カテゴリ:ローマで食べること( 46 )   

イメチェン   

2008年 02月 13日

ウィッス、モシモシです。みなさんお元気ですか?

最近日本人のお客様にイメージが違う!!と言われ続ける日々です。
どんなイメージなんでしょう!!
なので今日はウィッスと挨拶してみました。
お会いしたことあるお客様、私こんな感じでしょうか?
ウィッスって感じですか?
それともチーッスって挨拶しそうですか?

最近お客様と一緒にお食事する機会があり
ウサギを食べに行きました。
ウナギではありません。ウサギです。ウサちゃんです...

イタリアでは平気で!スーパーでウサギが売っています。
ということは家庭でもウサギを食しているという事です。

「えーウサギなんてかわいそう!!」なんて言った日には
「お前らは鯨を食べるだろう!」とか「野蛮だ!」とか言い返されます。

私は基本的に他国の文化に色々言うのが好きではありません。
おいしければ良しとします。

ウサギはさっぱりです。
イタリアで一番さっぱり食べる事ができるのでは?と思う位。

ジャンカの従兄弟がシェフのレストランではグリルでだしています。
本当にあっさりです。
「パスタを食べてしまったらお肉はちょっと重い。
でももう少し何か食べたい」
なんて時には最適です。

食わず嫌いはよくありません。
日本ではなかなか食べる機会のないウサギ
ぜひお試しください!!

しかもこのレストランにはなんと日本語のメニューがあります。
はい、私が作りました。

アルファベットを見ると目がチカチカする、という方。
ぜひお試しください!!
b0076931_6484915.gif

[PR]

by outofservice | 2008-02-13 06:48 | ローマで食べること

どーん・どーん・どーん   

2008年 02月 08日

胃拡張進行中!?のモシモシです。みなさんお元気ですか?

私モシモシよく食べます。食べるのはとても遅いのですが、
細く長く!?とにかくよく食べます。
実際ジャンカよりも私の方が多く食べる事が多々あります。

そんな私を友達があるレストランに連れて行ってくれました。
そのレストランの雰囲気はまさにザ・イタリアです。
赤いタータンチェックのテーブルクロスに、生ハムが天井からぶら下がり、
ワインの樽なんかも置いてあります。

そのレストランはアブルッツォのレストランなのですが、
アブルッツォ州はぺスカーラが有名な街かな?
地図上ではローマのあるラッツィオ州の真横です。

そこのレストランは座ると同時に前菜がでてきます。
ワインは既にテーブルに置いてあり、席につくなり
すぐ飲み始める事ができます。
そしてその前菜がすごいのです。
まずリコッタチーズがドーンと出てきます。その大きさバケツサイズ!!
それを好きなだけ取っていたら、次にバスケットに入った4.5本のサラミが
これまたドーンってでてきます。
それも好きなだけ切っていたら、それからブルスケッタ・
モッタデッラ・フリットミスト・モッツアレラ・そして豆の煮込み2種類。

もう既におなか一杯です。
でもこの後前菜を調子に乗って食べ過ぎた事を後悔します。
なんとその後パスタが2種類でてきます。多分2種類で1人分位の量。
そしてその時点でワインは3本目に突入してました。
もうその頃からあまり記憶にないのですが、その後セカンドのお肉が出て、
ドルチェが出てきて、コーヒー飲んで、更にはグラッパも出てきて、
しめて30ユーロ!!
ここはどれだけワインを飲もうが、飲まなかろうが、
セカンドを食べなくても食べても一律30ユーロ。

ここは私のように胃拡張気味のみなさんにお勧めのレストランです!
でもだからと言って決して大味なのではなくとても繊細な料理でした。

例えばパスタを食べずにセカンドだけ、などももちろん自由に選択できます。
それで飲み物も全て込みで30ユーロですので、
悪くない値段だと思います。

当B&Bからも徒歩15分位の場所にあるので、是非お試しあれ!!

追記 残念ながらこちらに行かれたお客様に
「30ユーロではなく42ユーロにぼられた」
というお客様がいらっしゃいました。
私が後日行くとまたもや30ユーロでした。
席に着く前に値段を確認して下さい。


b0076931_2316586.gif


PICCOLO ABRUZZO

Via Sicilia 237
Tel 06 42820176
[PR]

by outofservice | 2008-02-08 23:19 | ローマで食べること

2007年世界ピッツァ選手権の優勝者は日本人です   

2008年 01月 29日

ピザはナポリ派です。モシモシです。みなさんお元気ですか?

しつこい位何度も言っていますが、ナポリのピザ大好きなんです。
「ナポリを見て死ね」なんて言葉がありますが
私から言わせてもらうと「ナポリのピザ食べてから死ね」
間違いじゃないかな?といつも思っている位ナポリのピザ大好きです。

そんな私もオーブンを買ってもらって以来自分でピザを作るのにはまり、
何かといえばピザを作っています。
この前も友達を呼んでジャンカと3人でピザ大会をしました。
ってただピザ作って食べただけですけど。
友達はゴルゴンゾーラとくるみのピザとか、生ハムとルッコラのピザを作り、
ジャンカはマルゲリータとツナとオニオンのピザ。
それでもって私はキノコのピザ。
自宅で作ると少しずつ色々な具をのせることができて、
それはそれで楽しいです。

でもやはり家庭用のオーブンとピザ屋のオーブンは全然違います。
その他にも何が違うのか研究すべくローマで有名なピザ屋に行ってきました。

ここはその名も 死体安置所(大理石)という名前のピザ屋です。
なんでそんな名前をつけたかは行ってみれば分かります。

あの以前お話したbafettoと同じ位ローマでは有名だそうで、
トラステベレにあります。
ここもあのbafettoと同じでイタリア人の行列がいつも出来ているそうです。
更にここはピザだけではなく、バカラのフリット(塩漬けの鱈のフライ)や
豆の煮込み料理なんかも置いています。

おなかがすいていたのもあり、色々と観察するのを忘れてしまいましたが
bafettoに比べるとサービスもよく、きびきびとよく働くイタリア人の姿に
久々に感動してしまいました。
ぜひ一度お試しあれ!!
b0076931_959254.gif


L'obitorio(ai marmi)
Viale di trastevere 53-59
Tel 065800919
[PR]

by outofservice | 2008-01-29 10:05 | ローマで食べること

有名店で食べるには   

2007年 11月 27日

食べるの大好きモシモシです。みなさんお元気ですか?
私はおいしい料理を食べる事が大好きなのはもちろん、
新しいものを食べるのが大好きです。

もしレストランに列ができてたとします。
そしたら「あ、おいしい人気のある店なのかな?」
と思い私も列に並びます。
それがおなかがすいて死にそうな状態なら待たずに他のお店に行きます。
でも少し余裕があるようなら間違いなく列に参加します。

さてここで問題です。クイズではありません。プロブレムです!
うちのジャンカは列に並ぶのが大嫌い
(好きな人はいないと思いますが)

昨日はピザを食べに行こうという話になりました。
その時点でジャンカの中では行く店は決まっています。
いつものピザ屋です。
前にも紹介したサン・ロレンツォにあるピザ屋

でも私は前から狙っていた、有名店da Baffettoに行きたかったのです。

「ねーね、今日はサー」
「やだよ、行くなら一人で行ってね」
もう言う前から既にばれています。

「そーだよね、新しいところはおいしいかどうか分からないしね、
有名だからっておいしいとは限らないしね。やっぱりいつもの所がいいよね」

私はジャンカの扱いに慣れています!!
「女はどうしていつもこう新しいものを欲しがるかなー」

そう言いながらバイクでたどり着いたのはda Baffetto
ね、優しい(易しい!?)でしょ、彼。

そして店の前に来てみてビックリ。店の前には予想以上の人だかり。
先ほども申し上げたとおり、ジャンカは列に並ぶのが大嫌い。
彼の顔色がますます土色になっていきます。
しかも並んでいる人々はほぼ100%イタリア人。
(プラス一人日本人、私)
列というよりは入り口に群がっている感じ。順番を書く紙もなければ、
整理する人もいません。
人が出て行くたびにオーナーがドアを開け
「さ、次の2組入りたまえ」と中に入れるのです。
そこはイタリア人、我が先に中に入ろうとします。
私はなるべくジャンカルロの目を見ないようにゆっくりとでも確実に
一人徐々にドアの前に歩み寄ります。
そして何人ものイタリア人に抜かされ、待つこと40分。
もうどう考えて次は私の番だろう、と言う時やっとドアが開かれました。
「さ、次の二人、入って」そうするとさすがにかわいそうに思ったのか
「このジャッポネーゼはさっきから一人待ってるから入れてあげよう」という優しいイタリア人の声が聞こえました。
っていうか言われなくても私の番ですけどね!
「グラッツェ」そう言いながら入ろうとすると横から
「いや、俺達の方が彼女より先にいたぜ!」という若者カップル。
私は無視して中に入ろうとすると、ドアの外から言いあいが聞こえてきます

まっまさか??そうなんです。ジャンカは列に並ばず違うところにいたのに、
私と一緒に中に入ろうとすると周りが「お前は並んでなかっただろう!」と
彼を責めます。でも私は彼を助ける事ができません。
だって少しでも隙を見せたら他の人が入って来そうな勢いだったんだもん。
私は振り向きもせず一人テーブルに向かいました。
「俺はナーあいつの夫なんだよ!」そう怒鳴ると中に入ってきたジャンカ。

4人テーブルに座らされると「奥につめろ、相席だと言われ」
なんと一緒に座るはめになったのはさっきジャンカと
言い合いになったカップル!!気まずそうな男二人。

そんなことも気にせず食べたはPizza Baffetto
カプリチョーザのように全部のせなのですが、
何がうれしいか、って真ん中に卵がのっていること。
この卵が半熟状態でそのトロッとした黄味にピザをつけながら食べる。
これは最高においしかったです。
ただとても狭く、隣の人と何度もひじがあたり、
注文をしてからピザが出てきたのも30分以上かかりました。

結局ピザ一枚食べるのに、3時間近くかかってしまったけれど、
また行きたいな、今度は友達と!!

b0076931_20384994.gif


Da Baffetto
Via del Governo Vecchio114
Tel 066861617
[PR]

by outofservice | 2007-11-27 20:29 | ローマで食べること

冬眠前の準備?   

2007年 11月 03日

コーベギュー化進行中モシモシです。みなさんお元気ですか?

本当に毎日毎日おなかがすく日々です。ジャンカもびっくりするほどの食欲。
しかもなぜか甘いものを食べると塩ものが食べたくなり、
塩ものを食べると甘いものが食べたくなります。不思議でしょ?
そうなるともう永遠のサークル。どうしましょう?

そんな私が最近よく行くお店はうちの近くの切り売りピザ屋。
ここがピザもおいしければ焼き菓子もおいしいという今の私に
ぴったりのお店なのです。
特に私の好きなブルッタ・マ・ボーノは特におすすめ。
その名も「見た目は不細工だけどおいしい!!」という名のとおりのお菓子です。
その他にもピーノという松の実がかかっている焼き菓子もおいしい。
(ピーノじゃなくてピノーリでした)

ここのところ毎日のように通っているのですが
「3個ちょーだい」「2個ちょーだい」と買っていると
とうとうそこのおじさんに「毎日来るならまとめて買え!!」
って言われました。
でも「まとめて買っても同じだけ食べちゃうからちょっとずつ欲しいの」
というと、なぜか大爆笑されおまけしてくれました。
さらにここのピザは薄い生地でサクっといくらでも食べる事もできるし、
サラミやチーズも種類がたくさんあるので
好きなパンを選び中身を選んで
オーダーメイドのパニーニも作ってくれます。

昼間はいつもサラリーマンと観光客で混み込みです。
さらに朝はこの通りでは野菜と果物の市場もやっています。
パニーニと果物と焼き菓子。
もうこれでわざわざレストランに入る必要もないですよ!!

うちからとても近いので、寄ってみてくださいね。

b0076931_3492923.gif


Treppi
Via montebello sul sangro 41
Tel064743497
看板には3Pって書いてあります!!
[PR]

by outofservice | 2007-11-03 03:45 | ローマで食べること

吸いたい気持ちの衰退   

2007年 10月 27日

最近すごくおいしいものに出会ってない気がするモシモシです。
みなさんお元気ですか?
最近で一番おいしかったものは市場のお魚屋で買った大きな海老。
それをお醤油とワサビでそのまま生で。パクっと!!
うーん、美味でございます。

それは本当に感動したけれど、それ以外は別に・・・・

そんな時に私の大好きなお店Babbo'sが新装開店しました。
ずっとお休みで変だなー、と思っていたところ場所を変えて
(B&Bに更に近くなりました)昨日オープンしました。

雰囲気もぐっと高級になり、前はピザもあったけれど、
今度は魚をメインにだすお店に変わりました。

私達が食べたもの、魚介類のスープ・鯛のカルパッチョ・
タコとポテトの重ね焼き・ブロッコリーのパスタ・ニョッキの海老ソース・
ラムチョップ・そして最後にはデザートも2品まで。

この量をぺロリ。理由は一皿の量が本当にお上品!!
イタリア特有の大盛りも食べきれないけど、
なんだかお皿が大きく見えました。

おいしいんです。本当に間違いなくおいしいんですけど、
最後のお会計でビックリ。
今まで出したことのないような金額でした。

あんなに安くておいしい店が高くておいしい店に変わりました。
高くて不味い店に比べたら、おいしいから良いけど、
なんだか残念な気がしてならないモシモシでした。

喫煙室もあります。ですので喫煙者にはお勧めです。
イタリアのレストランで喫煙席のあるレストランは珍しく、
みんな外にタバコを吸いにいきます。
わざわざ外に行かずにタバコを吸える。
これは最近肩身の狭い喫煙者にとって最高の贅沢ではないでしょうか?
ま、私はタバコを吸わないので、なくても一向にかまいませんが...
b0076931_1938717.gif

Babbo's
Via volrurno 9/11/13
Tel 064741322
[PR]

by outofservice | 2007-10-27 19:35 | ローマで食べること

アスタルエーゴ!!   

2007年 09月 19日

スペイン大好きモシモシです。みなさんお元気ですか?

つい最近スペインバルセロナからの方とお話しする機会がありました。
私の大好きな街、バルセロナ。もう何度行った事か。

私がまだイギリスにいた頃はイタリアよりもスペインに何度も
行っていました。
スペイン人の友達も多く、今でもスペイン人の方が信用できる!?
ような気がしてなりません。
でも遊びに行くのと、そこに実際暮らすのは全く違うこと。
色々なお話ができて、また色々な発見ができて楽しかったです。
Aさん、また会いましょうねー!!

さてそのAさんと前から気になっていた
カンポデフィオーリのレストランに行ってきました。
そこは22ユーロで、メニューが決まっているのです。
前菜4種類、パスタそしてメインがここの売りらしい
豚肉の煮込みと野菜の付け合せ。
そしてデザートにタルト。
これに水とワインが半リットルついて22ユーロ。

正直パスタを食べた時点でもうかなりおなかぱんぱん。
豚肉の煮込みになかなか手が出ないと、そこの名物らしきおばさんが
ゴム手袋をしたままで握手を求めてくる。
ウェイターのおじいさんが「食べろ、食べろ」
と私の手を取り食べさせてくれる。

とにかくこのゴム手袋のおばさんがここの名物らしい
というのは後になって知ったこと。

もちろん場所柄観光客の人もいるけれど、
大半はイタリア人のしかも常連らしき人。
確かに今ローマで22ユーロではランチを食べるのは難しくなっている。
でも毎日同じものを食べるの?と思って聞いてみたら、
「次に来たときは今日食べたものを教えてくれれば
違うものを出してあげるよ」との事。

働いているおじいさんやその名物のおばさん、みんな全部ひっくるめて
ザ・イタリア!!って感じでした。

b0076931_0345958.gif

MARIO FAZI
Largo del pallaro15
Tel 06 68801488
[PR]

by outofservice | 2007-09-19 00:35 | ローマで食べること

キムタクの子供   

2007年 09月 05日

今朝寒くて目が覚めたモシモシです。みなさんお元気ですか?

今日のローマはすっかり秋モード。寒いです。
だって私、朝から長袖を着てしまいました。長袖を着たのは何ヶ月ぶりでしょう。

秋の天気は変わりやすいので、また明日には暑くなっているかもしれませんが、
とりあえず今日は寒いです。

今日お勧めするお店はカンポデフィオーリにあるレストランです。
ここは偶然入ったのですが、シェフが日本人の方です。
私達が食事をしていると「日本人が働いているよ」とウエイターの人がいいました。
コッコ、コッコというのです。
「えー本当に日本人かしら? コッコってあだなかな?」って聞いていると
彼が仕事を終えて出てきてくれました。
そうなんです彼、クォーコ(コックの事をイタリア語ではこう呼びます)なんです。
すかっりコッコというあだなの女の子を想像していた私は、
彼を見て変にビックリしてしまいました。失礼致しました。

さて彼のレストランでお勧めなのはアマトリチャーナというローマ名物のパスタです。
ジャンカルロの作るアマトリチャーナは絶品ですが、味が濃い、というか
正直時々重いです。なので夏は絶対に食べません。
一度嫌がるジャンカに無理を言って作ってもらったら、
重くて重くて、それ以来夏にアマトリチャーナは注文しません。

それがここのレストランのアマトリチャーナは軽いのです。
繊細というか、一人でペロリと食べれてしまうのです。

彼曰く、このレストランのオーナーは塩の使い方に大変気を使われているようです。
イタリア料理は塩味が強いものが多いですが、ここは塩味がどちらかというと
日本人好みにできています。

その他にも私がここでいつも注文するのはタコとヒヨコマメのサラダ。
これまた夏のメニューですが、あっさりしていてペロリと食べてしまいます。

カンポデフィオーリは朝の市場で有名な場所です。
ぜひぜひ市場に行った後にランチになんかいかがでしょう?
b0076931_20255895.gif


TRATTORIA MODERNA
Vicolo dei chiodaroli 16
tel 0668803423
隣のレストランと間違えないように!!
[PR]

by outofservice | 2007-09-05 20:23 | ローマで食べること

ローマ探検隊!!   

2007年 08月 28日

ローマ探検隊モシモシです。みなさんお元気ですか?

ローマと言えど広いです。最近は市内よりもちょっとはずれた所、
でも観光で来た人も行ける範囲の所をウロウロしています。

初めて来られた方だと、トレビの泉・真実の口・バチカンなど
メジャーな所に行きたい!という方が多いかもしれませんが
もうローマには1度来ている!という方やメジャーな事よりもマイナーなものが好き!
という方には違ったローマも見ていただきたいな、と思っています。

例えば市内とは逆方向だったり、地下鉄で数駅行ったところだったりしますが、
車がなくても行ける所を選んでいるつもりです。

そして最近私の中でアツイ!!地域がここDioclezianoB&Bから
歩いて15分位の所にある、官庁街と呼ばれる場所です。

ここは市内にとても近い位置にありながら、とても閑静で、あまり観光客がいません。
昼間はローマではあまり見ない、スーツを着たかっこいい!?
サラリーマンの人達でいっぱいなのに夜になるととたんに
誰もいなくなるような場所です。

そんな中でケバブのおいしいお店を見つけました。
ケバブかよ!と思った人、イタリアのケバブは結構レベルが高いのですよ!!

しかもこの店、ケバブのお店なのに(なのにって言い方も失礼ですが)
おしゃれな感じです。

しかもフィッシュケバブもあるんです。
更に更にケバブをガンガンに焼いてるのに洋服が油臭くならないんです。

しかもケバブのくせに(くせにって言い方も失礼ですね)
結構あっさりしてるんです。

最近の大ヒットで特にジャンカが気に入ってしょっちゅう行ってます。
イタリアでケバブ、ぜひ食べて頂きたいです!!

b0076931_2250741.gif

KEBAB
Via Augusto Valenziani 14
Tel 064745296



 
[PR]

by outofservice | 2007-08-28 22:50 | ローマで食べること

じぇねれーしょん・ぎゃっぷ   

2007年 07月 16日

今年もフジロックに行きたかったモシモシです。みなさんお元気ですか?
フジロックに初めて行ったのは4.5年前だったかな.
それ以来何度となく足を運んだフジロック。
今年は行けなくてとっても残念です。
外で聴く音楽は建物の中で聴く音楽とは違う経験ができますよね。
また外で大好きな音楽を聴きながらお酒を飲むなんて最高の一時です。

さて今年はフジロックをあきらめた私ですが、
土曜日にGENESISのフリーコンサートがあるって事で
ジャンカと二入でチルコマッシモに行って参りました。

ジェ、ジェネシス...誰?それ?

と思った方。私も知りませんでした(ファンのみなさまごめんなさい)
ジャンカはそのジェネシスのコンサート情報を聞いて大興奮。
「僕の人生初のコンサートはジェネシスだったんだ。あれからもう25年もたつよ」
「へー」
ジャンカは時の流れの速さとその初コンサートの思い出に浸っていました。
そして今日はビール解禁だー、なんて言ってビールを買い込み、
クーラーボックスの中に入れていざ出陣!!

チルコマッシモに着いたのは開演の30分前。
もうかなりの人で、舞台を見る事さえできません。
そして更に「スプリ・スプリ」と言ってもう30分で始まってしまうのに、
騒ぎ出すジャンカ。

みなさんスプリをご存知ですか?
スプリとはおむすびのフライ?ご飯コロッケ?
シチリア名物でアランチーノと呼ばれているのがなぜかローマではスプリ。
でも私はこれがあまり好きではありません。
油っこいというか、なぜか具合が悪くなるのです。
それがこの店を知ってからは、ここのスプリだけは食べれます。

ちょっと市内からは離れているのですが、メトロのRE DI ROMAという駅の目の前です。
この近くには以前お勧めしたイチゴティラミスのお店や、
ジェラートの有名なお店があります。
とにかくこのスプリを食べるだけでもここまで行く価値があると思います。

あのイタリアのミシュランと呼ばれているガンベロ・ロッソ
というガイドブックにも載った有名なお店です。
ここは切り売りピザ屋ですが、スプリが特におすすめです。
トマト味がしっかりしていて、いつでも混んでいてと、いつも揚げたてです。

さてチルコマッシモに戻り、スプリをほおばり、ビールを飲み、
ジャンカは一人大盛り上がりでした。
ジェネシスさん!?は全く見えないのに
「僕はあんな人が大勢いる所で聴くより、こうやって座って
ビール飲みながら音を楽しむのが好きなんだ」

と言って一人ノリノリでした。
ま、私は知らないし、どっちでも良いけど、と思いながら聴いてると、
そこにジャンカの友達が。久しぶりの再会に盛り上がる男達。
「なんで電話してくれないんだよ、僕と一緒だったら中に入れたのにー」とその友達。
残念がるジャンカ
「まあ、でもこうやってビール飲みながら聴く方がいいんでしょ」
「何言ってんの?中の方が盛り上がるに決まってんじゃん」
......

今日はスプリのお話でした。
b0076931_21545190.gif


PIZZERIA SISINI

Piazza Re di Roma
TEL 0670491409
[PR]

by outofservice | 2007-07-16 21:48 | ローマで食べること