<   2007年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

ローマ探検隊!!   

2007年 08月 28日

ローマ探検隊モシモシです。みなさんお元気ですか?

ローマと言えど広いです。最近は市内よりもちょっとはずれた所、
でも観光で来た人も行ける範囲の所をウロウロしています。

初めて来られた方だと、トレビの泉・真実の口・バチカンなど
メジャーな所に行きたい!という方が多いかもしれませんが
もうローマには1度来ている!という方やメジャーな事よりもマイナーなものが好き!
という方には違ったローマも見ていただきたいな、と思っています。

例えば市内とは逆方向だったり、地下鉄で数駅行ったところだったりしますが、
車がなくても行ける所を選んでいるつもりです。

そして最近私の中でアツイ!!地域がここDioclezianoB&Bから
歩いて15分位の所にある、官庁街と呼ばれる場所です。

ここは市内にとても近い位置にありながら、とても閑静で、あまり観光客がいません。
昼間はローマではあまり見ない、スーツを着たかっこいい!?
サラリーマンの人達でいっぱいなのに夜になるととたんに
誰もいなくなるような場所です。

そんな中でケバブのおいしいお店を見つけました。
ケバブかよ!と思った人、イタリアのケバブは結構レベルが高いのですよ!!

しかもこの店、ケバブのお店なのに(なのにって言い方も失礼ですが)
おしゃれな感じです。

しかもフィッシュケバブもあるんです。
更に更にケバブをガンガンに焼いてるのに洋服が油臭くならないんです。

しかもケバブのくせに(くせにって言い方も失礼ですね)
結構あっさりしてるんです。

最近の大ヒットで特にジャンカが気に入ってしょっちゅう行ってます。
イタリアでケバブ、ぜひ食べて頂きたいです!!

b0076931_2250741.gif

KEBAB
Via Augusto Valenziani 14
Tel 064745296



 
[PR]

by outofservice | 2007-08-28 22:50 | ローマで食べること

方向音痴なガイド   

2007年 08月 24日

あの蒸し蒸しした日本の夏も嫌いじゃない、モシモシです。
みなさんお元気ですか?

日本は今かなり暑いらしいですねー。
クーラーなしでは眠れない、なんて夜が続いているらしいですね。
みなさん夏を満喫してらっしゃいますか?
夏休みももうすぐ終わりですよー。
私は毎日が夏休みのようなものですけどね!?

ローマもヨーロッパの中では湿度は高い方だと思います。
ドイツや北欧からいらっしゃるお客様は「ローマは湿度が高い」と言います。
でも日本からいらっしゃるお客様は「イタリアは乾いている」と言います。
ま、それだけ日本は湿度が高い
という事が言いたかっただけなんですけど...

そんな中、今日はお客様を連れてナポリ、正確に言うとカプリ島に行ってきました。
ローマを出る頃には雨だったので、どうなることやらと思ったのですが、
ラッキーな事に青の洞窟まで入ることができました。
(と言っても私は港でお見送りですが)

そんな私なりのガイドを始めてみようと思ってみたりしています。
まだまだ思案中ですが、こういう所に連れて行って欲しい
という要望などありましたらお待ちしております。
b0076931_35184.gif

[PR]

by outofservice | 2007-08-24 03:04 | 私達にできること

ワインの国の人だから   

2007年 08月 18日

最近またもや飲みすぎモシモシです。みなさんお元気ですか?

禁酒する、って言ってたのに、いつのまにか飲み始め
いつのまにか飲みすぎている今日この頃です。
適度に飲むっていうのができないようです、私。
ついつい飲まれるまで飲みすぎてしまいます。よくないですよね。

さて最近は飲みに行く機会も多く、エノテカと呼ばれる所にも
行く機会が多くなりました。

最近までエノテカって行く機会もなかったし、あまり好きでもなかったのです。
なぜなら食べ物おいしくないし、「グラス1杯から飲めるのが良い」って
人は言うけど私の場合飲みはじめたら1杯じゃ絶対にすまないし。
割高になってしまうのです。

でも今回はお酒の詳しい人と行ったため1杯ずつ違うワインを飲みました。
イタリアには北から南まで色々なワインがあります。
ちなみにグラッパというイタリアの食後酒もまたできる地域によって
様々な味わいです。
それぞれの様々な味わいを楽しむという飲み方もありだなー、
と勉強した今日この頃です。

北と南、ぶどうの品種によってワインやグラッパの味が本当に違う。
それは日本酒も焼酎も同じことですけど、その違いを楽しむという飲み方も
たまにはいいかもしれませんね。

ただ飲んで騒ぐというのももちろん楽しいけれど、勉強しながら
知識や歴史とともに飲むのも時々は楽しいです。(時々ですけど)

私とは違い、お酒は好きだけどたくさん飲めない人には
本当に便利な場所です。
どのエノテカニも食べ物は用意されていますし、
今回は食べ物がおいしいエノテカを2件紹介します。

b0076931_1844499.gif


CUL DE SAC
Piazza di Pasquino73
Tel 06 68801094

ナボナ広場の裏側です。ここはパテなんかも何種類もあり、
食べ物がおいしく、レストランかと勘違いしてしまいそうなエノテカ。
昼間のランチ時はいつも満席です。

TRIMANI WINE BAR
Via Cernaia37/B
Tel 064469630

うちの近くにあるエノテカです。
ちょっと高いけどこの辺りでは一番素敵なエノテカです。
[PR]

by outofservice | 2007-08-18 18:40 | ローマで飲むこと

携帯とセルライトの関係   

2007年 08月 15日

携帯はほとんど利用しないモシモシです、みなさんお元気ですか?

私のイタリアで使用している携帯はインド産です。(ってインドで買っただけだけど)
もちろん携帯の外側はインド産ですが、中はイタリア産です。(SIMカードの事です)

でもこの携帯世界どこでも使えるのに、日本だけは使えません。
日本だけサテライトが違うとか、なんとか...

ま日本では今時こんな携帯使っている人はほぼいないでしょうね。(自慢)
実際イタリアでもいないと思われるほど、かなり古いタイプです。
イタリアの携帯普及率は日本以上、と聞いた事ありますが、
イタリアのみなさんは同じ携帯を日本と違ってかなり長い間使用します。
日本のようにコロコロ変えたりしません。
(若い子はやはりどこも一緒で結構変えるらしいですが)
そんなイタリア内でも、私の携帯はかなり古い方だと思います。
でも良いのです、電話かける相手なんてそんなにいませんから...(寂)

さて当B&Bでは携帯貸し出しサービスを始めました。
貸し出しというよりも既にお部屋についています。
イタリアの携帯ですので、イタリア国内にかけるのにはもちろんお得ですし、
何か起きたときには私の携帯にかけていただければすぐに対応できます。
1回鳴らしていただければ、(ワンギリってやつです)こちらからかけなおすので、
私に電話をかける時はお金はかかりません。

日本からもご家族やお友達の方にかけていただく事も可能です。
(事前に携帯番号をお知らせすることも可能です)受信にはお金はかかりません。
もちろん日本にその携帯から電話する事も可能です。
その際は特別な番号を教えますので、わざわざ国際電話カードを
買う必要はありません!!
日本までですと1分40セントです(大体今のレートで68円位ですかね)

これで日本から携帯を借りてくる必要もないってなわけです。
もちろん必要ない方はそのまま部屋に放っといていただいて結構です。

ちなみにローマで暇になった時には私の携帯にかけていただければ、
いつでもお話相手になりますよ(そんな観光客はいないだろーけど)
フリーダイヤルですよー(何の宣伝かしら??)

お待ちしています。
b0076931_1145158.gif


ちなみにイタリアでは携帯の事チェルラーレと言います
[PR]

by outofservice | 2007-08-15 11:46 | 私達にできること

ぼったくりバー   

2007年 08月 10日

昨日の続きです、モシモシです。みなさんお元気ですか?

昨日の彼と例のぼったくりバー見学に行く為、スペイン広場で待ち合わせをしました
「またやられちゃいましたよー。俺ついてないです」
と会うなり言ってきた彼。
「え、また行ったの?ぼったくりバー?」

そうではなく、今度はミサンガを巻きつけられ、お金を要求されたらしいです!!
「なんで巻きつけられてる間に逃げたり、怒ったりしなかったの?」
ミサンガとはあのサッカー選手とかが昔していた手首や足首に巻きつけるもので、
切れたら願いがかなうとか、かなわないとか言われてるものです。
「いや、サービスするって言われたから」
「それでサービスされたの?」
「いや5ユーロ払いました」
「え?払ったの?」
「それでも最初は20ユーロって言われてかなり交渉したんですよ!!」
その彼の手首にミサンガはついていませんでした
「え、でもミサンガなんかつけてないじゃん
「だって別につけたくないし」
......

うーむ。彼は欲しくもないのにサービスって言われて手を差し出す理由が
私にはよくわからないですが、彼曰くかなりのスピードでまきつけられたらしいです。
でもスピードの問題ではないです!!
しかも彼は「ついてない」って言ったけど、そういう問題でもないです!!

そんな感じで私がカッカしてると、「まあまあ」 と私をなぐさめようとする彼。
しかもニコニコと笑顔で!!
これじゃ誰が被害者か...

だんだん彼の事を心配するのもバカらしくなってきたのですが、
とりあえず例のぼったくりバーの写真を撮りにいってきました。

場所はベネト通りの裏側にあります。
あの高級ホテルの立ち並ぶ裏道にこんなに怪しい店があるなんて!!

これが入り口です
b0076931_16104418.jpg


そしてこれが店の名前
b0076931_16111719.jpg


サービスとか1杯おごるなんて言われても絶対についていかないように!!
万が一連れて行かれた場合でも、この写真のような店に連れて行かれたら
絶対に中に入らないように。「おなかが痛い」でも「ちょっと用を思い出した」
でもなんでも言ってとっとと逃げましょう。

ただより怖いものはない、です。

b0076931_1622896.gif

[PR]

by outofservice | 2007-08-10 16:23 | イタリアのこと

姉さん、事件です   

2007年 08月 09日

アネゴ、と呼ばれたモシモシです。みなさんお元気ですか?

今朝1本の電話が入りました。

「昨日あれから大変だったんですよー...」
昨晩お客さんと一緒に近くのエノテカで飲んでいると、
一人で飲んでる日本人の男の子発見!!
すぐさま声をかけ、そのままおごってもらったりなんかして
「なんかあったらいつでも電話してねー」なんて
調子にのって番号を渡す、モシモシ。

まあそこまでは良かったのですが、あれから彼は一人で歩いていると
共和国広場で(三越の近く)「道を教えてくれないか?」と聞かれたそうです。
(どう考えてもアジアの顔の彼に道を聞く自体で既におかしい)
それから「僕がおごるから一杯つきあわないか?」と言われ
ホイホイついていったらしいです。(ついていくなー)

その後の展開はもうわかりましたか?

そうです、連れていかれたバーには女の子が2人一緒に座り、一緒にお酒を飲み
お会計の時には1000ユーロ要求されたらしいです!!
彼は丁寧に現金をあまり持っていなかったので、
現金とクレジットカードで半分ずつ払い、
領収書も渡されずそのままトボトボと帰ったそうです。

そうです、いわゆるぼったくりバーです!!

彼に「次の被害者を出さないように、この被害をブログに載せてくれ
と言われたのですが、はっきり言います。
彼が100%悪いです。

もちろんそんなぼったくりバーをやっている人間はもっと悪いし、
実際すごい手口なのかもしれません。でもでもでも...
きっと防ぎようはあったはず。

明日そこの店に行って写真をとってここに載せる予定です。
万が一その店に連れて行かれても、(できれば連れて行かれる前に断りましょう)
写真で載せておけば少しは防げるのでは、と願っています。

しかも噂によると(私は実際には見たことがありません)
日本人の客引きの人もいるらしいです。
現地に住んでいる日本人が「良い店を紹介するよ!」なんて言って近づいてきます。
それで連れて行かれたバーはぼったくりバー
気づいたらその日本人はいない!!
この被害もほぼ男性の一人歩きに限定されるそうです。

「いやーいい勉強になりました。まあこれは勉強代と思って諦めます」
と爽やかな笑顔の彼に一言
「その勉強代高すぎだろ!!」

b0076931_8271092.gif

世知辛い世の中ですが、自分の身は自分で守るしかないです。
[PR]

by outofservice | 2007-08-09 08:28 | イタリアのこと

ゲゲゲの鬼太郎   

2007年 08月 07日

やまびこに似てるね!?と言われたモシモシです。みなさんお元気ですか?
昨日ジャンカと妖怪事典を見ていて大盛り上がり。(何を二人で探してるんだか)
山彦をみなさんご存知ですか?
いたずらっこだけれど悪い妖怪ではありませんよ。
ちなみに私、モシモシ足は二本ございます!!(山彦は足が1本しかありません)

ジャンカが「僕はこれがいいー!!」と大声で叫びました。
さて問題です。ジャンカがなりたい妖怪はどの妖怪でしょうか?
答えは最後に...

今日はメルカート日です。その名のとおり、市場に買い物に行く日なのです。

ここイタリアではパンはパン屋で、野菜は八百屋で、肉は肉屋で買うという
当たり前のようで当たり前ではなくなりつつある買い物方法が未だに健在します。

今でこそイタリアでも女性も社会に進出し、
休日や夜遅くまで開いているスーパーに行く人口は増えていますが、
それでも未だに小売神話?はイタリア人の根底にあります。

正直この「スーパーで買う肉よりも、肉屋で買う肉の方がいい」(もちろん魚も野菜も)
という考えが私は好きではありませんでした。
まず八百屋の野菜は汚い(泥がついている)
肉屋に行くと話しをしなくてはならない
(スーパーだとパック詰めのものを手に取ればいい)
そして何よりもその「絶対魚屋の魚が安くておいしい!!」
という考えに??だったわけです。

だいたい小売の料金設定が曖昧でクリアではないのです。
重さを量ってはくれるのですが、「おまけしとくね」なんて言われても
量りかたがあまりにも素早く、元々の値段も分からなかったり、
「はい、今日はこれとこれがお勧めね」なんて頼んでもないのに、袋に入れようとしたり、
少しだけ欲しいって言っているのにきりのいいところまで入れて結局多かったり。
とにかく私にとって良い事なしでした。

それに比べてスーパーでは自分の納得のいくまで探し、
自分で好きなだけ量りにかけたりでき、なんだかクリアなのです。
むしろこっちの方が安くつくのでは?と思ったりしてたのです。
なので一人で買い物に行くときはいつもスーパーに行っていました。

そんな私はある日テルミニ駅の近くにあるメルカートに連れて行ってもらったのです。

「ここはどこ?」はえはブンブン飛んでいるし、働いているのはイタリア人じゃないし、
まるでここは中東のどこか?かしら?
(行った事ないけれど)と思わせる雰囲気なのです。

なぜか私は大興奮。何も買わずにウロウロと歩き周りました。
そしてオクラや大根白菜を見つけてさらに興奮!!
そしてこのメルカートに通う事に決めたのでした。

それ以来顔なじみも増え、買い方も徐々に分かってきた私はとうとう
今ではメルカートに週2回も通うようになったのです。

今なら少しイタリア人が理解できます。
泥がついた野菜や、何が欲しいか説明をしたりしなくてはならないけれど、
売っている人の顔が見えるのです。
それって面倒だと思っていたけれど、安心できる事でもあるのです。
おいしい、安い、というよりも私にとっては安心できる買い物です。
それってすごい重要な事だなー、と今なら思います。

ここで観光客の人が買う物はほとんどないかもしれません。
でもローマで時間がある方は見学に行ってみてください。
教会を見るよりおもしろいかもしれないです。

NUOVO MERCATO ESQUILINO
Via Principe Amedeo
b0076931_18141249.gif



ジャンカがなりたかったものは...
正解は...こなきじじいです
にっ似合う...
[PR]

by outofservice | 2007-08-07 18:19 | イタリアのこと

つっこみどころ満載   

2007年 08月 04日

こんにちわ、モシモシです。みなさんお元気ですか?

今日はお知らせです。

ホームページを変えてみました!!地球の歩き方にも載ったし、
ここはホームページも変えるべきだろう、
という意見で一致しシンプルな感じにしてみました。

www.diocleziano.com

えーーっと...未完成です!!(自慢)
ブログにのせるな、というジャンカの意見も無視し、勝手に載せてみました
ちょっと見てみてください。
かなりの未完成ですから!!(自慢)

日本語のサイトもつくる予定です。あくまでも予定です。

感想お待ちしています

ちなみに予約の仕方はかなり難しくなっています。
私でさえ理解不能です。意味が分からない!と言う方は
info@diocleziano.com
までメールください。待っています。
b0076931_02957.gif

[PR]

by outofservice | 2007-08-04 23:56 | B&Bのこと