「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

避暑にヒッショリと   

2010年 07月 28日

避暑にあまり行った事がないモシモシです。みなさんお元気ですか?

小さな頃から夏と言えばプールだったり海だったりで
暑さを堪能した事はあってもその暑さから逃れる為に
軽井沢とかには行った事がありません。

子供の頃の夏の最高の贅沢は昼間から一部屋だけ
クーラーで冷やすって事位でした。
それもお客さんが来る日だけ。
家族だけだと扇風機のみです。その扇風機でさえ兄弟と取り合いでした
昭和ですねー。
どんだけ貧乏一家!?って感じですけど。

そんなセレブとはほど遠い!?私はお友達のamopunちゃんに誘われて
山の上の彼女の旦那様の別荘に行ってきました。

いや、これが寒いのなんの。びっくりしました。
暑すぎて死者がでるんじゃないか?と言われるローマからすると、
もうそこは11月の涼しさ。を通り越してさっさむい・・・

山の上なので、空気がおいしく星がキレイで
二人で語り合いながら星を眺めようとしても寒すぎて
部屋の中に入った位です。

「鍋したいね・・・」
そんなセリフがでちゃいましたよ。もうすぐ8月だっていうのに。
素敵でしょー!!。これこそまさしくセレブ。ですよね!?

昼間は近くの川でバーベキュー。日差しは強いけど木陰に入ればすずしい。
爽やかなバーベキュー。

amopun息子ちゃんは喜んで川に飛び込んでましたけど。
私達は足を水につけるのもヒーヒー言うくらい。
氷水でした・・足がしびれました・・・

そんな楽しい避暑を私が過ごしてる間に
新しいB&Bのクーラー設置が完成したみたいです。

今度の新しいB&Bは全室クーラー完備です。
パチパチ。これで避暑に行けなくても
涼しいローマをお楽しみ下さい

お待ちしておりまーす。私はまた避暑に行きたいなー。
b0076931_414661.gif

b0076931_40597.jpg

[PR]

by outofservice | 2010-07-28 07:16 | B&Bのこと

愛しあってるかーい   

2010年 07月 22日

キヨシローの大ファンモシモシです。みなさんお元気ですか?

キヨシローは言うまでも泣く忌野清志郎のことです!!
何の告白?という話なんですが、
なぜかというとフジロックがもうすぐ開催されるからです。

随分前にも書きましたが本当に野外コンサートっていいですよね。
暑い中聴く音楽、夕日とともに聴く音楽。
思い出すだけでも涙が出そうです。と言う位大好きです。

なんでこんなにも野外フェス好きかというと
やっぱりキヨシローの音楽は、野外で聴くと格別なんです。

なのでフジロックに行くイコールキヨシローに会いに行くと言った方が
良いかもしれません。
ほんと、今日は超個人的な話ですが、キヨシローの歌は心に響きます。
もう2度と聞く事はできないと思うと本当に残念ですが
何度も行ったライブの思い出とともに私は生きていきます。

今年フジロックに行かれる方いましたら感想をきかせてくださいね。
イタリアでも夏は野外コンサートが多く開催されます。
暑いイタリアには日本とはまた違う熱い音楽を聴きに来て下さいね。

b0076931_1671845.gif

[PR]

by outofservice | 2010-07-22 15:02 | モシモシとジャンカのこと

パピプぺパピコ   

2010年 07月 16日

暑くてのびてるモシモシです。みなさんお元気ですか?

いやーローマ暑いっす!?
本当に、こんなに夏って暑かったかな?と思うくらい暑い。
しかも今年はいつも以上に湿気が強く、日本ほどではないかもしれませんが
ムシムシします。

昼間は本当に歩けないくらい、です。

しかもヨーロッパって昼間暑く、朝晩は温度が下がるのでは
なっかったですっけ?と思うくらい。夜も暑い。

もうバテバテです。

そんな私の救世主。それはカフェゼロというグラニータ。
グラニータというよりも一番しっくりくるのはパピコ!!
日本の夏にはかかせない、パピコ。
本当は白いパピコが好きですが、カフェゼロはコーヒー味の方です。

さすが、コーヒーの国。コーヒーの味が濃い!!
エスプレッソ・カプチーノ・モカチーノと3種類あります。
もー暑くジェラートなんて食べてられない!という時に
お勧めです。

バールに売っているのですが、上の方に置いてあるものは
既に半分溶けかかってます。なので下の方から
カチカチに凍ったカフェゼロを取り出し、食べ始めるのですが
あっという間に溶けてしまいます。

カフェゼロを食べながらゾンビのように
テルミニ駅周辺をウロウロしている日本人を見かけたら、
それが私です。
お願いですから話しかけないでくださいね。
b0076931_5255246.gif

b0076931_519871.jpg

[PR]

by outofservice | 2010-07-16 05:06 | ローマで甘いもののこと

優しい時間   

2010年 07月 06日

イタリアのゆっくりと流れる時間が好きなモシモシです。
みなさんお元気ですか?
ゆくりと流れる時間、と言えばよく言いすぎですが、よくも悪くも急がない。
なんだかなー、と思うことは多々ありますが、
最近せかせかと働く自分を反省し!?
のんびり生きたいなーと思うようになりました(イタリア人化!?)
そしてそう考えるとイタリア人のゆっくりした働き?動きっぷりを
暖かい目で見ることができるのです。

そんな事を思っていたら最近イタリア人の友達に
連れていってもらったパンテオンの近くのトラットリア。
友達いわく「急いでいる時は絶対に行ってはならないお店!」
ブログには書きますがかなりハードというかかなりソフトなお店なので
観光客の方たちには向かないかもしれません。

まず親子で切り盛りしています。
息子が厨房で働き、娘がサービスしています。
そしてお父さんとお母さんは店の端っこでテーブルに座り食べたり飲んだり
ボーっとしたりしています。
という事で働いている人間約2名。
とても小さな看板も出ていないようなお店なのですが、それでも20人は入ると思います。
そして忙しくなってくるとお父さんが立ち上がり
「お、ようやく働くのか?」と思いきや、「アンナー、アンナー」と娘を呼ぶのです。
そしてあそこのテーブルにお水を持っていけだとか、
あそこのお皿をさげろだとか指示のみでまたテーブルに座るのです。


味の方は抜群においしいのですが、
イタリア人曰く「おばあちゃんの料理のような懐かしい味」らしいです。

全てがとってもていねーいに作っている感じなのです。
特に感動したのがお肉料理のつけあわせですが、
私はこんなに丁寧に作ってあるつけあわせを見たことがありません。
お肉の煮込みも素朴ですが、とーってもおいしい。

メニューは手書きで毎日変わりなのですが、
これがなんて書いてあるか全く読めません。

もし行く方がいればもう適当に指差しで、選ぶしかないのです。
というハードないやむしろソフトな感じです。

そしてお会計!となった時に待たされる事、2,30分。
それもなんとなくしょうがないかーという気にさせられます。
だってお会計をしてくれるのももちろん
一人で一生懸命料理を運んでるアンナ!?だからです

小さいけれどキチンと掃除も行き届き、
丁寧にゆっくりとしているあの雰囲気が私は大好きですが
もう一人従業員を雇ってもらいたいです、アンナの為にも!!
b0076931_5244652.gif


Trattoria Ugo e Maria

Via del prefetti 19
Tel 06873752
[PR]

by outofservice | 2010-07-06 18:48 | ローマで食べること