<   2008年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧   

ただの紙切れ   

2008年 08月 28日

だますよりだまされる人間が悪い!
というイタリアの考え方が大嫌いなモシモシです。
みなさんお元気ですか?

実は今日事件が起こりました。
私はあるチケットを買う為に旅行会社に行ったのですが、
そこで支払いを50ユーロ札数枚でしました。

そしてチケットをうけとり、歩いていると携帯がなり、
「今すぐ事務所に戻ってきて欲しい」と言われ
何事?と思いながら戻りました。

すると旅行会社の方に
「お支払いいただいた札の中に偽札らしきものがあるのです」
と言われました。

そうやって1枚のお札を見てみるとあきらかにサイズが他のに
比べて一回り小さいのです。
「巧妙にはできているんですけど、こうもサイズが違うと受け取ることはできません」
まあ当然ですよね。それで別の50ユーロ札を使って払いました。

それで家に帰って大騒ぎ
「偽札がでたぞー」って叫んでいると
ジャンカはブチキレ!!

「どこでこの札を受け取ったんだー!!」
ってお札に名前や出身地は書いていませんから!!

でも本当によく出来ていて、透かし絵も何もかも完璧なのです。
なのに小さい!
ここまで完璧に仕上げて、なにゆえあと数ミリ大きくできなかったのか!
と問いたくなる位巧妙なのです。

最初は「紙の質が明らかに違う!」と騒いでいたジャンカも
「これもしかしたら本物かな?」と言い出すくらい。

それ位落ち度がないのです。サイズをのぞけば・・・

明日銀行に持って行って見てもらう予定です。

昔レジで順番を待っていたら、前の中国人の女の子が
100ユーロを2枚使って払った後に
レジの人がその2枚のお札を数えたら
2枚が4枚になったというのを目撃したことがあります。

札を両面コーピーしてのりで貼り付けただけの安っぽい偽札でした、
レジの人も大爆笑してしまう位。
その女の子は
「今、両替所で換えたばかりなのにー!」とカンカンでした。

それでもその子は警察に連れて行かれていました。
札には名前も出身地も書いていないから、
運が悪ければ、その子が犯人と疑われてしまう事だってあるわけです。

被害者なのにいつのまにか加害者にされてしまう事もあるのです。

偽札に気をつけよう!って言われてもどうやって気をつけたらいいのでしょうか?
何か良い見分け方があれば教えて下さい
b0076931_6213791.gif

[PR]

by outofservice | 2008-08-28 06:33 | イタリアのこと

マカロニウェスタンとスパゲッティウェスタン   

2008年 08月 21日

自分らしさとはなんだろう?と最近考えているモシモシです。
みなさんお元気ですか?

最近「モシモシさんらしいですね」と言われる事が多く
私らしさについて考えています。

私と言う存在はこの世で一つなのだから、何をしても何を言っても
らしい、というか私なのですが、
なんでらしいなんて言葉がでてくるんだろう。
しかも本当は違うけど、モシモシだからしょうがないか、という
あきらめの為の言い方?(被害妄想ですかね?)
なんだかどちらかと言うと「らしい
と言われると嫌だなーと思ってたりしました。

そう思いながら今日はローマらしい!?レストランの紹介です。
ここに入る前は観光客向けのレストランかなあ?なんて思っていたら
お客さんの多くはイタリア人でした。

ここの何が良いかというと、オープンキッチンなのです。
そして大きなレストランにもかかわらず、料理人はたったの2人。
それに引き換えウェイターはあまるほどの大人数です。

ここのシェフの動きに感動し、一度でここのファンになってしまいました。
メニューはローマ名物のカルボナーラ・アマットリチャーナ・
カーチョエペペなど定番のものがそろっています。

そして量はもちろん多め。味付けは濃く、ローマのパスタならこうでなくっちゃ!!
という味付けです。

でもそんな事よりも何がローマらしいかというとウェイターのおしゃべりなところ。
暇さえあれば、っていうか暇なんてなくてもペラペラ話をしています。
でもだからと言って動かないわけではなく、むしろ普通のレストランよりも
ウェイターの対応は良いです。
でも常に手と口も一緒に動いている感じ。まさしくローマらしい感じです。

らしさって何でしょう。
でもこのレストランのらしさ!を考えているうちに一つ思った事は
らしさってその人の期待を裏切らないって事なのかな?
だったら良い意味にとってもいいのかな?と思ったりもしました。

パンテオンの近くで最近の私の一押しレストランです!
b0076931_6364188.gif

Maccheroni
Piazza delle coppelle 44
Tel0668307895
b0076931_6354946.jpg

by カズちゃん
[PR]

by outofservice | 2008-08-21 06:36 | ローマで食べること

ナットウキナーゼ   

2008年 08月 15日

大好物は先に食べる!?モシモシです。みなさんお元気ですか?

みなさんは好きなものは最初に食べますか?
それとも最後まで取っておきますか?
みんなそれぞれ違って楽しいですよね。
生き方とか育ってきた環境とか色々なものが
見えます。

私は男兄弟にはさまれて育ってきたので、
早く食べないと他の人に取られてしまう、という脅迫観念!?から
まず一番に好きなものから手をつけます。

ジャンカに聞いて見ると「状況次第」というなんとも当たり前の
つまらない返事が返ってきましたが、私が見ている限り
彼は最後まで取っておく方だと思います。
もちろん、大人になってしまった今は食べたくないものは
食べない、なんて贅沢な選択肢もありますが、
納豆を食卓に出したら必ず最後に食べますもん,彼。

そんな好きなものを最後に食べるジャンカの足のギブスがようやく取れました!!
もう気付いたら事故発生から2ヶ月が過ぎようとしています。
一体いつになったら直るのでしょう??
骨折経験者の方に質問です。
一体骨折ってどれ位完治に時間がかかるのでしょうか?

ジャンカはどこで仕入れた情報からか、納豆はカルシウムたっぷりで骨に良いと
聞きいつも以上に納豆を食べています。しかも臭い方がお好みらしく
わざわざ食べる前に冷蔵庫から出し、こんなにも暑いローマで
常温にしばらくほったらかしにしておくのです。そうすると普通の納豆でも臭いのに
更に強烈な納豆がうまれます!!
これが最高らしいです!?

納豆が骨に良いなんて聞いた事ないですけど
どうなんですかね?

b0076931_7375833.gif

[PR]

by outofservice | 2008-08-15 07:38 | モシモシとジャンカのこと

モシモシ銀行営業中!!   

2008年 08月 11日

駅前のレストランには出来るだけ入りたくないモシモシです。
みなさんお元気ですか?

どうも観光地のど真ん中とか、駅の前のレストランを信用していません。
おいしいレストランがそういう所にある可能性は低い!
という勝手な思い込みを持っています。

今回は食べ物の話ではなく、両替所の話です。

最近来られた数人のお客様が空港で両替をされたらしいのですが
今1ユーロだいたい日本の銀行で換えると170円前後ではないですか?
それがなんとローマの空港の両替所では250円だったのです!!
その差なんと80円!!

テルミニ駅で換えた方は200円!!それでも30円!!

日本の銀行で両替したらせいぜい違っても2.3円とかの違いですよね?
それでも安い方に行こうとしてしまうのは私だけですかね?

他の国は知りませんが、ユーロに関しては
絶対に日本で換えてこられた方がお得です。

もしくは大量の現金を持ち歩きたくない、と思われる方は
クレジットカードのキャッシング、もしくは海外でキャッシングの可能な
銀行のカードを持って来られることをお勧めします。

両替所で働いている友達がいるのですが、
彼の両替所は手数料11%もとります。
表示している金額は166円ですが最終的には184円になってしまう
というまるでマジックのような感じになります。
しかも「君は友達だから8%でいいよ」なんて言ってきたりします。
友達価格があるって事は、ごまかし価格もあるんじゃないか?
と思ってしまうのですが・・・

もしどうしても両替が必要な場合は私モシモシに相談して下さい。
おすすめの両替所を紹介します。

使わなくても良いところにはお金を使わず、イタリアでおいしいものに
お金を使っていただきたい、というのが私モシモシの心からの願いです!!

b0076931_6182788.gif

[PR]

by outofservice | 2008-08-11 06:18 | イタリアのこと

おすすめナイト   

2008年 08月 08日

ローマの夜が大好きなモシモシです。みなさんお元気ですか?

毎日ローマは暑く、昼間は日射病に注意しなくてはいけない日々が続いていますが
そんな時は朝出かけて昼間14時から17時位は一旦戻り、昼休みをとり
そしてまた18.19時位から出かけていくというのをお勧めしています。

19時過ぎると大分涼しくなり、街も歩きやすくなります。
そしてローマの夏は21時くらいまでは
明るいので夜とは言えないかも知れませんが。

ローマの観光スポットのいたるところでライトアップされています。
その中で私が特にお勧めの夜景スポットはトレビの泉とパンテオンです。

この二つは昼間見るのと夜見るのではかなりの違いがあると思います。
パンテオンは昼間だと中に入れますので昼間もぜひ行っていただきたいのですが
夜見るパンテオンはなんだか怖いくらいのすごさです。
2000年という、昔というにも遠すぎる歴史をもつパンテオン
その建物の近くに自分もいるという、考えて見るとすごいことですよね。

そして「ジェラートを食べながらこのパンテオンを眺め、歴史を感じる」
これが最高だったんですけどねー。

今ローマでは観光スポットのいくつかは飲食を禁止されています。
罰金まで取られるそうです。残念!!

ローマの夜、お勧めです。
b0076931_6535279.gif

b0076931_78110.jpg

[PR]

by outofservice | 2008-08-08 06:55 | イタリアのこと