開店時間過ぎてるし・・・

でもその彼が「日曜日の夜おいでよ」と言ってくれました。
ここでは日曜日の夜にジャズを聞きながらお食事ができるのです。

そこで早速昨日行ってきました。
いやー、うるさかったー。
ジャズではなくジャンカが・・・
もうこれでもか、ってほど自分の町の食べ物がおいしいか、
「あれも最高、これも最高」とうるさいので
「それじゃ全部最高じゃん」と言うと
「そうだよ」とのたまうわけですよ。

食べ物もおいしかったし、ジャズも聴けたので
最高な日曜日の夜でしたが
今度は友達と行こうと強く心に誓ったモシモシでした。

NINCONANCO
パンテオンの近くです
Via pozzo delle cornacchie 36
Tel 0668135558
[PR]

by outofservice | 2010-03-23 09:31 | ローマで食べること

魚が来るどー   

2010年 03月 13日

生魚はそんなに好きではないモシモシです。
みなさんお元気ですか?

お魚は好きなのですが生ものがあまり好きではありません。
お刺身食べたーいとか、お寿司食べたーいと世界の中心で叫んだ事は
まだ人生で一度もありません。

叫ぶのは決まってジャンカの方です!?
ジャンカだけでなく、イタリア人特に南イタリアの人は
普通に生魚を食べるので
あまりお刺身やお寿司に抵抗がないみたいです。

イタリアではレモンをかけて生魚を食べたりします。
これがまた私はあまり好きではありません。

そんな私はレストランで「前菜に生のお魚を食べるかい」
(いや日本人は食べるんだろう?)といういわば脅迫!?と言う名の
ウェイターのお誘いをバッサリと切り、「生は食べません」と言います。
はっきり言います。
「すーし、すーし」と言われても、「いや、寿司じゃないし」
と無視します。

今回はコロッセオの近くにある友人お勧めの
魚料理のレストランのお話です。
お勧めのレストランでもいつも通り、生はお断りしました。

が・・・・

でてきてびっくりめちゃくちゃおいしそうなのです!!
たとえば上が生のマグロ、下はポテトでできている
まるでケーキのようなものがでてきたかと思えば、
カルパッチョもなんだかいつもとは違う感じなのです。

結局生魚を頼まなかった私が生魚を頼んだ友人よりも
多く食べてしまいました!!

ここはとにかく前菜がお勧め。イカの中につめものをして
トマトソースで煮込んだものやホタテのグラタン風のものや
6,7種類が大皿でどんどんでてきます。

もうパスタにたどり着く頃にはおなかいっぱい。

魚料理と言ってもローマではグリルだけ、蒸しただけ、焼いただけ、
の「だけ料理」が多い中、久々に大満足の夜でした。

店頭にある魚たちも動いている新鮮なもの。
更には見たこともないものたくさんありました。
例えば、「海のレモン」というまるでウニの針がないようなものも
ありました。(海のレモンご存知の方情報お待ちしております)

最近あまりおいしいレストランに巡り合えてなかったので
久々に大興奮しレストランの中心で
「おいしー」と叫んでしまいました。

b0076931_8471484.gif


Il tempio di Iside
Via pietro verri 11
Tel 067004741
[PR]

by outofservice | 2010-03-13 08:39 | ローマで食べること

人間のなせる業   

2010年 01月 22日

久々にバチカンに行ってきたモシモシです。みなさんお元気ですか?

最近中学以来の大親友がローマに遊びにきていたので
久々に色々とローマを観光してきました。
その中でもバチカンのクーポラに上がったのは本当に久しぶり。
あんな狭い階段を永遠にあがるんでしたっけ?
(覚えていたら下で待ってたかも!?)
クーポラの上からみる風景は絶景ですが
それよりもクーポラに上がる前に
サンピエトロ寺院の上部も見ることができるのですが、
そっちの方に感動しました。
大きいなーと。
何百年も前にこんなに大きいものを機械もなく
人間が作ったという事が本当に信じられらい。
人間ってすごいですね。

人間のすごさに感動した後はおなかがすいたので!?
お勧めの切り売りピザ屋に行ってきました。
ここはなんと「何じゃこりゃー」と松田勇作もビックリの感動の
例のトラステベレのピザ屋の本店です。
何がすごいって上にのっている具のおいしさ。
たとえば私が食べたのが

・ モッツアレラとソーセージ(ローズマリー)

・ じゃがいも

・ モッツアレラとズッキーニとトマトと(クミン)

・ モッツアレラと生ハムとたまねぎのピクルス(ミント)

・ ローマ風ブロッコリー
b0076931_18573767.jpg


注文したときはこんなに二人で食べれるかな?と心配でしたが
ぺロリ

ハーブがアクセントになってとってもくせになる味です。
しかも火の通ってないモッツアレラがおいしい!!
久々に食べものを食べてこんなにおいしいものを作れる
人ってスゴイ!!と思いました。

ぜひお試しあれ!!
b0076931_1922100.gif


PIZZARIUM
via della meloria 43 (cipro駅前)
Tel 0639745416
[PR]

by outofservice | 2010-01-22 18:41 | ローマで食べること

アキのこない味   

2009年 09月 20日

ジャンカがうどんを食べたがる事で、秋の訪れを感じているモシモシです。
みなさんお元気ですか?

夏の間、一度も「うどん食べたい」と聞かなかったのに
最近頻繁にうどん食べたい、と騒ぎます。
いやー、秋ですねー!?

このままあっという間に今年も終わるかと思うと
それはそれでぞっとしますが・・・

最近あまり外食もしていないのでお勧めのお店を紹介できてないのですが
この夏よく通ったお店を今日は紹介します。

ここはランチにしか行った事がないのですが
ランチは今日のアンティパスト・今日のパスタ・今日のリゾット・
今日のセコンド・今日のドルチェといった感じで毎日日替わりで楽しめます。

そして私がお勧めなのは今日のプレート。
ワンプレートにパスタとセコンドとサラダがついて13ユーロ。

量も日本人向きで多くないのですが繊細な味が、
重くなった胃にはお勧めです。
最近「老舗」とか「歴史ある」といったレストランに
ことごとく失望しているので
こういう新しいでも頑張っているレストランを
これからは見つけて行きたいなーと思っています。

食欲の秋、おいしいもの見つけたらまた報告しますねー
b0076931_3453591.gif

Cotto Restaurant

Via Torino 124 (三越の近くです)
TEL 0683511947
http://www.cottoroma.it/
[PR]

by outofservice | 2009-09-20 03:42 | ローマで食べること

ダサイ サイだ   

2009年 06月 24日

暑い、と思っていたらいきなり寒くなり、調子が悪いモシモシです。
みなさんお元気ですか?

いやー、ローマどうしたんでしょう?
昨日の夜はジャケットが必要な位でした。6月も末なのに。
寒くて、しまっていた掛け布団を出したくらいです。

そんな寒さの中、最近友達と3人でご飯を食べに行きました。
パンテオンの近くなのですが、これまたまさにザ・イタリアンって感じの
トラットリア。なんだかちょっとダサいくらいのこの感じが妙に落ち着きます。

壁に書いてあるこれまた誰が書いたの?って感じの絵や、
なんの気取りもないデザイン。

全てがザ・イタリアン

お勧めな事にパンテオン近くの中心地なのに、良心的な値段設定。
肉の煮込みなんかは特におすすめ。
パスタもこうでなきゃ!というくらいの雑で強い味。

本場のイタリアンは私には雑なイメージです。
悪い意味ではなく、大味という意味ではなく、強い味

日本であまりイタリアンを食べないので、はっきりした事は言えないのですが、
こういうのは日本では出せないのではないのかな?
という位の強い味。
日本は繊細であいまいな感じの料理が多く、またそれを好む方が多いですが
イタリアンは逆に主張が強くしっかりしているイメージです。

このレストランは私の中のザ・イタリアンという感じです。
その代わりにパスタは「生煮え?」と思うくらいのアルデンテです。
もし固いパスタが苦手な方は、注文する際に
「ノーアルデンテ!!」の一言を。

こじゃれた所もたまにはいいですが、
こういうところの方がおいしいものが多い気がします。

そんな私とみんな同じ気持ちなのか、お店は大繁盛!!
テーブルとテーブルの距離の狭い事、狭いこと。
ちなみに私は酔っ払いすぎて、隣の人はかなり迷惑そうでした!!

涼しい夏の夜にはお勧めです!(暑いとちょっと厳しいかもです)
b0076931_9351644.gif

Trattoria dal Cavalier Gino
Vicolo rosini 4
Tel 066873434
[PR]

by outofservice | 2009-06-24 07:25 | ローマで食べること