カテゴリ:ローマで食べること( 46 )   

未知の国   

2007年 07月 01日

アフリカにはまだ行った事のないもしもしです。みなさんお元気ですか?
今日のローマは暑かったです。40度は軽く超えてたんじゃないですかね?(推定)
シロッコと呼ばれるアフリカからの風が吹いてくるからこんなに暑いらしいのですが、
それにしても暑い。昨日まで涼しかったような気がしますが、今日はとにかく暑かった。

という事(どういう事だろー?)で今日はアフリカ料理を食べに行ってきました。
日本では一度だけアフリカ料理をどこかで食べた事があります。
その時はたしかワニとか!?ダチョウとか!?食べたような気がします。

日本ではまだあまり知られてないと思うアフリカ料理も
こっちではさすがにアフリカに近いせいかよく見かけます。
例えばどれ位多いかと言うと、ドイツ料理屋や、フランス料理屋以上に
ローマの街で見かけます。

この近くにもたくさんありますがその中でも私が初めておいしいと思ったお店を
本日は紹介します。ここはエチオピア料理らしいです。
ワニやダチョウはメニューになく、クスクスやワンプレートにお肉と野菜と
豆のペースト等があり、それをクレープのようなパンに包んで食べるのです。
香辛料がしっかりきいていて、でもそれほど辛くもなく食べやすい味でした。

アフリカといえど広く、エジプトだってモロッコだってアフリカの一つです。
なのでアフリカ料理とひとくくりにはできないと思います。
きっと西アフリカ料理と南アフリカ料理は違うだろうし、タンザニア料理とエジプ料理と
ギニア料理は違うはず!!(それさえも不確かだけど...)
言うならヨーロッパ料理、と言ってイタリアのパスタと
イギリスのフィッシュアンドチップスを一緒にするようなものだと思います
(あくまでも例です!!)

正直言って私にはアフリカに行った事もなければ知識も全くと言ってありません。
なので質問に答えられるかは自信がありません!?

イタリアに来てアフリカ料理?と思う方もたくさんいらっしゃると思いますが
日本ではなかなか食べられない味、という事で紹介します。
毎日パスタでもOK!という方は思う存分パスタを食べていただいて、
パスタには飽きたから、たまには違うものを!と思う方にはお勧めです。

ちなみにうちの通りVia Gaetaをまっすぐ進むとあります。

b0076931_17323428.gif

AFRICA
Via Gaeta 26/28
TEL 064941077
[PR]

by outofservice | 2007-07-01 17:31 | ローマで食べること

イタリア人は斜塔のあるあの街をピザと発音します   

2007年 06月 27日

オープンテラスで食事をするのがあまり好きではないモシモシです。
みなさんお元気ですか?

もちろん公園の中だったり、緑のいっぱいある場所。
海の見える場所で食事をするとおいしさもアップですよね。
そういうのは私も大好きです。外でご飯を食べるって気持ちよいですもんね。
でも車が食べている脇を通るような、排気ガスたっぷりの道だったり、
通行人に何を食べてるか覗かれたりするような道にでてまで食事をしたいとは
あまり思いません。
それは日本にいる頃からずっと思っていました。

でもイタリア人大好きです、そういうの。多少坂でテーブルがななめだろーが、
車道にでてようが!?外で食事する事に命をかけてるような気さえしてきます。
幸運な事にジャンカもあまり外で食べる事を好まないイタリア人の為、
私たちはいつもすいてるレストランの中で食べる事が多いです。

そんな私たちですが、今日は外で食べたいと思ってしまいました。
だってピザを焼く釜の熱気と人の多さで店の中はムンムンしてました。

本日は私たちの大好きなピザ屋を今日はご紹介します。
このピザ屋はサン・ロレンツォという大学などが多くある地域にあります。
テルミニ駅の裏側という言い方で正しいかはわかりませんが、
ここDioclezianoB&Bから徒歩15~20分位です。
ここのピザ屋は本当にいつも混んでいます。なので見逃すことはないと思います。

なんてったって安くておいしい。
観光客はほとんどいないイタリア人のお客ばかりのピザ屋です。
働いている人達も本当に忙しそうで、無愛想です。
冗談も早口で笑わずに言ってきます。
そういう人達です。気にせずピザを食べましょう!?

食べたらとっとと出て行ってくれ、という雰囲気さえでています。
そのおかげで?混んでいても、15分くらい待てばどこかの席が空きます。
相席なんてのも勝手にさせられます。

私はピザはナポリ派ですが、ここのピザは大好きです。
ここのピザの生地は塩味がしっかりしていて本当においしい。
今日はカルツォーネという包みピザを食べました。
そして更に野菜の前菜の盛り合わせなんかもおすすめです。

サン・ロレンツォという場所は市内からは逆方向になりますが、
そんなに遠くないので、ぜひ歩いていってみることをおすすめします。
こういう所に本当のローマが見えたりします。

Pizzeria L'economica
Via Tibrutina 46
[PR]

by outofservice | 2007-06-27 08:35 | ローマで食べること

マルコ ポーロのおかげでしょ   

2007年 06月 08日

中国人によく間違われる?モシモシです。みなさんお元気ですか?
私は中国の事はよく知りませんがアイルランドにいる頃に中国人の友達に
すごく良くしてもらって以来、中国人にはひいき目です。
ちなみに中華料理も大好きです。
ジャンカは「どんな恨みがあるんだ?」というくらい中国のものを気に入りません。
中華料理も食べますが、あまり喜んだりしません。
でも私は平気でマーボーナスを日本料理として食卓にだします。
「これ中国のにおいがする」ジャンカは結構敏感なのです。
「なんだかんだいっても日本の全ては中国からきてるからね、
似てるにきまってるよ」

と意味のわからない説明をする私。
でもパスタだって言ってみれば中国のものですもんねー。
ジャンカはこれをいうとなぜか嫌がります。

ローマのいたるところに中華レストランはあります。
そしてそれはどこだってイタリア風という事は前に話しましたね。

ローマでおいしいと有名でいつも行列ができている、サンタマリアマッジョーレの
近くにある中華レストランにも一度だけ行った事がありますが、
正直そんなに感動はなかったです。
不味くは決してないです。でもこのために1時間とか待ったり、
すごい狭いテーブルで隣の人とぶつかりながら食べたりまでするほどか?
と言うところに私には??マークです。

そんな中最近食べれる中華レストランを見つけました。
そんなに期待されても困るのですが、私の一番のお気に入りのレストランです。
いつもすいてるし。きれいだし。不味くないし。
前にお客さんにここを説明する時に
「レストランの名前は香港という文字がはいっていると思う」
なんてあまりにも適当な説明をしてしまった事があります。
その名もMr.Chow
一文字もあってないし!というよりも漢字じゃないし!!英語だし!!
どんだけいい加減なんだ!?という感じですよね。失礼致しました。

イタリアに来てはみたけれど毎日パスタはキツイと思われる方。
行ってみてください。
(ちなみに日本語メニューもあります)
b0076931_7284963.gif

MR. CHOW
Via Barberini 94
Tel 06486818
[PR]

by outofservice | 2007-06-08 07:25 | ローマで食べること

ピカ ピカ ピカンテ   

2007年 06月 05日

シーシャさえやめてしまったモシモシです。みなさんお元気ですか?
ついでにジャンカも禁煙中。二人でこんなに健康体目指してどうするつもりでしょう?
まあでもいつまで続くやら....

今日はローマに夏の暑さが戻ってまいりました。
昨日までは天気も悪く雨も続き、ジャケットを着ないと夜は寒いくらいでした。
それが今日は暑い。暑いとそれだけでうれしくなります。

こんな暑い日には辛いものを!!
私は暑い中辛いものを食べて汗をかくのが大好き!!
辛いものが大好きな私はカラーブリア料理が大好き!!
という事でカンポデフィオーリの近くにある
カラーブリア料理のレストランに行ってきました。

ここのお勧めはカラーブリアセット!!
まずカラブーリアの前菜。とにかく辛くてあじわい深い。
ペペロンチーノたっぷりのペーストや少し辛いサラミなど。
さらにこれにパスタかピザがついて、
さらにさらにデザートの盛り合わせなんかもつきます。
これで20ユーロ。かなりお得なカラブリアセット。

デザートの盛り合わせもパンナコッタにアーモンドのムースと、
ババというお菓子にクリームをつめたもの。
さらにはファイヤーしているチョコレートかけミニシュークリーム
(説明が下手ですみません)
少しずつ4種類位でてきました。
あのドカッとだされるイタリアの典型的な感じのデザートではなく
おしゃれ!?な感じです
(私のおしゃれ感覚もイタリア風になってきているような
嫌な予感はしますが...)

とっとにかくどれもこれもおいしくて、一人で感動しました。

最後にオーナー手作りのリモンチェロもいただきました。(あれ、禁酒中?)
レモンと一緒にベルガモットも入れているらしいので香りがぜんぜん違う。
これまた絶品です。

カラーブリアはイタリアの最南端。長靴のつま先にあります。
私はまだ一度も行った事がありませんが、ジャンカはこのカラブーリアのお隣
バジリカータ州の出身です。
と言っても住んでいたのは小さい頃だけらしいですけど。
なのでかはわかりませんがこのレストランのオーナーと
ジャンカルロはどことなく顔が似ています。
だってちっこくてアラブ風の顔はみんなジャンカに見えちゃうんだもん!!
b0076931_7233645.gif

ACCHIAPPAFANTASMI

Via dei Cappellari 66
Tel 066873462
[PR]

by outofservice | 2007-06-05 07:23 | ローマで食べること

SUSHI   

2007年 05月 30日

実はそんなにお寿司が好きではないモシモシです。みなさんお元気ですか?
何を隠そう私のお寿司デビューは20歳の時です!!
今でこそなんでも食べますが、子供の頃は「今日はお寿司よ」と言われると
大半の子供が「やったー」と喜ぶところを私は一人泣いていました。

そんな私ですが今日はスペイン広場の近くにある濱清という
ローマの老舗日本食レストランに行ってきました。
ここはむかーしに一度だけ行った事があるのですが、なにしろお値段が...
なので一度きりになっていたのですが、ランチは15ユーロと聞いて早速行ってきました。
(前回はディナーに行きました。)
ジャンカはお刺身定食。私はお寿司定食。
一人15ユーロ。二人で30ユーロ。(当たり前か)

今ローマで普通にパスタを食べて、飲み物を頼んだら
1人15ユーロなんてあっという間です。

「15ユーロだなんて刺身3切れとかじゃないの?」というジャンカも大満足のボリューム。

「そばしかない」って言われてるのに「うどんはないのか?」としつこく聞いたり、
おしょうゆをべったりとお寿司につける隣のイタリア人に説教したりと
色々とはしゃいでおりました、彼。

「お寿司にはちょっとの醤油で魚の味を楽しむんだよ」
とか分かったような事をいう嫌なイタリア人。ジャンカルロ。

しかも隣のイタリア人があまりにも感心するもんだから調子にのって
「僕はワサビがだいすきなんだ。ワサビは舌の先で味わうとすごい辛いけど、
奥のほうで食べると辛くないよ」

とパクッとワサビの塊を食べて、その後むせてました。

はっはずかしい...

しかもその隣のイタリア人が「君は日本人なの?」と私に聞いてきたのに
「いえ、僕の妻は中国人です」とか嘘までついて、もう何がしたいのかわかりません。
とにかく久々のお寿司やお刺身に浮かれてしまったのでしょうね。

イタリア料理に疲れてしまった時には、日本食もお勧めです。
b0076931_8201848.gif


Hamasei
Via della Mercede35/36
Tel 06 6792134
[PR]

by outofservice | 2007-05-30 08:12 | ローマで食べること

イカ2はいで1000円するイタリアで   

2007年 04月 05日

4月3日が誕生日のモシモシです。みなさんお元気ですか?

イタリアで迎える誕生日は何度目になるんだろー。
そして後何回位イタリアで誕生日を迎えることができるんだろー!?
と意味深なことも考えた誕生日でした。

そして夜はバースデーパーティに私達のお気に入りのレストランに行ってきました。
ここでは去年結婚した日も家族で食事をしました。
とにかく何かがある度にお世話になっているサルデーニャ料理のお店です。
なんてったて、お魚がおいしい。ワインもおいしい(もちろん今回もたらふく飲みました!!)

シーフードの前菜を頼むと次々と、10種類近い前菜がでてきます。
イカのサラダやイワシのマリネ、生カキが出る事もあります。
私はこの前菜だけでいつもおなか一杯になってしまいます。
でもここで食べて欲しいのはスカンピのクリームリゾット
スカンピの甘さとクリームがナイスなコラボレーションをうみだしています。

場所はサンジョバンニの近くです。
テルミニ駅からタクシーで行くのが一番簡単だと思います。
10~15ユーロ位で到着すると思います。

予約は必ずしましょう。
いつも地元の人達で混みこみのレストランですので。

ローマでシーフードが食べたい方にはぜひぜひお勧めです。

Le Virtu in Tavola

Via D.Fontana 26/28(zona S. Giovannni)
Tel 06 77206363

b0076931_811352.gif

さて私、モシモシはいくつになったでしょーか。
b0076931_8225986.jpg

[PR]

by outofservice | 2007-04-05 08:11 | ローマで食べること

シンプル・イズ・ベスト   

2007年 03月 24日

昨日飲みすぎたモシモシです。みなさんお元気ですか?

いやー久々に飲みました。私の友達の彼が飲兵衛で、彼と飲むと必ず飲みすぎます。
だって彼お酒をどんどんついでくれるんだもん。(人のせい!!)
ちなみにジャンカも相当飲んでました。

家に帰ってから焼酎を探すジャンカ。彼は私以上にアル中毒です。
「ねー焼酎ないの?」でたでた、って事でいただきもののすだち酎を飲み干してました。
すだち酎を初めて飲みましたがおいしいですね。
まだ四国には足を踏み入れた事がないですが、
四国はおいしいもので溢れてるんだろーな、と確信してます。

讃岐うどんも大好きなジャンカは次回日本に帰国した際には四国に行きたいと言ってます。
私もうどん屋巡りしてみたいものです。

その一緒に飲みに行った私の大親友から昔教わった切り売りピザ屋を今日は紹介します。
ここはちなみにピザ屋ではなくパン屋です。
(でも名前からするとピザ屋のようですが、聞くと「うちはパン屋よ」と言い張ります!!)
とにかく何がおいしいって生地がおいしい。
具はシンプルなものばかり(ズッキーニだけとか、トマトだけなど)
切り売りピザ屋にはない、生地のおいしさを味わってほしいです。

その他にもドルチェもたくさんおいてあります。どれもこれもシンプルなものばかりだけれど、
ぜひぜひローマに来られた際にはお試しあれ。

ただレジに座っているおばあさんはかなり無愛想です。そんな事は気にせず、
さっさとお金を払ってピザを頬張りながら、ローマの街を散策しましょう!!

三越のあるNazionale通りをまっすぐに進み、左側の細い道に入った所にあります。
(分かりづらい??)

FANTASIA DEL FORNAIO
Via Venezia 11/13
TEL 064881324
b0076931_2324181.gif

[PR]

by outofservice | 2007-03-24 02:34 | ローマで食べること

冬到来!?   

2007年 03月 22日

ハッピータンのあの味をイタリア人に理解してもらえないモシモシです。
みなさんお元気ですか?

あの甘い + しょっぱいハッピータン、あれは日本人特有の味なんですかね!!
「甘いのかしょっぱいのかはっきりしない味」というジャンカに
「そこが良いんじゃん!」と言っても理解してもらえず。
全くワビサビの無い彼だ!!(あれ、ワビサビの使い方間違えてるかな?)

そんな事より、どうしたんでしょう、この天気。

昨日はローマに霰が降りました。今日も寒くて、せっかくしまった冬服をまた出して着ている
今日この頃です。日本はどうですか??


今日は一人アラブ料理を食べに行きました。日本ではほとんど食べないケバブも、
イタリアではパニーノよりも食べる回数の多いモシモシです。
ローマの街の至る所にあるケバブ屋さん。でもそのほとんどはピザが売ってたり、
(別にピザが売ってるからどうこうというわけではないですが、ピザはピザ屋。
ケバブはケバブ屋で食べたいモシモシです)
パスタがおいてある所もあります!?

しかしここのアラブ料理屋さんは本当にアラブ料理のみです。
ケバブの他にもクスクスのサラダや、ナスのペーストなど、
とにかくイタリア料理にうんざり!?した時にお勧めです。
しかも注文はそこに並んでいるものを指差しでOK。
「これ、これ」なんて言いながらいつも指差し注文のモシモシです!

私は持ち帰りにして歩きながら食べる時はケバブ
中で座って食べる時にはピアット(お皿という意味です)にしてもらいます。
ケバブの中身だけ(お肉と野菜)を食べるのです。
サルサ・ピカンテ(辛いソース)をかけてもらうと、最高です。

レストランの中はアラブ人だらけ、(もちろんイタリア人もいますが、
あきらかにアラブ人の方が多い)少し雰囲気が独特です。
でも大丈夫。堂々としていれば。彼らはただジロジロ見るだけです!?

ちなみにサンタマリア・マッジョーレの近くです。

Shawarma Station
Via Merulana271
Tel 064881216
[PR]

by outofservice | 2007-03-22 03:50 | ローマで食べること

変わらないで欲しいもの   

2007年 03月 04日

久々の天気にうれしいモシモシです。みなさんお元気ですか?

ここのところずっと暖かいのに天気が悪かったので、ジャンカは「ここが痛い」だの
「あそこが痛い」だの文句ばかり言っていたのですが、今日はなんだかニコニコです(単純)

前回の日記に「イタリアのドルチェには飽きた」と書いたばかりですが、
一つお勧めのドルチェ in ローマを忘れていました。

なんでここでお勧めしてなかったんだろー、と思う位私のお勧めドルチェ。

その名も「スペシャル・ドルチェ」

またベタだなー、と思った方。でも本当にその通りスペシャルに美味なんです。

ここのドルチェを私が発見したときはまだ小さく、いつもイタリア人のサラリーマン達で混んでいて、食べる時に隣の人とひじがあたってしまう位狭いレストランでした。

メニューはパスタ3種(日替わり)、メイン3種(日替わり)、そしてこのデザートのみ。メニューも持ってこないで、口頭で「今日はこれとこれだけど、どれにするの?」なんて感じ。

さらにさらに、ここの厨房はマンマがしきっているのですが、そのマンマが食べているみんなに挨拶にくるのです。お客同士も通り過ぎるのに、「失礼」って言いながら通らなきゃいけない程狭いのに、そのマンマは普通の2倍の大きさ!!チッチョーナ。

でもみんなマンマが通るとき、暗黙の了解のようにサッと椅子を引いていたのが印象的でした。時々私達みたいな観光客がマンマが来た事も知らずに、椅子を引かないと、そこら辺にいるお客達が「早く、早く」みたいな感じで急かし、当のマンマはニコニコ笑って立っていました

その姿はまさしくゴッドマザーでした。

そんなレストランも今では大きくなり、メニューも決まったものしかなくなり、(昼間は日替わりでやっているようですが)本当はちょっと残念な感じになってしまったのです。
マンマも時々挨拶に外に出てくるけど、今では椅子を引く必要も無い程広いレストラン。あんなに大きかった、マンマが小さく見えるようになりました。

でもとにかくこのドルチェだけは健在。このドルチェに使われているクリームは他では食べた事がありません。そしてイチゴソースとチョコソースがあるのですが、MIXなんてのもやってくれて私はいつもこれ。

それとパスタは自家製。まさに讃岐うどんにも負けぬこしの強さ、食べるのに疲れるほどです。でもパスタの味がこんなにするパスタはここで初めて知りました。ソースもラグーなど味の濃いものですが、それにも負けない濃い味のするパスタです。

お昼時にコロッセオの近くにお寄りの方は是非是非行ってみて下さい。そしてデザートを食べるスペースも胃袋に残しておいて下さいね!!

LE NAUMACHIE
Via Celimontana 7
Tel 06 7002764
www.lenaumachie.com

b0076931_2184261.gif

[PR]

by outofservice | 2007-03-04 20:55 | ローマで食べること

偽セレブ   

2007年 01月 13日

日本行きが近づき、興奮して眠れないモシモシです。みなさんお元気ですか?

日本に行ったら何をしようと、想像してはドキドキウキウキしている私、モシモシですが、隣にもう一人ニヤニヤしている人がいます。

彼はお寿司と温泉を楽しみにしているようです。しかもこれでもっかってほどみんな彼の事チヤホヤしてくれるし、そりゃ彼も楽しいに決まってる。

「フィリピンに行かなくてもいいよ」なんて言い出す始末です。

いやいやフィリピンも楽しみです。暑い国が私を待っていると思うと、それもそれで楽しみです。でもここローマは最近本当に暖かい。今日はもう春が来たのかな?と錯覚してしまうほど。
日本はどうなんでしょう?

さてそんな私たちですが、つい最近私がずっと行きたかったレストランに行ってきました。ここの所ずっと外食をしていなかった私たち。しかも新しいレストランにジャンカを連れて行くのは大変。 「絶対おいしくない」という彼の固定概念を壊すのはなかなか骨の折れる仕事です。(実際おいしいレストランを見つけるのは難しい)
私の母の友人がイタリアに来ているというのを、理由に行ってきました。彼女たちもそういうところに行きたがってる、とちょっと嘘ついて...
その名もHOME RESTRAUNT
どうです?響きが良いでしょ?
しかもトラステベレのはずれにある、看板のないお店。
前にオーストラリア人のゲストが教えてくれたのです。
ホームページを見てもいかにも高級そう....

探すのにも一苦労しましたが、中に入ってみるとムムムム高そう...
(そこかい!!)

メニューは毎日変わり、完全予約制。

メニューの内容も無国籍風とでも言えばよいのでしょうか、
ワカメのサラダやしょうゆのソースを使った変わったもの盛りだくさん。
私は大興奮。

お客も芸能人やモデルらしき人複数
そんなこんなで雰囲気も抜群でお値段も抜群でした。

でも1度で満足!?かな

あまりにも私たちは盛り上がり、大騒ぎしすぎたせいか、
ジャンカと店の人が仲良くなったからかなんなのか、
ジャンカは何かと勘違いされたらしく(誰と思ったんだろう?)、
そのきれいなモデルの女の人に挨拶されてました。
ジャンカ大興奮。早速友達に電話してました。

「ただ挨拶されただけじゃん...」


そんな私の声は彼の耳に届くはずもなく

「たまには新しい店もいいもんだ」


ですって。

みなさんもローマに来た際には一度位行ってみてくださいね

Rivadestra HOME RESTRAUNT
via della Penitenza 7
Tel 06 68307053
www.rivadestra.com

b0076931_5141666.gif

[PR]

by outofservice | 2007-01-13 05:20 | ローマで食べること