「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧   

ピコピココピー   

2008年 02月 29日

髪の毛をショートにしたモシモシです、みなさんお元気ですか?
ってもう髪を切ったのは3ヶ月くらい前ですけど...

大学生くらいまでずっとショートヘアーだった私を見慣れている友達は
実際数年ぶりに髪を切っても、誰も気づいてくれません。

「それ位なじんでいる」という事で良しとしていますが、
結構悲しい...

それはさておき、うちの落ち武者?ジャンカも最近髪の毛を切りました。
ずっと「切れー」と私が言っている間は切らなかったくせに
私があきらめた頃に突然髪の毛を切って登場しました!!
本当に扱いづらいったら...

しかもその髪型なんだか私に似ている...

夫婦は似てくる、なんて言いますが明らかにマネされてる感が!!
なんの為?
「コピーしたでしょ?」と聞くと
素直に「そうだよ」と言う彼。意味不明!!

「ちょっとブログにのせるから写真とらせてよ!」というと素直に撮らせてくれたのに、半分以上切れてる...
しかも髪型がいまいちわかりづらい...
b0076931_973755.jpg

ま、いっかとのせてしまう私も私ですが...

これからは写真盛りだくさんのブログにしたいのですが、
その道、かなり険しいようです
b0076931_935139.gif

[PR]

by outofservice | 2008-02-29 09:06 | モシモシとジャンカのこと

水の如し   

2008年 02月 26日

日本酒は最近飲まなくなったモシモシです。
みなさんお元気ですか?

もちろんイタリアにいるので日本酒なんて贅沢品なのですが、
そこにもしワインと日本酒があってもワインを選んでしまうと思います。
ワインがすでに水のように感じでしまう
もはやイタリア人か?イタリア人化?のモシモシです。

そんなモシモシも時には飲みたい夜もあります!!
(毎晩飲んでますが、なにか?)
飲んで飲んで呑まれて飲んでー、の夜だってあるのです。
(無いです!!)
あまりイライラしない私も、時々はストレス発散したい
夜だってあるのです!!

そんな時は少しだけ贅沢をするに限ります。
おいしいお酒においしい食べ物。友達とのおしゃべり。
そして雰囲気の良いお店に行ってリラックスします。

ストレス発散にショッピングをする人がいるように
私はおいしいお酒を飲むのです。
でも深酒しないように少し高いお酒を。
(そこらへん現実主義です。無理はしません)

やっぱりおいしいワインは素敵なワイングラスで飲むに限ります。

だっていつも私は家で水と同じコップでぐいぐい飲んでます。
カップ酒?ってな感じでグビグビです。

日本酒は最近飲まなくなったモシモシです。
みなさんはどのようにストレス発散していますか?
b0076931_4512533.gif

Capranica
Piazza capranica 104
Tel 066790860
(パンテオンの近くです)
[PR]

by outofservice | 2008-02-26 04:51 | ローマで飲むこと

寒くない冬   

2008年 02月 22日

最近すっかり引きこもり気味のモシモシです。
みなさんお元気ですか?

温暖化なのか、1年で一番寒いであろう2月もそんなに寒くないローマです。
本当に変な感じです。
今日は買い物に行って汗までかいてしまいました。
どうなってしまうのでしょう、地球は。
そんなに寒くないローマでもやはり冬と言ったらチョコラータです。
ま、家でも一人でしょっちゅう飲んでいるのですが・・・

最近外でもカプチーノではなく、チョコラータを頼みがちです。
チョコラータにも色々種類があり、チョコミント味・チョコココナッツ味・
ホワイトチョコ味など様々な味が楽しめるようです。

と言いながら私はいつもノーマルな
チョコラータになってしまうのですが...
最近友達とゆっくりカッフェでお話をした時も
二人そろってチョコラータを頼みました。

私はチョコラータ・フォンデュータ(一番普通の)
彼女はチョコラータ・ラッテ(ミルクチョコレート?)
そのチョラータを見てビックリ。
だってお砂糖が横にそえてあるんですもの。
そうでなくても喉が渇くチョコラータに更に砂糖を入れて飲むなんて!!
ところがビックリここは甘さ控えめなのです。
あやうく砂糖入れてしまいそうになったモシモシでした。

そして飲むと言うより、食べると言う感じ。
二人でスプーンですくって食べながら
話をし続けました。
ここは椅子に座ってサービスのクッキーもでてきて1杯3ユーロ。
パンナ(生クリーム)をのせてもらっても3.5ユーロです。

チョコラータで温まりたい時にはお勧めです。
b0076931_858616.gif


Neapolis cafe

Via agostino depretis71/74
Tel 0647825295
[PR]

by outofservice | 2008-02-22 08:58 | ローマで飲むこと

カップ・オブ・ティー   

2008年 02月 16日

最近紅茶ばかり飲んでいるモシモシです。みなさんお元気ですか?

そんなに寒くないローマですが、やはり冬は紅茶が欲しくなります。
最近良く飲んでいるのはアールグレイのミルクティー。
アールグレイのミルクティーは私のイギリスの思い出の味です。
イギリスの大きなティーバッグにたっぷりのミルク。
一日何杯飲んだことでしょう。

時々はシナモンやしょうがなどを入れてチャイなんかも作ったりします。
温まりますよー。

さてコーヒーの国イタリアで紅茶を飲むことはかなり難しいです。
まずイタリア人はバーでコーヒーを立って飲むことも多く、
サッと飲んでサッと去っていきます。ダラダラ話をしたり、
歩きつかれた足を休めるなんてものはバーに求められていません。
その為コーヒーもカプチーノも若干ぬるめです。

でもぬるめの紅茶をさっと飲んで去っていく。
考えただけでも飲まない方がましです!?

紅茶は熱く、ゆっくり飲むものですよねー?

友達とダラダラ話をしたいときに(日本で言う「お茶する」ってやつです)
私はスペイン階段の真横にある
バビントンズに行きます。
昔新宿の伊勢丹にも入っていた、猫のマークの
赤い缶の紅茶のあのブランドのカフェです。

そこで一ポットの紅茶をダラダラと飲むのです。
挿し湯をもらい少し飲んでは足し、少し飲んでは足し
そうやってベラベラと友達と話をします。
値段は1ポット5ユーロから10ユーロ位。

イタリアは硬水なので香り高い紅茶を望んではいけません。
ここで重要なのは友達とダラダラ話す事だったり、
疲れた足を休めることです。

日本にいる友達から是非買ってきて欲しいと頼まれたここのクッキー。
一枚2ユーロから3ユーロもします!!
何度も言いますけれど一枚のクッキーが2ユーロです。
(私は食べたことはありません)

そして更にここの英国式チキンカレーが有名です。
(私は食べたことがありません!!)

特に寒い冬に体を休める場所がローマには本当に少ないです。
そんな時は一杯の紅茶で体を休めてみてはいかがですか?
b0076931_750236.gif

Babinton's English Tea Room
Piazza di Spagna 23
Tel 066786027
[PR]

by outofservice | 2008-02-16 07:52 | ローマで飲むこと

イメチェン   

2008年 02月 13日

ウィッス、モシモシです。みなさんお元気ですか?

最近日本人のお客様にイメージが違う!!と言われ続ける日々です。
どんなイメージなんでしょう!!
なので今日はウィッスと挨拶してみました。
お会いしたことあるお客様、私こんな感じでしょうか?
ウィッスって感じですか?
それともチーッスって挨拶しそうですか?

最近お客様と一緒にお食事する機会があり
ウサギを食べに行きました。
ウナギではありません。ウサギです。ウサちゃんです...

イタリアでは平気で!スーパーでウサギが売っています。
ということは家庭でもウサギを食しているという事です。

「えーウサギなんてかわいそう!!」なんて言った日には
「お前らは鯨を食べるだろう!」とか「野蛮だ!」とか言い返されます。

私は基本的に他国の文化に色々言うのが好きではありません。
おいしければ良しとします。

ウサギはさっぱりです。
イタリアで一番さっぱり食べる事ができるのでは?と思う位。

ジャンカの従兄弟がシェフのレストランではグリルでだしています。
本当にあっさりです。
「パスタを食べてしまったらお肉はちょっと重い。
でももう少し何か食べたい」
なんて時には最適です。

食わず嫌いはよくありません。
日本ではなかなか食べる機会のないウサギ
ぜひお試しください!!

しかもこのレストランにはなんと日本語のメニューがあります。
はい、私が作りました。

アルファベットを見ると目がチカチカする、という方。
ぜひお試しください!!
b0076931_6484915.gif

[PR]

by outofservice | 2008-02-13 06:48 | ローマで食べること

どーん・どーん・どーん   

2008年 02月 08日

胃拡張進行中!?のモシモシです。みなさんお元気ですか?

私モシモシよく食べます。食べるのはとても遅いのですが、
細く長く!?とにかくよく食べます。
実際ジャンカよりも私の方が多く食べる事が多々あります。

そんな私を友達があるレストランに連れて行ってくれました。
そのレストランの雰囲気はまさにザ・イタリアです。
赤いタータンチェックのテーブルクロスに、生ハムが天井からぶら下がり、
ワインの樽なんかも置いてあります。

そのレストランはアブルッツォのレストランなのですが、
アブルッツォ州はぺスカーラが有名な街かな?
地図上ではローマのあるラッツィオ州の真横です。

そこのレストランは座ると同時に前菜がでてきます。
ワインは既にテーブルに置いてあり、席につくなり
すぐ飲み始める事ができます。
そしてその前菜がすごいのです。
まずリコッタチーズがドーンと出てきます。その大きさバケツサイズ!!
それを好きなだけ取っていたら、次にバスケットに入った4.5本のサラミが
これまたドーンってでてきます。
それも好きなだけ切っていたら、それからブルスケッタ・
モッタデッラ・フリットミスト・モッツアレラ・そして豆の煮込み2種類。

もう既におなか一杯です。
でもこの後前菜を調子に乗って食べ過ぎた事を後悔します。
なんとその後パスタが2種類でてきます。多分2種類で1人分位の量。
そしてその時点でワインは3本目に突入してました。
もうその頃からあまり記憶にないのですが、その後セカンドのお肉が出て、
ドルチェが出てきて、コーヒー飲んで、更にはグラッパも出てきて、
しめて30ユーロ!!
ここはどれだけワインを飲もうが、飲まなかろうが、
セカンドを食べなくても食べても一律30ユーロ。

ここは私のように胃拡張気味のみなさんにお勧めのレストランです!
でもだからと言って決して大味なのではなくとても繊細な料理でした。

例えばパスタを食べずにセカンドだけ、などももちろん自由に選択できます。
それで飲み物も全て込みで30ユーロですので、
悪くない値段だと思います。

当B&Bからも徒歩15分位の場所にあるので、是非お試しあれ!!

追記 残念ながらこちらに行かれたお客様に
「30ユーロではなく42ユーロにぼられた」
というお客様がいらっしゃいました。
私が後日行くとまたもや30ユーロでした。
席に着く前に値段を確認して下さい。


b0076931_2316586.gif


PICCOLO ABRUZZO

Via Sicilia 237
Tel 06 42820176
[PR]

by outofservice | 2008-02-08 23:19 | ローマで食べること

大好物はおでん。それはチビ太   

2008年 02月 06日

乗り物酔いが激しいモシモシです。みなさんお元気ですか?

自分の運転する車にだって酔ってしまいます!?
本当に乗り物が苦手です。運転は好きなんですけどね

そんな私は最近友達に連れられて
チヴィタ・ディ・バーニョレッジョに行ってきました。

ここチヴィタ・ディ・バーニョレッジョのチビタとは、
いずれなくなってしまう街の事。
そしてバーニョレッジョという街の隣にある為にこう呼ばれているそうです。
度重なる地震や火山で街の大部分が崩れ落ちてしまい、
そして今もまだ崩れ続けているそうです。

現在人口15人から30人と言われており、たしかに家はあったけれど、
誰も住んでいない印象をうけました。
今が冬だからかなー?みんな夏には戻ってきたりするのかな?
(でもB&Bが一件ありました)

今回私は友達に車で連れて行ってもらったのですが、
着くまでに山道をクネクネ。
しかも買ったばかりの新車で匂いも新車の香り。
着いた頃にはぐったりでした。私の顔は真っ青!!

それを見た私の友達は
「大丈夫だよ。ここは死に行く街!?と呼ばれているけど、
今日壊れてしまうわけではないので、そんなにおびえなくてもよいんだよ」

......

まいいや、そういう事で...

ここ死に行く街(ヒドイ名前です、はい)はゆっくり時間をかけても
1時間くらいで見て周れる位の小さな街です。
ここのお勧めはオリーブオイルのお店。
ここではブルスケッタを炭火で焼いて特上のオイルをかけて
食べさせてくれます。

そして最後にチヴィタディベッキョという街をご存知の方教えて下さい。
私が「いつか行きたいな」と思っていたこのチヴィタディベッキョ

もしかしたらあそこだったのか?と今更ながら気づいたのですが...
どうなんでしょう??
b0076931_7371077.gif

b0076931_7363294.jpg

[PR]

by outofservice | 2008-02-06 07:37 | イタリアのこと

今話題の...   

2008年 02月 02日

中華料理が大好きなモシモシです。みなさんお元気ですか?

何度も書いているとおり、日本食よりも中華の方が好きです。
実はお寿司よりも酢豚の方が俄然テンションがあがります。

湯通しよりも油通しをする中華が大好きです。
油っこいものが大好きなのです。太るわけですね。

そんな中華が、中国製品が今日本を騒がしているみたいですね。
でもここだけの話、イタリアの中華製品はかなりきています。
日本なんて比較になりません。
昔何度か冷凍食品を買った事があるのですが、
ここでは言えない状況になっていました。
堂々と賞味期限はきれていたし、それを指摘しても
「冷凍してあるから大丈夫」
「嫌なら買うな!」とまで言われました!?

もう何を信じて良いか分からない時代です。
色々な事に惑わされることなく、
ブランドやどこどこ産、有効期限とかよりも、
自分の舌を信じて生きたいなあと思いました。

乱暴な言い方になってしまうかもしれませんが、
ダンボールを入れる人よりも、ダンボールを食べても気づかない
自分を責めるべきではないかと。
(あれはやらせでしたっけ?)
しかし今回は実際に被害者もでているようなので、
一概には言えませんが...

今日は最近行ったお勧めの中華の情報を書こうと思ったのですが、
なんとなく今日はやめておきます。

おいしい餃子食べたいなあ。
b0076931_1573251.gif

[PR]

by outofservice | 2008-02-02 01:57 | モシモシとジャンカのこと