<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

イタリア人は斜塔のあるあの街をピザと発音します   

2007年 06月 27日

オープンテラスで食事をするのがあまり好きではないモシモシです。
みなさんお元気ですか?

もちろん公園の中だったり、緑のいっぱいある場所。
海の見える場所で食事をするとおいしさもアップですよね。
そういうのは私も大好きです。外でご飯を食べるって気持ちよいですもんね。
でも車が食べている脇を通るような、排気ガスたっぷりの道だったり、
通行人に何を食べてるか覗かれたりするような道にでてまで食事をしたいとは
あまり思いません。
それは日本にいる頃からずっと思っていました。

でもイタリア人大好きです、そういうの。多少坂でテーブルがななめだろーが、
車道にでてようが!?外で食事する事に命をかけてるような気さえしてきます。
幸運な事にジャンカもあまり外で食べる事を好まないイタリア人の為、
私たちはいつもすいてるレストランの中で食べる事が多いです。

そんな私たちですが、今日は外で食べたいと思ってしまいました。
だってピザを焼く釜の熱気と人の多さで店の中はムンムンしてました。

本日は私たちの大好きなピザ屋を今日はご紹介します。
このピザ屋はサン・ロレンツォという大学などが多くある地域にあります。
テルミニ駅の裏側という言い方で正しいかはわかりませんが、
ここDioclezianoB&Bから徒歩15~20分位です。
ここのピザ屋は本当にいつも混んでいます。なので見逃すことはないと思います。

なんてったって安くておいしい。
観光客はほとんどいないイタリア人のお客ばかりのピザ屋です。
働いている人達も本当に忙しそうで、無愛想です。
冗談も早口で笑わずに言ってきます。
そういう人達です。気にせずピザを食べましょう!?

食べたらとっとと出て行ってくれ、という雰囲気さえでています。
そのおかげで?混んでいても、15分くらい待てばどこかの席が空きます。
相席なんてのも勝手にさせられます。

私はピザはナポリ派ですが、ここのピザは大好きです。
ここのピザの生地は塩味がしっかりしていて本当においしい。
今日はカルツォーネという包みピザを食べました。
そして更に野菜の前菜の盛り合わせなんかもおすすめです。

サン・ロレンツォという場所は市内からは逆方向になりますが、
そんなに遠くないので、ぜひ歩いていってみることをおすすめします。
こういう所に本当のローマが見えたりします。

Pizzeria L'economica
Via Tibrutina 46
[PR]

by outofservice | 2007-06-27 08:35 | ローマで食べること

たかがうどん、されどうどん   

2007年 06月 24日

そばとうどんでは断然うどん派のモシモシです。みなさんお元気ですか?
私は生まれが西の方なので、小さい頃はうどんばかり食べていました。
そばは年に一度、年越しそばのみでした。
そんな私も東京に出てそばのおいしさを知ったのです。
それでもやっぱり原点はUDONになってしまうのです。

そんな私とジャンカはつい最近赤いきつねを二人で一つ分けながら食べていました。
そうです、まさに一杯のかけそば(古)状態です。
最初は仲良く食べていた私たちですが、残りが少なくなってくると
だんだん本性を現し始めました。
あの時はジャンカがきっかけでした
「ねーちょっとアゲ食べすぎじゃない?ぼくほとんど食べてないよ」
最初は私も「あらそうかしら?」位で我慢してたのに、
「だいたいさ汁も飲みすぎだよ、もう汁ないじゃん」
の一言で私もブチキレ
「ジャンカがうどんばっかり食べるから私は何も食べるもんがないんだよ。
うどんがメインなのに!!」

もう醜い、醜すぎる争いです。
「だいたいさ、うどんは日本のものなんだから私のものじゃん。
ジャンカはパスタでも食べてろってゆーの」

「僕がどれ位うどんを好きかは君が一番知ってるじゃん!!
パスタよりもうどんの方が好きだし」 

「っていうか私の方がジャンカよりうどん好きだし」
そんなどうしうようもない、でも本人たちにはかなり本気の争いの中
コンコンとドアがノックされました。
あっ...

まさかとは思っていたけど、まさに私の想像通り。その通り。
泊まっていた日本人のWさんでした。

 「すっすみません、うるさかったですか」

「お、お二人ともうどんがお好きなんですね」

.........(穴があったら入りたい)

Wさんは苦笑いでした。

争いはいつだって醜いけど、食べ物の争いは尚更人に聞かせるものではありませんね。
失礼しました。

さて本題です。そんなWさんにお勧めしたお土産屋第2弾です。
ここはオペラ座の近くにあり、エノテカ兼、バー兼、お土産屋さんです。
ここのお勧めはチョコレートです。
黄色っぽい包み紙のLa Perlaという会社のものが私は大好きです。
スーパーではまず売ってないチョコレート。
トリュフのような柔らかいチョコレートの中にナッツがどっさり入っています。
そのほかにも同じシリーズで、そのチョコレートをクッキーの間にはさんだもの
Baci di Damaなんていうのもあります。
1個ずつバラで売っているので、そちらで味を確かめてから、
パックされているものを買うことをお勧めします。

ENOTECA GOFFREDO CHIRRA
Via Torino 132/133
Tel 06485659
[PR]

by OUTOFSERVICE | 2007-06-24 18:33 | おみやげのこと

抹茶フラペチーノ ペルファボーレ   

2007年 06月 20日

やっぱりなんだかんだ言っても緑茶をおいしいと思う日本人モシモシです。
みなさんお元気ですか?
イタリアに来てから、一度入れた緑茶がとてもまずかった為
全然緑茶を飲んでなかった私ですが、最近もらった緑茶を飲んでビックリ。おいしい!!

ジャンカルロも最近はコレストロールを気にして緑茶ばかり飲んでいます。
彼はどこからか「緑茶がコレストロールを下げる」
という情報を得てきたみたいです。
こんなに暑いんだからやっぱり冷茶でしょ!!と冷たいお水でいれたら、大不評!!

「冷たいものは体を壊すからあまり飲まない方がいい」と言われました。
「そりゃそうかもしれないけど、こんなに暑いのに、熱いお茶なんか飲みたくない!!」というと、 「少しさませ」といわれました。だめだ、分かり合えない。
ヌルイお茶なんて尚更飲みたくない....

コーヒーにしてもそうです、私はこんな暑い中、アイスコーヒーが飲みたい!
というよりもキャラメルフラペチーノが飲みたい!?
本当のこと言うと抹茶フラペチーノが一番飲みたい
(どんどん話題がずれていきますが...)
キャラメルフラペチーノはさすがに無理ですが、私以外にも 
こんな暑い中熱いコーヒーが飲めるか!!と思う人はたくさんいるようです。

実はアイスコーヒーはイタリアにもあります。その名もカフェフレッド
私は夏になると、このカフェフレッドに冷たいミルクたっぷりの
カプチーノフレッドを毎日のように飲んでいます。
そしてもう一つ。夏になるとアッフォガートというのも良く食べます。

簡単に言うとアイスクリームにコーヒーをかけただけなんですけど、
コーヒーの苦味とアイスクリームの冷たさがたまらなくおいしいです。

もうこの先私が何ていうかわかりました??
そうなんです、ここDiocleziano B&Bにはカフェマシーンがあるのです。
いつでもできたてカフェが飲めるのです。
いつでもアッフォガートが食べれるってなわけです。

ちなみに冷蔵庫もあります。アイスクリームを買ってきて、ぜひぜひ試してみてください。
お待ちしています。
b0076931_762180.gif

[PR]

by outofservice | 2007-06-20 07:03 | イタリアのこと

クラクラする暑さ   

2007年 06月 17日

クーラーをつけると必ず風邪をひくくせにクーラー大好きモシモシです。
みなさんお元気ですか?

突然ですがディオクレッツィアーノB&Bにはクーラーがあります!!(自慢??)
昨日からここディオクレツィアーノB&Bもクーラーをつけ始めました。試運転!?

驚くことにイタリアでクーラーがある家はあまり多くはありません。
日本でクーラーのない家なんて今時あるのかな?
(私が学生の時に住んでいた家はなかったけど...)

とにかく初めてローマに来た時にレストランに
「エアコンディショナーついてます!!」って堂々と書いてあって、
(あの英語風のクーラーって呼び方わかりやすくて好きだけど、
本当は英語ではエアコンディショナーというらしいです)
こんな暑いローマでクーラーのないレストランもあるんかい!!
と逆に驚いた事があります。

実はクーラーのない所だらけです。そりゃ自慢するわなと納得です。
そりゃ私も自慢します。

イタリアでは石造りの家が多いため家の中は夏でもひんやりします。
なのでクーラーが必要ないというのも納得できると言ったらできます。

でもそんなイタリアも4,5年前の猛暑にはかなわず、
かなりのクーラーが売れたと聞きます。

ジャンカもその年にクーラーを1台買い、自分で天井裏を這い、
全ての部屋にクーラーの涼しい風がいくように改造したのです。
ジャンカは時々考えられない事を自力でやってのけます。
なんせ自称エンジニアなんで!?
クーラー自体の蓋を開けたりして中を改造している時は
どうなる事やらと思ったけれど、今ではかなり快適クーラー生活が送れます。

さあ夏本番と思ったら、曇りがちだったり、
それでも暑かったり変な天気が続いていますが、
ここディオクレツィアーノB&Bにはクーラーがあるので!?
心配せずお越しください。
お待ちしております

b0076931_18593497.gif

b0076931_1991843.jpg

コンセントの先を改造中。新しいの買えばいいじゃん、なんて私は思っても言いません。
[PR]

by outofservice | 2007-06-17 18:55 | B&Bのこと

こげパンマン   

2007年 06月 14日

昨日海に行ってきたモシモシです。みなさんお元気ですか?
まだ泳ぐにはちょっと寒いけど、私達はタコと戯れてきました。
海でタコ?蛸?
実は凧揚げをしてきました。
普通凧揚げはなんとなく平和なイメージですよね?

ところがこのタコ激しいのです。ビュンビュン、とっても暴れん坊なんです。
AQUILONEって書いてあったんだけど、これ本当に凧なのかなぁ...

この凧には糸が2本ついています。普通1本ですよね。
そして普通の凧の2倍くらいの大きさ。
日本でも子供達はこういうのをっていうのかな...
私の子供の頃とは大違い。ジャンカ曰く「大人用凧」

そんなのあるのかなー。
しかしいつもビーチで寝るだけの私達が二人で大盛り上がり。
さすがジャンカはコントロールするのがウマイ。
私も子供の頃兄弟達と凧揚げをしていたので、得意!位に思ってたけれど、
これが以外に難しい。
そんなこんなでビーチにいたらこんがりこげてました、私。こげパンマン

凧の話はさておき、最近こげパンマンは売ってないけれど!?
おしゃれなパン屋さんを見つけました。
焼き菓子が素敵な感じに焼き上がり、しかも素敵な感じにディスプレイされてます。
(ローマではかなり珍しい)
しかもパン屋なのに、おみやげになりそーなものもたくさん置いてあります。
スパイスだったり、ジャムだったり...
もちろん焼き菓子の詰め合わせも良さそうですよ。

私は最近お勧めイタリアのおみやげについてよく聞かれます。

日本ってなんでも売っていますよね。
しかも時々イタリアの物なのにイタリアよりも安く!?
なのでお勧めのおみやげを聞かれても困るのです。

ローマ探検隊としてはこれではいけないと、
最近はお勧めおみやげを探しに街にでています。
日本になさそーで、高くなく、喜ばれそーなもの。あるかな、そんなもの??

オリジナルブランドというか、スーパーで売ってないものなら
日本には絶対おいてないだろー。ということで日本にないという点ではクリアかな?

ここはパン屋としてというよりもお土産やとしておすすめです。
ラベルもカワイイですよ。

サンタマリアマッジョーレの近くです。例のケバブ屋さんと同じ通りです。

b0076931_7585470.gif


PANELLA L'ARTE DEL PANE
Via Merulana 54/55
Tel 064872344
[PR]

by outofservice | 2007-06-14 18:03 | おみやげのこと

マルコ ポーロのおかげでしょ   

2007年 06月 08日

中国人によく間違われる?モシモシです。みなさんお元気ですか?
私は中国の事はよく知りませんがアイルランドにいる頃に中国人の友達に
すごく良くしてもらって以来、中国人にはひいき目です。
ちなみに中華料理も大好きです。
ジャンカは「どんな恨みがあるんだ?」というくらい中国のものを気に入りません。
中華料理も食べますが、あまり喜んだりしません。
でも私は平気でマーボーナスを日本料理として食卓にだします。
「これ中国のにおいがする」ジャンカは結構敏感なのです。
「なんだかんだいっても日本の全ては中国からきてるからね、
似てるにきまってるよ」

と意味のわからない説明をする私。
でもパスタだって言ってみれば中国のものですもんねー。
ジャンカはこれをいうとなぜか嫌がります。

ローマのいたるところに中華レストランはあります。
そしてそれはどこだってイタリア風という事は前に話しましたね。

ローマでおいしいと有名でいつも行列ができている、サンタマリアマッジョーレの
近くにある中華レストランにも一度だけ行った事がありますが、
正直そんなに感動はなかったです。
不味くは決してないです。でもこのために1時間とか待ったり、
すごい狭いテーブルで隣の人とぶつかりながら食べたりまでするほどか?
と言うところに私には??マークです。

そんな中最近食べれる中華レストランを見つけました。
そんなに期待されても困るのですが、私の一番のお気に入りのレストランです。
いつもすいてるし。きれいだし。不味くないし。
前にお客さんにここを説明する時に
「レストランの名前は香港という文字がはいっていると思う」
なんてあまりにも適当な説明をしてしまった事があります。
その名もMr.Chow
一文字もあってないし!というよりも漢字じゃないし!!英語だし!!
どんだけいい加減なんだ!?という感じですよね。失礼致しました。

イタリアに来てはみたけれど毎日パスタはキツイと思われる方。
行ってみてください。
(ちなみに日本語メニューもあります)
b0076931_7284963.gif

MR. CHOW
Via Barberini 94
Tel 06486818
[PR]

by outofservice | 2007-06-08 07:25 | ローマで食べること

ごぼうのルーツ   

2007年 06月 07日

ごぼうっ子モシモシです。みなさんお元気ですか?
もやしっ子っていうのはよくいわれますが、
ごぼうっ子ってどんな子?と思われた方、
私は土くさいって事です。(嘘)

最近来ていただいたお客様に私はイメージと違うと言われる事が多々あります。
どんなイメージなんだろー、一体。そして現物はイメージより良いのか悪いのか...
気になるところです。
土くさい女ってな感じで思っていただければ間違いはないと思います。

なんでこんなにごぼう、ごぼうと言ってるかというと、
実は私、モシモシ、最近ごぼうを食べたからです!!
お客様に乾燥ごぼうをもらっていたのを使ってみることに。
(Jさん、ありがとーございます)

もちろんキンピラ
いやー私乾燥ごぼうをなめてました。完敗です。いやむしろ乾杯です。
味見した時に涙がでそうでした。本当にごぼうってなんておいしいんだろう。

ジャンカルロはごぼう初体験!!
「何、これ木?」
.......

「木なんかたべるんだー」

「悪いけどもう食べないで。これ木だよ。木!!
日本人は竹も食べるし、根っこも食べるの。ね、理解できないでしょ、
日本人って本当に変だよね。嫌になっちゃうよねー。
だからもう食べなくていいから。私が全部食べるから触らないでー!!」


もう食べ物の事になると必死です。
それでもジャンカは箸を止めません。
私はもう涙声。
「悪いけど本当においしいと思わないなら、食べるのやめてくれない?私にとったら大事な大事な木なんだよ!」

ともう意味の分からない説明


「でもこの木結構いけるね。」


がーん。まさかとは思ってたけど、好きになってしまったのね、私の木を!?

そしてそしてそんな事があった次の日今度は別のお客様から
ごぼうせんべいをもらったのです。(ありがとーございます)
正直自分でもこんなにケチな自分にびっくりしてます。ジャンカが食べようとした時に
「さわらないでー」と自分でもびっくりする大きな声。
さすがのジャンカもかなりひいていました。

「わ、わかったよ。木は君に譲るよ」

昔戦争の捕虜にごぼうの煮物を与えたら、それは戦争の法律に違反する。
木を与えるのは捕虜虐待にすぎない、ってどこかの国から訴えられそうに
なった事もあるらしいです。ごぼう食べるのって日本だけなんですかね?

まそんなごぼう話の話でした。

b0076931_87986.gif

[PR]

by outofservice | 2007-06-07 07:58 | モシモシとジャンカのこと

ピカ ピカ ピカンテ   

2007年 06月 05日

シーシャさえやめてしまったモシモシです。みなさんお元気ですか?
ついでにジャンカも禁煙中。二人でこんなに健康体目指してどうするつもりでしょう?
まあでもいつまで続くやら....

今日はローマに夏の暑さが戻ってまいりました。
昨日までは天気も悪く雨も続き、ジャケットを着ないと夜は寒いくらいでした。
それが今日は暑い。暑いとそれだけでうれしくなります。

こんな暑い日には辛いものを!!
私は暑い中辛いものを食べて汗をかくのが大好き!!
辛いものが大好きな私はカラーブリア料理が大好き!!
という事でカンポデフィオーリの近くにある
カラーブリア料理のレストランに行ってきました。

ここのお勧めはカラーブリアセット!!
まずカラブーリアの前菜。とにかく辛くてあじわい深い。
ペペロンチーノたっぷりのペーストや少し辛いサラミなど。
さらにこれにパスタかピザがついて、
さらにさらにデザートの盛り合わせなんかもつきます。
これで20ユーロ。かなりお得なカラブリアセット。

デザートの盛り合わせもパンナコッタにアーモンドのムースと、
ババというお菓子にクリームをつめたもの。
さらにはファイヤーしているチョコレートかけミニシュークリーム
(説明が下手ですみません)
少しずつ4種類位でてきました。
あのドカッとだされるイタリアの典型的な感じのデザートではなく
おしゃれ!?な感じです
(私のおしゃれ感覚もイタリア風になってきているような
嫌な予感はしますが...)

とっとにかくどれもこれもおいしくて、一人で感動しました。

最後にオーナー手作りのリモンチェロもいただきました。(あれ、禁酒中?)
レモンと一緒にベルガモットも入れているらしいので香りがぜんぜん違う。
これまた絶品です。

カラーブリアはイタリアの最南端。長靴のつま先にあります。
私はまだ一度も行った事がありませんが、ジャンカはこのカラブーリアのお隣
バジリカータ州の出身です。
と言っても住んでいたのは小さい頃だけらしいですけど。
なのでかはわかりませんがこのレストランのオーナーと
ジャンカルロはどことなく顔が似ています。
だってちっこくてアラブ風の顔はみんなジャンカに見えちゃうんだもん!!
b0076931_7233645.gif

ACCHIAPPAFANTASMI

Via dei Cappellari 66
Tel 066873462
[PR]

by outofservice | 2007-06-05 07:23 | ローマで食べること