<   2007年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

充血と流血   

2007年 09月 30日

なんだか目の調子の悪いモシモシです。みなさんお元気ですか?

最近コンタクトの調子が悪いのか、常に充血中です。
ジャンカには「ネットの使いすぎだ」なんていわれています。

昨日は友達の家にご飯を食べに行きました。
そしたらなんとおでんがでてきました!
まさかイタリア人の家に行っておでんがでてくるとは思わなかった。
「あ、おでんの匂いがする」とは言ってみたもののまさか本当に
おでんを食べる事ができるなんて。気分はまるで居酒屋気分でした。

そうして友達と楽しんで私が家に帰ると、
ジャンカも家で友達と酒盛りです。
ま、それは良しとしましょう。
それが例え夜中の2時だろうが、私がどんだけ眠かろうが
そんな事彼らの知った事じゃありません。二人で大騒ぎ。
私は無視してネット中。

ジャンカは日本語で私に色々と話しかけてきます。
私は基本的に酔っ払いの言う事は無視する事にしているので、
何を言われてもうなずくだけ。後ろを振り向くこともしません。

ジャンカはむきになって変な言葉を言って私を振り向かせようとしました。
「ねえねえマジョ、マジョ」 (日本語)
と彼が私の事を呼び
「おいおい妻にむかって魔女はないだろ」と言う為に振り返った瞬間
事件は起こりました!!

彼はその時つまみの為のパンを切っていたのでした。
でも私を振り向かせようとパンに集中せず、私の方を見ていたのです。

「あ」っと彼が言ったと同時に血が噴水のように飛び散りました。
本気で返り血みたいな感じで壁が真っ赤にそまり、床に血がボタボタと。
そのナイフ昨日買ったばかりの新品です。
しかもパンを切るナイフってギザギザな形のナイフなので、
いうなら包丁で切ったというよりのこぎりで切った感じです。

なのに酔っ払い二人は大爆笑!?私はかなりびっくりし、
その友達にバイクでジャンカを病院に連れていくように怒鳴ると、
彼らはまたもや大爆笑!?

指はパックリ割れて中から白いものが見えています(骨?)

それで彼らを送り出した後、私は一人床や壁についた血を拭き、
またネットをしていました。

それから30分後2針縫ったジャンカ達はこれまた陽気に帰宅。
血が噴水のように飛んだ話を百倍位大げさに?話し、また大盛り上がり。
もうジャンカなんてなんかのアクション映画のヒーロー位の語りよう。

そしてまたビールを開けようとしているどうしようもない酔っ払い達に
「ねえねえ君達今何時だと思ってるの?
しかもあなたは怪我をして病院に行ったんでしょう。
もう今日ところはこれ位でおしまいにされた方が
よろしいのではないでしょうか?」

と心の中で言いました?
もう酔っ払いには何を言っても無駄なのでほっときました。

ジャンカは包帯に巻かれた手を自慢げに見せてきます。
「いや、だからただ自分で指を切っただけでしょ。
お姫様とか助けてないでしょ?」

と言いたいほどのヒーロー気取り。

そして私がネットでみていたら、日本のグラビアアイドルが出ているのを
酔っ払い達は見つけ今度は二人で大興奮。
そしてジャンカが一言

「ア、痛い。興奮したから血の巡りが良くなって指が痛い」

前回酔っ払いはカワイイなんて言った言葉を撤回します。
殺意さえ覚えます!?

その後二人を外に追い出したのでした。

めでたしめでたし。
b0076931_2262938.gif

[PR]

by outofservice | 2007-09-30 22:06 | モシモシとジャンカのこと

同じ名前   

2007年 09月 25日

こんにちわ、モシモシです。みなさんお元気ですか?

今日は愚痴を書きます。なのでおもしろくない話です。

それはうちの隣のDiocleziano hotelのことです。
ここローマではローマ内に同じ名前の宿泊施設は作れない
というルールがあります。
だけどなぜかこのホテルは去年から私達と同じ名前をもち営業しています。
しかも隣で。

営業妨害とは言わないけれど、営業妨害にちかいものがあります。
たしかに私達は部屋数も全く違うし、ホテルとB&Bという違いがあります。

でもですよ、「それなら私達はヒルトンB&B?にする」
というとそれはダメなんです。
「もう既に存在している」というのです。

「ホテルは良くてB&Bはダメ」
そんな事ルールのどこにも書いてありません。
なのに観光局の人達はそれについての解答をくれません。
もう待ち続けて1年以上たちます。

それなら隣のホテルが「同じ名前のB&Bがあるからやめさせてくれ」
と言った場合にどうなるのか?と聞くと
それは「分からない」という本当に良く分からない答え。
もしかしたら名前を変えなくてはならなくなるのは
私達の方なのかもしれません。

しかも「ホテルと同じ名前なんてラッキーじゃないの?」
位言うのです。
私達がこの5年で作り上げた名前を去年作ったホテルが
利用しているのではなく、私達が利用させていただく??
本当にビックリするような発言です。

100歩譲ってこれが離れた場所にあるのならまだ良いですが、
本当に隣のドアなのです。

お客様が間違えるのも無理ありません。
しかもあるホテル予約サイトではDiocleziano B&Bがでており、
「予約」をクリックするとDiocleziano Hotelのサイトにいくのです。
これってずるくありませんか?

なんだか言い出せばキリがないような事がぞくぞくと
起こっています。それでももう1年たっても何も変わってない状態。
なんだかなーと思います。

今日は愚痴です。つまらない話につきあってくれてありがとうございました。

b0076931_05858.gif

[PR]

by outofservice | 2007-09-25 23:47 | B&Bのこと

朝から納豆   

2007年 09月 22日

朝からカステラなんていただいちゃってるモシモシです。
みなさんお元気ですか?

カステラみたいにフワフワなお菓子はなんでイタリアにはないんだろー。
カステラはポルトガルから来たはずなのに。
ポルトガルからは近いはずなのに...
私、モシモシカステラ大好物でございます。
お客様にいただいたカステラをジャンカにばれないように
こっそりいつも一人のときにいただいております。
ジャンカも甘いものが大好きなので見つかると
取り合いになってしまうので。
というよりも最近のジャンカはすねたりするんです。
ま、そんな作戦にはびくともしない、モシモシです。(強)

さてイタリアの朝ごはんは甘いものメインです。
カステラなんてだした日にはイタリア人は大喜びでしょう。
イタリアの基本は甘いクロワッサンとカプチーノ。以上!

でも日本人のみなさんはいかがでしょう?
やっぱり焼き魚とまでいかなくてもハムとかチーズとか
あった方がやっぱりうれしいものでしょうか?
甘いクロワッサンとかフルーツだけで満足なのでしょうか?

みなさんの意見募集中でございます。
こういうものが食べたいとかありましたら、意見お待ちしております。

でも正直朝から味噌汁が欲しいですよね、日本人なら。
...それは無理です!!
っていうより私が飲みたいくらいだ、って話です。
あくまでもイタリアで、というお話です。

今朝ごはん改革計画をたてています。
計画倒れにならないようにしなくっちゃ。

b0076931_15484472.gif

[PR]

by outofservice | 2007-09-22 15:49 | B&Bのこと

アスタルエーゴ!!   

2007年 09月 19日

スペイン大好きモシモシです。みなさんお元気ですか?

つい最近スペインバルセロナからの方とお話しする機会がありました。
私の大好きな街、バルセロナ。もう何度行った事か。

私がまだイギリスにいた頃はイタリアよりもスペインに何度も
行っていました。
スペイン人の友達も多く、今でもスペイン人の方が信用できる!?
ような気がしてなりません。
でも遊びに行くのと、そこに実際暮らすのは全く違うこと。
色々なお話ができて、また色々な発見ができて楽しかったです。
Aさん、また会いましょうねー!!

さてそのAさんと前から気になっていた
カンポデフィオーリのレストランに行ってきました。
そこは22ユーロで、メニューが決まっているのです。
前菜4種類、パスタそしてメインがここの売りらしい
豚肉の煮込みと野菜の付け合せ。
そしてデザートにタルト。
これに水とワインが半リットルついて22ユーロ。

正直パスタを食べた時点でもうかなりおなかぱんぱん。
豚肉の煮込みになかなか手が出ないと、そこの名物らしきおばさんが
ゴム手袋をしたままで握手を求めてくる。
ウェイターのおじいさんが「食べろ、食べろ」
と私の手を取り食べさせてくれる。

とにかくこのゴム手袋のおばさんがここの名物らしい
というのは後になって知ったこと。

もちろん場所柄観光客の人もいるけれど、
大半はイタリア人のしかも常連らしき人。
確かに今ローマで22ユーロではランチを食べるのは難しくなっている。
でも毎日同じものを食べるの?と思って聞いてみたら、
「次に来たときは今日食べたものを教えてくれれば
違うものを出してあげるよ」との事。

働いているおじいさんやその名物のおばさん、みんな全部ひっくるめて
ザ・イタリア!!って感じでした。

b0076931_0345958.gif

MARIO FAZI
Largo del pallaro15
Tel 06 68801488
[PR]

by outofservice | 2007-09-19 00:35 | ローマで食べること

ラピュタの街   

2007年 09月 12日

オルビエートに行って来たモシモシです。みなさんお元気ですか?
昨日は友達に会いにオルビエートに久々に行って来ました。
私のイタリアで大好きな街ベスト3にはいる街の一つ、オルビエート

ローマとフィレンツェの間にあり、ローマから1時間ほどで行ける
オルビエート

みなさんラピュタって映画はご存知ですか?
その映画のモデルになたとかならなかったとか。
(あのバズーの住んでいた街、シータが空から降りてきた街)
とにかく神秘的な街なのです。丘陵都市とも呼ばれる
街が山というか丘の上にある、という感じです。
(毎回ながら説明下手で、申し訳ありません)
オルビエートの駅に着いたらロープーウェイで一気に上まであがります。
上まできたら、またこの丘の上からみる景色が抜群にいいのです。
きっと「イタリアって良い所だなー」と思うこと間違いなし。
この私が思うのですから相当なものです!?

ちなみに私はフィレンツェのドゥーオモよりもオルビエートの方が好きです。
前に来たとき(2,3年前?)は修復工事をしていたのですが、
今はではすっかり立派な外観を見る事ができます。

そしてそして何よりもワインがおいしい。
白ワインが特におすすめです。
(オルビエートに行く理由はこれかしら?)
素敵なエノテカが街の至る所にあるので、
おみやげのワインを買うのにもオススメです。

もしお時間がある方はぜひぜひ。
そして前回の続き。ローマからの半日ツアーにこの
オルビエートとアッシジに行くツアーがあります。
正直オルビエートだけを希望ならば、ツアーで行かなくても
個人で行くのはそんなに難しいことではありません。
ただアッシジは日帰りはかなり厳しいです(もちろん行けなくはないです)
そしてその二つとも見ておきたい!という方にはこのツアーお勧めです。

最近この半日ツアーへの質問が本当に多いです。
やはり一番人気はカプリ・ポンペイなのですが、
最近ではオルビエートやアッシジに行きたいという方も増えています。

ツアーを希望の方はいつでもご連絡ください。
予約代行を行っております。
この半日ツアーのお得な情報をお話できるのは
もう少し時間がかかりそうです。

b0076931_1635431.gif

[PR]

by outofservice | 2007-09-12 16:30 | イタリアのこと

愛情?それとも友情?   

2007年 09月 09日

酔っ払いってカワイイなあ、
と自分を棚に上げてしみじみ思ってしまったモシモシです。
みなさんお元気ですか?

昨日はジャンカの友達がドイツから遊びにきました。
彼はジャンカが大好き。
彼が来ると私はいっつも無視状態で二人で盛り上がるのです。

ジャンカも彼に好かれているのが分かるのか、
いつも200%の気持ちでおもてなしです。
そしてやっぱりお酒が進むのです。

昨晩も私はさっさと食事を済まし、一人だけ寝ていました。
朝4時位に目が覚めるとまだ酒盛りは続いています。

そこでの会話
彼 「僕は君に出会えて本当に幸せだよ。神に感謝している」
ジャン「いや、僕も本当に君に会えて良かった。
  君のような友人は君だけだ」

彼 「僕は君の為なら何でもしてあげたいと思っている」
ジャン「僕の方こそなんでもしてあげたいと思っているから
  僕にできる事はなんでも言ってくれ


これって恋人同士かなんかの会話かしら。
その後二人の会話が途切れるのです!!まっまさか...

彼  「僕はローマを愛している」
ジャン「僕はベルリンを愛してる」(行った事もないくせに!!)

ただの酔っ払いの会話だったみたいです。
でも私には絶対言わないようなジャンカのこんなセリフ。
なんだか私は一人笑っちゃいました。

さてみなさん、そんな酔っ払いネタはほっといて、
今日はティボリのお話です。

ティボリってご存知ですか?
ローマから行ける小都市、なんて風に紹介されていますが、
ぜひぜひお時間がある方には行って欲しい
素敵な庭園が二つもあります。
特にvilla d'Esteには噴水がいくつもあり、
ローマの喧騒から離れて水の音に癒されます。

ちょっと行くのに不便なのが難点ですが。
もし時間がある方は一日かけてゆっくりと。
もし時間がない方は半日ツアーでさくっと行って欲しいものです。

というのも最近お客様からティボリへの
ツアー申し込み代行をしたのですが、
実は私もティボリに行ったのは3年前。
ただ交通の便が二つ行くのにとても不便だったという
記憶しか残っていないのです。
ですので、時間がない場合はツアーで行った方が良い
とお勧めしたのです。
料金は60ユーロ。時間は午後15時から3時間のツアー。
もし興味がある方はモシモシまでお問い合わせください。

その他にも半日ツアーのお得な情報がありますが、
そちらはまた今度。(意味深!?)

b0076931_18442482.gif

[PR]

by outofservice | 2007-09-09 18:44 | イタリアのこと

キムタクの子供   

2007年 09月 05日

今朝寒くて目が覚めたモシモシです。みなさんお元気ですか?

今日のローマはすっかり秋モード。寒いです。
だって私、朝から長袖を着てしまいました。長袖を着たのは何ヶ月ぶりでしょう。

秋の天気は変わりやすいので、また明日には暑くなっているかもしれませんが、
とりあえず今日は寒いです。

今日お勧めするお店はカンポデフィオーリにあるレストランです。
ここは偶然入ったのですが、シェフが日本人の方です。
私達が食事をしていると「日本人が働いているよ」とウエイターの人がいいました。
コッコ、コッコというのです。
「えー本当に日本人かしら? コッコってあだなかな?」って聞いていると
彼が仕事を終えて出てきてくれました。
そうなんです彼、クォーコ(コックの事をイタリア語ではこう呼びます)なんです。
すかっりコッコというあだなの女の子を想像していた私は、
彼を見て変にビックリしてしまいました。失礼致しました。

さて彼のレストランでお勧めなのはアマトリチャーナというローマ名物のパスタです。
ジャンカルロの作るアマトリチャーナは絶品ですが、味が濃い、というか
正直時々重いです。なので夏は絶対に食べません。
一度嫌がるジャンカに無理を言って作ってもらったら、
重くて重くて、それ以来夏にアマトリチャーナは注文しません。

それがここのレストランのアマトリチャーナは軽いのです。
繊細というか、一人でペロリと食べれてしまうのです。

彼曰く、このレストランのオーナーは塩の使い方に大変気を使われているようです。
イタリア料理は塩味が強いものが多いですが、ここは塩味がどちらかというと
日本人好みにできています。

その他にも私がここでいつも注文するのはタコとヒヨコマメのサラダ。
これまた夏のメニューですが、あっさりしていてペロリと食べてしまいます。

カンポデフィオーリは朝の市場で有名な場所です。
ぜひぜひ市場に行った後にランチになんかいかがでしょう?
b0076931_20255895.gif


TRATTORIA MODERNA
Vicolo dei chiodaroli 16
tel 0668803423
隣のレストランと間違えないように!!
[PR]

by outofservice | 2007-09-05 20:23 | ローマで食べること

サムライというよりもブッダ   

2007年 09月 02日

気づけば夏を満喫しなかったモシモシです。みなさんお元気ですか?

気づけば9月じゃないですか!!
6月は結構海に行っていたのに、7・8月は一度も海に行かなかったので
真っ白モシモシです。ま、それでいいんですけどね。
日焼けはしないに限るんですけど...
どうしてもジムで着替えている時に縮こまってしまいます。
だってみんな真っ黒。本当に真っ黒。

それにしても今年は本当に夏を満喫しなかったなー。
こんな夏は今まで経験した事ない位夏を感じなかったです。
やっぱり甲子園ですよね!やっぱりカキ氷ですよね!!

8月は日本人のお客様は二組。やっぱり飛行機代が高いですもんね。
ところが9月には入ると、なっなんと14組もの日本人のお客様から既に
ご予約いただいています!!

楽しみー!!10月も徐々にですがご予約をいただいています。
日本人宿になる日もそう遠くないはず!!
みなさんとお話できる日を楽しみにしています。

ジャンカは意外に恥ずかしがりやなのかなんだか知りませんが、
お客様の前でははしゃいだりしません。
変な外人!?ってばれないように、以外に?無口です。

そんな彼、今年から大学に行くそうです。
日本語を勉強しに!!

この彼の希望が夢で終わりますよーに...(本気)
「スキクナイ」とか言っている彼でありつづけてほしいです。
私と日本人のお客様との楽しい会話を邪魔しないで欲しいです。(本音)

b0076931_514373.gif


彼が本当に大学に行くか来週には決定すると思うので
また報告します!!


[PR]

by outofservice | 2007-09-02 05:11 | モシモシとジャンカのこと