<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

SUSHI   

2007年 05月 30日

実はそんなにお寿司が好きではないモシモシです。みなさんお元気ですか?
何を隠そう私のお寿司デビューは20歳の時です!!
今でこそなんでも食べますが、子供の頃は「今日はお寿司よ」と言われると
大半の子供が「やったー」と喜ぶところを私は一人泣いていました。

そんな私ですが今日はスペイン広場の近くにある濱清という
ローマの老舗日本食レストランに行ってきました。
ここはむかーしに一度だけ行った事があるのですが、なにしろお値段が...
なので一度きりになっていたのですが、ランチは15ユーロと聞いて早速行ってきました。
(前回はディナーに行きました。)
ジャンカはお刺身定食。私はお寿司定食。
一人15ユーロ。二人で30ユーロ。(当たり前か)

今ローマで普通にパスタを食べて、飲み物を頼んだら
1人15ユーロなんてあっという間です。

「15ユーロだなんて刺身3切れとかじゃないの?」というジャンカも大満足のボリューム。

「そばしかない」って言われてるのに「うどんはないのか?」としつこく聞いたり、
おしょうゆをべったりとお寿司につける隣のイタリア人に説教したりと
色々とはしゃいでおりました、彼。

「お寿司にはちょっとの醤油で魚の味を楽しむんだよ」
とか分かったような事をいう嫌なイタリア人。ジャンカルロ。

しかも隣のイタリア人があまりにも感心するもんだから調子にのって
「僕はワサビがだいすきなんだ。ワサビは舌の先で味わうとすごい辛いけど、
奥のほうで食べると辛くないよ」

とパクッとワサビの塊を食べて、その後むせてました。

はっはずかしい...

しかもその隣のイタリア人が「君は日本人なの?」と私に聞いてきたのに
「いえ、僕の妻は中国人です」とか嘘までついて、もう何がしたいのかわかりません。
とにかく久々のお寿司やお刺身に浮かれてしまったのでしょうね。

イタリア料理に疲れてしまった時には、日本食もお勧めです。
b0076931_8201848.gif


Hamasei
Via della Mercede35/36
Tel 06 6792134
[PR]

by outofservice | 2007-05-30 08:12 | ローマで食べること

エスターテ   

2007年 05月 27日

今日から禁酒予定のモシモシです。みなさんお元気ですか?
いやー、さすがに最近の私は飲みすぎです。
しかもジャンカはここ1ヶ月ほど禁酒しています。
そんなのもおかまいなしに、というよりもむしろ更に飲み続けていた私です。

しかし昨日の記憶が全くなし。そして朝起きたらジャンカは怒っている。
何をしたかはしりませんが、ちょっとさすがの私も反省しました。
という事で今日から禁酒です。はー、いつまで続くかな。

さて先日の季節もイタリアも無視した話題とは打って変わって、
本日は夏にお勧めのお店を紹介します。

ここはナボナ広場から徒歩3分。元果物屋さんのジェラート屋です。
ここのお勧めはジェラートではなく、シェークです。
ジェラートとミルクで作るシェークもおいしいですが、生の果物のシェークがお勧めです。
例えば私がつい最近飲んだシェークはマンゴとパイナップル(ミルクなし)
生の果物と氷を一緒にシェークするのです。しかもその量が半端ではない。
サイズで言うとXL
更に「早く飲みなさい」と言われ急いで飲むと
その飲んだ隙間に残りのシェークを惜しみなく入れてくれます。
一人で飲みきれず、いつも二人で一つです。
その他にもたっぷりのフルーツの上にジェラートをのっけたものだったり。
とにかくここではフルーツがメインです。

夏になり暑くなると、ジェラートを昼間食べるのは困難になってきます。
暑さですぐとけてしまうのです。そしてさらにジェラートを食べた後はのどが渇く。
という事でここのシェークは夏にお勧めです。

ただ量が半端ではない、という事はお忘れなく!!

BOTTEGA DI GERATO
Via di Tormillina 15(Piazza Navona)
Tel 06 6865657
[PR]

by outofservice | 2007-05-27 20:11 | ローマで甘いもののこと

季節はずれ   

2007年 05月 25日

俄然夏派のモシモシです。みなさんお元気ですか?

いやー暑くなったもんだ。暑ければ暑いほどテンションがあがります。
常夏の国の人たちがテンションが異様に高いのも分かる気がします。

さて今日は季節もイタリアも全く無視した話題です。
私が元紅茶屋だという話は前にしたと思いますが、
大学時代にも違う紅茶屋でバイトしていました。

吉祥寺にあるG-clefという紅茶屋です。
ここの紅茶の質は本当に高い。レベルが違います。
そしてなんていったって安い。本当に良心的な値段なのです。

正直紅茶というものは安ければ売れるというものではありません。
日本人のイメージしている紅茶とはイギリスのアフタヌーンティ。
何か特別な感じ。そういう付加価値の部分が好きな方が多いです。
でも私は「おいしければいいじゃん!そして安ければもっといいじゃん!!」と庶民派。
庶民こそ一番おいしいものを知っている、と思う人間です。

ま、そんな話はどうでもよいのですが、
もし吉祥寺に行く用事がある方はひ訪れてみてください。
しかも何がすごいかって、G-clefに行けば試飲をさせてくれます。
しかも紙コップとかではなくて、ちゃんとティーカップで。しかも無料です
いつもというわけにはいかないかもしれないけど、
たいていは希望があればなんでもいれてくれます。しかも無料で!!

「ただ飲み」しに行けと言ってるのではありません。
ただこんな紅茶もあるんだ、と味わってもらえたらと。

一度だけジャンかを店に連れて行った事があります。

「おいしー。何、この飲み物?」
「いやいやここは紅茶屋ですから」
という意味不明な会話を聞いてここのスタッフの方も苦笑していました。

こんなに暑いのに、こんなにも熱く紅茶の話を今日はしたのは、
昨日いれたダージリンがめちゃくちゃおいしかったからです。

b0076931_1982542.gif

TEA MARKET Gclef吉祥寺店
〒180-0004
東京都武蔵野市 吉祥寺本町1-8-14
(東急と伊勢丹の間にある靴下屋とスターバックスの間を入る小道にあります)

[営業時間](年中無休)
11:00 am ~ 8:00 pm
[PR]

by outofservice | 2007-05-25 19:03 | モシモシとジャンカのこと

日本人味   

2007年 05月 23日

蚊に初刺されしたモシモシです。みなさんお元気ですか?

ローマにも蚊はたくさんいます。
しかし日本の蚊と違うのか、日本味の私の血はお気に召さないのか!?、
私はあまりここでは刺されません。
逆にジャンカは既にたくさん刺されていて、昨夜は蚊にキレテました。
夜中に電気を全てつけ、
「全部殺すまでは電気を消さない!!」と一人戦っていました。
私は気にもせず爆睡!!

しかしフィリピンではジャンカよりも私の方が刺されました。
蚊にもアジア蚊とヨーロッパ蚊がいるのかもしれません?

さて今日からミクシィにDiocleziano B&Bのコミュニティーを作ってみました。
もしミクシィをされてる方登録してくださいね!!

よろしくお願いしまーす。

b0076931_3384367.gif

[PR]

by outofservice | 2007-05-23 03:05 | B&Bのこと

メイド・イン・ジャパン!?   

2007年 05月 20日

またもや飲みすぎモシモシです。みなさんお元気ですか?

ついつい飲みすぎてしまいます。でも最近は酔うとロレツが回らなくなり、ジャンカに
「何言ってるかわからない」と怒られます。
酔うとついつい英語やイタリア語を話すのが面倒になり、日本語で話してしまうので、
ロレツどうこうよりも、ジャンカが理解できるわけないのですが。

さて今日は久々の日本食を食べてきました。
その名もYASAI RAMEN(野菜ラーメン)

このお店はテルミニ駅の地下にあるW.O.Kというお店ですが、
ここはアジア料理をだすカフェってな感じで、
ここローマではとってもめずらしい新しい存在なのです。できたのは2年前位かな?

が...

私は一度ここで痛い目にあっているのです。
それはNASI GORENG(ナシゴレン)を注文した時の事です。

みなさんナシゴレンはご存知ですか?
簡単に言うとインドネシアの料理で、目玉焼きののっかっている炒飯です。
でもこの炒飯がただの炒飯ではなく、複雑な味がして、
しかもその上にのっかっている目玉焼きとのコンビネーションがバツグンなのです。

私このナシゴレンが食べたくて2度もバリを訪れています。
なのでこのお店でナシゴレンを見つけた時にはウキウキでした。
今思ってもあの時あんなにはしゃいでいた自分がミジメでかわいそうでなりません。

とにかく、あのN.Yの中華のテイクアウトのような
しゃれた紙ボックス(この例え理解していただけますか?)
をレジで受け取った時の私はこれでもか!ってほど笑顔でした。

が...

「なんじゃこりゃー」
ホントマツダユウサクもビックリのナシゴレン。
だって炒飯は本場の複雑な味がだせなくても、せめて目玉焼きはのせるでしょ!!
ところが実際はよくわからない炒飯らしきものだけがそこに。ある意味複雑
具は卵(そこに入れるんかい!)と野菜、そして海草らしきもの。ヒジキかな...?
そしてしょうゆ味。もうこうなったら炒飯かどうかもさだかではありません。
とにかくもう二度と来るか!と誓った私でした。

が...

そこのラーメンがおいしいらしいと聞いて、
お酒の飲んだ後には、ラーメンでしょ!!(懲りない私です)と行ってきた結果、
そのラーメン、汁がないんです!!
いうならヤキソバ。でもYAKISOBA(ヤキソバ)というメニューもあるんですよ。
「何が違うの?」って店員に聞いたら「ソースが違う」って言うんですよ!!
ラーメンにソースは必要ないでしょ!!
こんなラーメンが日本のものと思われては困る!!

その他にもTORIYOI(とりよい??)とか明らかに日本風だけど
意味不明なものやODORAKE(おどらけ?)というもうどこの国の、
何なのかさえ意味不明なものがたくさんあります。

ここをお勧めするわけではありませんが、
そういう変わったもの!?も旅の醍醐味と思う方にお勧めです
b0076931_758271.gif

[PR]

by outofservice | 2007-05-20 07:59 | イタリアのこと

ちゃお・ちゃお・バンビーニ   

2007年 05月 12日

子供と遊ぶのは大好きモシモシです。みなさんお元気ですか?

b0076931_23144332.jpg

この写真の子供達はマンマの家で預かっている子供たちです。

マンマの家に行くたびに私はグッタリする程この子供達と一緒に駆け回っています。
私にイタリア語をいつも教えてくれるジュリアとダビデ。

いつもマンマの食事の後片付けも手伝わないでこの子達と遊んでばっかりなので、
ジャンカに怒られてしまいました。
マンマの言う事は聞かないジュリアもジャンカは何故か怖いみたいです。
ジャンカに怒られてもヘラヘラ!?している私の横でシュンとなっていました。

3分後には「外に遊びに行こう!」とへっちゃら顔でしたが...

うちの姪と同じ年のジュリア。最近は自転車にものれるようになり、ますますやんちゃになっていきます。
そんなジュリア達に会いにまた来週もマンマの家に行く予定です。

さてそんなモシモシですが、昨日ジャンカルロと
「このブログを見てきてくれるお客様に何か特別な事ができないか?」
という話になりました。

もちろんどなたかのクチコミで来られる方にもできる限りのサービスはさせていただいています。

でもこのブログを見て来てくれる方も最近では徐々に増えています。
そこで何か特別扱いをしたい、というのが私の意見です。
料金のサービスなのか、何かをおみやげとしてプレゼントか、ワインを1本つける!?
とかまだ詳しくは決定はしていませんが、何かはするつもりです。

もしこれからローマに来よう!と思っている方は
こちらから↓メールを下さい。
info@diocleziano.com

そしてブログ見てます。の一言も必ずつけてくださいね。

お待ちしています

b0076931_23291193.gif

[PR]

by outofservice | 2007-05-12 23:40 | モシモシとジャンカのこと

スリ注意報!!   

2007年 05月 09日

スーパーウーマン、モシモシです。嘘です。みなさんお元気ですか?

最近街で泣いている日本人の女の子を見かけて、声をかけました。
そうでなくても日本人に会ったらジロジロ見てしまうモシモシです。
泣いている子を見て声をかけないわけがありません。
話を聞くとローマに着いてそうそうスリにあってしまったそうです。
しかもクレジットカードを盗まれてしまい、現金をほとんど持っていない。

クレジットを止める為にクレジット会社に電話している間、
彼女のヴィトンのカバンはパックリ開いていました。
「とりあえずそこは閉めた方がいいよ」と言うと、「もう取られるもの何もないし」との事。
正直これは盗られてもしょうがない、とさえ思いました。
ここは日本ではないのです。隙を見せればすぐに被害者になってしまいます。

残念ながら、ここイタリアでは盗った方よりも盗られた方が悪いのです

すごい言い方ですよね。でもこれがイタリアです。
警察に行っても誰も同情してくれません。
むしろ「あなたに隙があった」など言われてしまうのです。

イタリアの、いやローマの街の至る所にスリはいます。
メトロの中、バスの中だけでなく街を歩いていてもスられます。

何を隠そう、この私もスられた事があります!!

それは数年前フィレンツェに遊びに行った時の事です。
友達と話しながら歩いていると、トントンと肩を叩く少年。
「何?」と聞くと「なんでもない」と言って去っていきました。
それから数歩歩いてスられた事に気付きました。
その少年は数メートル先にいます
そして私に手を振っていました!!

その時私はATMでお金を降ろした後で、600ユーロ位財布に入っていました。
きっとATMからつけられていたのでしょうね。今なら分かります。

本当にマジックのように私の財布は消えて無くなりました。
私は彼に拍手を送りました!!それほど鮮やかな盗み方でした。

ローマはそんなに危険な街ではありません。
確かに駅には昼間から道に寝転んでいる人はたくさんいるし、
ドラッグの数も日本よりもはるかに多いでしょう。
でも意味もなく殺されたりしません。
ナイフや銃で脅されて「お金を出せ!」と言われる事はほとんどないでしょう。
ひったくりもあまり聞いた事がありません。
ただただマジックのように消えてなくなるのです。
財布だけではなくデジタルカメラやパソコンを盗られたという話も聞きます。

お金や貴重品を持ち歩かないのが一番ですが、観光をしに来ているのに
そういうわけにはいかないでしょう。
不必要に話かけてくる人、近づいてくる人がいたら、容赦なく騒ぎましょう。
怪しい人がいればジロジロこちらから睨みましょう。
大事な事は「こちらはあなたの存在に気付いている」という事を相手に気付かせる事です。

スられるという経験はその旅行を台無しにしてしまいます。
みなさんの旅行が楽しい思い出になるように心から祈っています。

b0076931_840345.gif

[PR]

by outofservice | 2007-05-09 08:40 | イタリアのこと

二人で一つ   

2007年 05月 06日

久々に夜遊び!?をしたモシモシです。みなさんお元気ですか?

日本にいる頃もイギリスにいる頃でさえ、毎日飲み歩いていた私ですが、
イタリアに来て全くと言って良いほどでかけなくなったモシモシです。
日本にいる頃の私を知っている友達はきっと驚くほど夜はでかけません。

理由 友達が少ない → さらに、友達と出かけても、彼氏やダンナ付

たまになら良いですよ、ダンナやカレ達と一緒に出かけるのも。
でも例えば友達だけだと盛り上がる話も、彼に説明したりするのは正直面倒...
盛り上がる話も、盛り下がったりする事多々有り。

そこで私は昼間のダンナがいない時を狙って、友達の家にも遊びに
いくようになってしまいました。
どうせ昼から飲めばいいだけだし、と嫌がる友達と昼から乾杯しています。
そして私の夜遊びは昼遊びに変わってしまいました。

逆の立場で彼の友達の集まりに連れて行かれても話す事ないし。
という事でジャンカも一人で行ってくれた方が私にとってはありがたいのです。

でもそういうのはイタリアでは変なカップルとして扱われます。
こっちではカップルはいつも一緒。特に夕飯は必ず同伴。

そんな私ですが昨夜はナボナ広場のバーで女の子だけでパーティをしました。
女の子だけのグループは本当に目立ちます。それ位どこもそこもカップルのグループだらけ。
私の友達達は飲んでる間も、彼からのメッセージや電話で忙しそうだったけど。
一緒にいなくても、邪魔者は邪魔をしてくるんだ...

ジャンカからは電話は一切なし。
みんなには「愛されてない」だの「愛してない」だの言われてしまいました。
それでも結構!
私は電話をしてこないジャンカで良かったなー、とつくづく思ってしまうのです。

なんだかみんながあまりにも電話を片時も離さないので、私は一人盛り下がり。
ますますこれからも昼遊びにしよう、と心に誓うモシモシでした。

ローマに来られる方で夜遊びしたい方は是非誘ってくださいねー。お待ちしております。

b0076931_23342087.gif

[PR]

by outofservice | 2007-05-06 23:34 | モシモシとジャンカのこと

憧れのパリ   

2007年 05月 02日

お久しぶりです、モシモシです。みなさんお元気ですか?

実は私パリに遊びにいっていました。パリ、憧れのパリ

何度も行こうとしたけれど、いつもキャンセルになり、
「パリが私を呼んでない」なんていっていたけれど、つっついに...夢がかないました。

パリは都会ですね。着いたとき銀座か?と思ってしまいました。

街を歩く人もなんだかおしゃれで、ローマがなんて田舎なんだ!と感じてしまった。
ローマにはないデパート。私、モシモシは大興奮!!
普段ローマで滅多に買い物をしないモシモシもここぞとばかりに買い物をしました。

パリの街で何が一番感動したか、って車のマナーの良さです。
赤信号でも平気で道を渡る人々。あんな事ローマでしてしまったら、クラクションの嵐です。
もしかしたらついでに運転者に怒鳴られるかもしれません。
それなのにパリのお方?達はちゃんと止まって待っている。
歩行者の信号が赤なのにもかかわらずですよ!!

一度クラクションを鳴らす車がいたら、歩行者の人が怒ってました
「なんて乱暴な車なの!!」って。(いやいや赤ですから...)

ローマに来る際には車にお気をつけください。
ローマでは赤でも渡って許されるのは車の方です!!

食べ物もおいしい。なんてったって、なんでもソースがついてくるんです!!
なんでもかんでも塩コショウのみの味付けのイタリア料理とは違い、
サラダでも、ステーキでも、なーんでもソースがついてるんです。(そこに感動)
ドルチェもこれまたおいしい。イタリア人はフランス料理は重い!なんて言うけれど、
たまに食べるフランス料理は最高においしく感じました。

ついでにおいしい日本食も食べて、ブックオフを見て、また涙する私です。
「パリには何でもある」って思った私は無い物ねだりでしょうか??

とにもかくにも楽しいパリ旅行でした。

お留守番のジャンカにはマカロンを買ってきました。
「重っ!!」

マカロンのどこが重いのか私には全く分かりませんが、
「重い。だからフランスのお菓子は嫌いなんだ」
と言いながら既に半分以上食べ終わるジャンカ。

ちなみにそんな彼、運転は荒いけれど、クラクションは鳴らさない、
というよく分からないプライドを持っているシューマッハ気取り!?のイタリア男です。

b0076931_19543634.gif

b0076931_6411112.jpg

[PR]

by outofservice | 2007-05-02 20:07 | モシモシとジャンカのこと